最近のほん 6月16日~30日

●近況


わあ! いつの間にか7月に!
暑さも本格的になりはじめ、下半期がスタート。がんばっていきたいっす。



それはそうとDVDプレーヤーが壊れてしまい、DVDを観ることができません。
PCに入ってるプレーヤーも、起動が遅くて待ってられずに観れません。
どーする、オレ! 金ないぞ!!
消費税が上がる前には買い換えたいものですね。



●最近よんだほん


(漫画)


・蛇蔵&海野凪子「日本人なら知っておきたい日本文学」
・瀧波ユカリ「臨死!!江古田ちゃん」6巻
・おがきちか「Landreaall」20巻


「日本人なら知っておきたい日本文学」→わかりやすーい楽しい! 菅原孝標女がかわいかった。4コマ漫画「ケンコウくん」もすごいツボ(笑)
「臨死!!江古田ちゃん」→友人Mもモッさんも相変わらずでいいね。ドラマを途中までしか観られなかったのがいまだに悔やまれる。
「Landreaall」→DX、またか…!!(笑)そういう星の下に生まれたのか、不憫すぎる…。でも一緒に飲んでくれる友達がいて良かったよね。あとファレルがとってもかわいいです。



(活字)


・桜庭一樹「ばらばら死体の夜」
・古沢和宏「痕跡本のすすめ」
・前田敬子、岡優太郎「まこという名の不思議顔の猫」
・前田敬子、岡優太郎「続 まこという名の不思議顔の猫 まことしおんと末っ子しろたろの巻」
・本多孝好「ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1」
・山崎敬之「テレビアニメ魂」
・有田芳生「「コメント力」を鍛える」
・田中哲弥「大久保町の決闘」
・中島たい子「結婚小説」


「ばらばら死体の夜」→まあまあ後味のわるい話。冒頭勘違いしてた! というよりまんまと騙された? そうそう消費者金融のCM多かったよなー、と数年前のことを遠く思い起こした。
「痕跡本のすすめ」→痕跡とは古本にある前の持ち主の書き込みや挟み込みのこと。「ある日植物化する少年」という一節にはドッキリした。
「まこという名の不思議顔の猫」「続 まこという名の不思議顔の猫」→5年ぐらい前に話題になってた。かわいすぎて切なくなって涙が出てくる不思議。まこ…まこやーい…! 病院に行くときの不安げな顔! しおんのすさまじい美猫ぶりにも騒然となる。
「ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1」→田島昭宇のイラストがあまりにもハマリすぎてて、ちょっと過剰かも(絵がないほうが想像力が広がったかも)。この人の文体とこういう題材が、うまくマッチしてよい味が出てると思う。高谷さんの雪おろしのエピソードが涙を誘って反則…!と思った(笑)
「テレビアニメ魂」→おもしろかったー。現場の生の空気。「アタックNo.1」の歌詞はこの方が二日酔いの頭で即興で書いたんですって。
「「コメント力」を鍛える」→コメント力がほしいので読んでみたけどむずかしいですね。結局その人が生きてきた中からしか生まれないんだと思う。
「大久保町の決闘」→主人公の何も考えてない具合が妙な空気感を生んでた。なんだこれ。なんだこの話。
「結婚小説」→こう展開してこう落とすとは思わなかったです。しかし良かった。一気読み。



●感想記事予定


・おお振り感想(アフタヌーン2012年8月号)
・美川べるの「ストレンジ・プラス」12巻


うう…お待たせしてます…



●最近気になるものいくつか


・「マギ」アニメ化(→公式サイト


うおおー、なにげにうれしい!
「このシーンは提供テロップの背景に使われそう」とか妄想してたかいがありました(笑)
特にアラジンとモルジアナがどんなかわいいことになるのか楽しみです。



・やんやんマチコ(→公式サイト


ハマリました。
かわいいやん? かわいいやん? はんなりしてるやん?



・「ネウロ」の松井優征がジャンプ新連載(→コミックナタリー


わー! 気になる読みたい!
ネウロも面白かったもんな、もっかい読みなおしたいな。



●2012年6月によんだ冊数


漫画…16冊
活字…17冊
合計…33冊



●2012年6月に書いた感想記事


(漫画)


・月光条例/藤田和日郎 18 
・獣の奏者/上橋菜穂子/武本糸会 6 
・おおきく振りかぶって/ひぐちアサ 19 

(活字)


・漫画がはじまる/井上雄彦×伊藤比呂美
・とある飛空士への追憶/犬村小六 



 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック