2012年9月によんだほん(後半)

後半はこちら↓ロスジェネの逆襲ロスジェネの逆襲感想
1ページ目で「わーこりゃ読めないかも!」となった予想は裏切られて、めちゃくちゃ面白く読めました。企業戦士ってこういうことなのだなあと。半沢部長かっこいいよ!
読了日:9月16日 著者:池井戸 潤

岳 17 (ビッグ コミックス)岳 17 (ビッグ コミックス)感想
いるんだもんなああ…。来てくれるんだもんなあ。
読了日:9月17日 著者:石塚 真一

岳 18 (ビッグ コミックス)岳 18 (ビッグ コミックス)感想
「命を救うことが頂上に立つことだとすれば……人を助けるってのはそれ自体がデカイ山ですね。」私は三歩は今もどこかの山で人を助けていると思っています。
読了日:9月17日 著者:石塚 真一

理系クン 結婚できるかな?理系クン 結婚できるかな?感想
異種間交流ものSFを読むような気持ちで読みました(笑)プロポーズのスケジュールを語られたところで笑った。でもうん、ラブラブってことでいいんじゃないかな!「夫婦できるかな」も引き続き読みたいです。
読了日:9月17日 著者:高世 えり子

まんがファッションまんがファッション感想
こどもの頃読んで印象に残ってたのはやっぱり「はいからさん」ファッション。あと安野モヨコはほんと素晴らしいと思う。類似品を寄せ付けない。
読了日:9月17日 著者:竹村真奈

マギ 14 (少年サンデーコミックス)マギ 14 (少年サンデーコミックス)感想
魔法学校のアラジンかわいかったな〜。マイヤーズ教官好きです。泣き顔のモルさんもかわいかった。
読了日:9月19日 著者:大高 忍

七夜物語(上)七夜物語(上)感想
酒井駒子さんの挿画がぴったりだなあ。私がこどもの頃にこの本があったらなあ。下巻の順番が回ってくるのが待ち遠しい。
読了日:9月19日 著者:川上 弘美

忘れ雪の降る頃 高尾滋作品集 (花とゆめCOMICS)忘れ雪の降る頃 高尾滋作品集 (花とゆめCOMICS)感想
高尾さん、久しぶりに読みたくなったー。初期の絵のほうが好きなので久々に読めてうれしかったです。「帝都南天隊」読んだ記憶があるんだけど雑誌でかな? でも(最近の絵の)雪子もかわいかったよー。
読了日:9月21日 著者:高尾滋

作家の放課後 (新潮文庫)作家の放課後 (新潮文庫)感想
作家さんたちのいつもと違う(?)アグレッシブ(?)な活動が楽しいです。朝井リョウはやっぱりエッセイが面白い。
読了日:9月22日 著者:

マンガホニャララマンガホニャララ感想
『読む前の「止め絵」では、そういったさまざまな魅力をまるで感じ得ない。読むという行為によってのみ、魅力が生じる。/それは、本当に漫画だ。』 そこまで言われるなら、ひとつ読んでみようか「打姫オバカミーコ」を。
読了日:9月23日 著者:ブルボン小林

小雨日記小雨日記感想
キョンキョン好きだし、小雨さんはとっても美猫さんだし、楽しい読書でした。猫視点の日記というのがいいな。あと引っ越す前の庭つきのマンションの部屋のようすがすごくいいー!
読了日:9月23日 著者:小泉 今日子

梅鴬撩乱(1) (KCx ITAN)梅鴬撩乱(1) (KCx ITAN)感想
表紙が最高ですよね。幕末ロックって書いてあるし、骨太な音楽が似合いそうな世界観は良いしファッションも大好きだけど、話の運びが洗練されてないと感じた。でもこの先化けそうな気がするのでもう少し追いかけてみようと思う。高杉晋作の本を借りたので先駆けて読んでみました。
読了日:9月24日 著者:会田 薫

千年ジュリエット千年ジュリエット感想
「失踪ヘビーロッカー」が好きだったな。甲田さん…(笑)
読了日:9月27日 著者:初野 晴

すっきり暮らせる収納とインテリア―きれいな家はしまう見せる捨てるが上手! (別冊エッセ)すっきり暮らせる収納とインテリア―きれいな家はしまう見せる捨てるが上手! (別冊エッセ)感想
役立つ〜!目にも楽しい!買って手元に置いときたいけどもう品切れだろうな…
読了日:9月28日 著者:

大奥 8 (ジェッツコミックス)大奥 8 (ジェッツコミックス)感想
一冊分とは思えない質・量・満足度の8巻。…おっっもしろいなあ〜〜。平賀源内とかも出てくるんだー。
読了日:9月28日 著者:よしながふみ

Come home! vol.16 (私のカントリー別冊)Come home! vol.16 (私のカントリー別冊)感想
写真はきれいだったけど、間取り図がまったく載ってなかったのが残念!(間取り大好き)
読了日:9月29日 著者:

弟キャッチャー俺ピッチャーで!(12) (ライバルKC)弟キャッチャー俺ピッチャーで!(12) (ライバルKC)感想
小2の弟かわええええ! でも見た目以外は変わってないんだけどね。小3の嶋がなんか納得力(←こんな言葉あるのか知らんけど)がありすぎて笑った。
読了日:9月30日 著者:兎中 信志

弟キャッチャー俺ピッチャーで!(13) (ライバルKC)弟キャッチャー俺ピッチャーで!(13) (ライバルKC)感想
弟ォーッ!良かったなぁぁおまえ〜っ!!と号泣しつつめっちゃおもろいです。しかし終盤でこの展開…マジか!?
読了日:9月30日 著者:兎中 信志


読書メーター



よしなが版大奥の面白さにはいつも腰を抜かしています。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック