2012年10月によんだほん(前半)

2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:48冊
読んだページ数:8693ページ
ナイス数:75ナイス


◆今月の特選◆




年齢学序説




ブレイクブレイド 1 (フレックスコミックス)
訣別の森訣別の森感想
読むのに時間がかかった…。面白いところと何だかなあなところの差が激しかった印象。改題されたタイトルはわりと良かったと読了後には思った。全体的に男の子向け。
読了日:10月2日 著者:末浦 広海

昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))感想
帯の「真髄。」という文句が格好いい。そろそろ与太郎にも再会したいな。
読了日:10月6日 著者:雲田 はるこ

写真ルポ イマドキの野生動物―人間なんて怖くない写真ルポ イマドキの野生動物―人間なんて怖くない感想
うちの実家も獣害に悩まされているので読んでみました。
読了日:10月6日 著者:宮崎 学

ジワジワ来る○○(マルマル)~思わず二度見しちゃう面白画像集ジワジワ来る○○(マルマル)~思わず二度見しちゃう面白画像集感想
昔の「VOW」みたいな。でもこの時代だから加工されてる写真もあるんだろうなあ、やっぱり本物の写真じゃないとなぁとは思ってしまう。動物ものはことごとく可愛い。
読了日:10月7日 著者:片岡K

年齢学序説年齢学序説感想
著者近影もなく、大吉さんと気づかずに最初は手に取りました。いわゆるタレント本ではない、文字がやたら多い、しかしどこを切っても大吉さんそのものが詰まっている。爆裂に面白いです。
読了日:10月7日 著者:博多 大吉

しあわせのねだん (新潮文庫)しあわせのねだん (新潮文庫)感想
お金とその対価についてのエッセイ。イライラしたりムカッとする場面に共感しちゃった。角田さん、頓狂なところもあって、なんだかとても面白い人だ。ところで私は貧乏人であるしいつもケチケチしてるけど、お金をかけるべきところはしっかりかけたいと最近思うようになってきて、若い頃とは変わってきたなあと思う。少しは豊かな人生になっていってるといいんだけど。
読了日:10月9日 著者:角田 光代

高杉晋作 (中公新書 60 維新前夜の群像 1)高杉晋作 (中公新書 60 維新前夜の群像 1)感想
入門編としてはちょっとハードル高かったかな…。やっぱりフィクションから入ってったほうがいいかしら。でも長いなあ、長いなあと思いながら読んでいて、ラスト、この分量がわずか27年と8ヵ月の生涯のことであったのかと、何か茫然とした思いになった。
読了日:10月9日 著者:奈良本 辰也

梅鴬撩乱(2) (KCx(ITAN))梅鴬撩乱(2) (KCx(ITAN))感想
直前に評伝を読んでたので、時代背景などが少しわかって得した気分。晋作様…カカカカッコイー!! この俊輔がのちの伊藤博文なんですよね、うわわ。遊女と布団の中で足の裏をすりっとこすり合わせる描写が色っぽくて気に入りました。あと渕上がいいですよね。
読了日:10月10日 著者:会田 薫

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア (VOL.10) (別冊天然生活―CHIKYU-MARU MOOK) (ムック) (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活) (大型本)「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア (VOL.10) (別冊天然生活―CHIKYU-MARU MOOK) (ムック) (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活) (大型本)
読了日:10月10日 著者:

「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア (VOL.12) (別冊天然生活―CHIKYU-MARU MOOK) (ムック) (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活) (大型本)「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア (VOL.12) (別冊天然生活―CHIKYU-MARU MOOK) (ムック) (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活) (大型本)
読了日:10月10日 著者:

君たちに明日はない (新潮文庫)君たちに明日はない (新潮文庫)感想
人間!て感じ。面白かった。「愛嬌」という言葉がよく出てきて、人を好きになる決め手って結局それだったりするよね、と思う。明日どうなるかわからない世界を、みんな陽気に真剣にときどき不真面目に生きていってほしい。
読了日:10月11日 著者:垣根 涼介

心がぽかぽかするニュース―HAPPY NEWS〈2010〉心がぽかぽかするニュース―HAPPY NEWS〈2010〉感想
なかなか、外で読むのが困難な本でした(泣くから)。自分がどういう話に弱いか?という傾向がわかるよね。タイガーマスクのニュースとか、もう2年も前のことなのか〜。
読了日:10月13日 著者:

号外!!虚構新聞号外!!虚構新聞感想
うっかり信じそうで困る。風刺の効いた記事もいいけど、私が好きなのは「高知・四万十川 豆腐の放流始まる」 「東京都特許許可局近くでバスガス爆発」とかのたぐいです。
読了日:10月15日 著者:


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック