2012年11によんだほん(後半)

後半はこちら↓マギ 15 (少年サンデーコミックス)マギ 15 (少年サンデーコミックス)感想
うわあああ…おもしれえええ…散り散りになった登場人物たちの、どの局面も気になって目が離せないという事態です。密度の濃い一冊だなあ。コウ帝国どうなんのー。アリババがあちこちで女子をたらしこんでる(無意識)のがウケる。そしていつもながら素敵な表紙です。
読了日:11月16日 著者:大高 忍
鋼鉄の華っ柱 9 (少年サンデーコミックス)鋼鉄の華っ柱 9 (少年サンデーコミックス)感想
「俺は全然飛べなかった。」「飛んださ。飛んだからここに落ちてきた。」あっさり終わっちゃったよう…。でも本当にラストのシーンみたいな感じでこれからも続いていきそう。真道は朝涼ちゃんの「クソーオマエって奴はー!!」という台詞そのものだったよー。ニクイ男!麗子のために芝居をうったのも、麗子が息子じゃなくて娘だったからだろ(笑)そこがいいんだけど。真道の右腕で根性も実力もあって、スゴいはずなのにいまいち最後までサエなかった夏野、好きだぞ!七郎が一緒にヘリに乗っててよかった。綾音がホントにシマシマ服着てて笑った。続
読了日:11月16日 著者:西森 博之
PSYREN-サイレン- 1 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 1 (ジャンプコミックス)感想
まだまだわからん感じ…
読了日:11月17日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 2 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 2 (ジャンプコミックス)
読了日:11月17日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 3 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 3 (ジャンプコミックス)感想
おもしろくなってきた。タツオ…。
読了日:11月17日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 4 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 4 (ジャンプコミックス)
読了日:11月17日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 5 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 5 (ジャンプコミックス)感想
カブト役立ってきた。
読了日:11月17日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 6 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 6 (ジャンプコミックス)感想
最初の頃より見やすくはなってきたけど、雰囲気が他のバトル漫画と似通ってきた気もする。どっちがいいのか…
読了日:11月17日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 7 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 7 (ジャンプコミックス)
読了日:11月17日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン 8PSYREN-サイレン 8感想
おおっ!個人的燃える展開に!
読了日:11月17日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 9 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 9 (ジャンプコミックス)
読了日:11月17日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン 10 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン 10 (ジャンプコミックス)
読了日:11月17日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 11 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 11 (ジャンプコミックス)
読了日:11月18日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 12 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 12 (ジャンプコミックス)
読了日:11月18日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 13 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 13 (ジャンプコミックス)
読了日:11月18日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 14 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 14 (ジャンプコミックス)
読了日:11月18日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 15 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 15 (ジャンプコミックス)
読了日:11月18日 著者:岩代 俊明
PSYREN-サイレン- 16 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 16 (ジャンプコミックス)感想
終わり。1巻の泥臭いオカルトっぽい雰囲気がこの作者の個性かと思ってたけど、ずいぶんさわやかな絵柄になってラストもすっきりきれいに終わりました。でもあのオドロオドロした雰囲気で最後まで読みたかった気もするんだ。キャラはカブトが好きでした。大体こういうタイプのキャラを好きになります。
読了日:11月18日 著者:岩代 俊明
七夜物語(下)七夜物語(下)感想
すてき。大人になってずいぶん忘れてしまった子どもの頃に誰しも、さよと仄田くんがしたような冒険があったのかもしれない。忘れてるだけなのかもしれない。なつかしくてあったかくてちょっぴりせつない気持ちになった。
読了日:11月19日 著者:川上 弘美
作家の読書道2作家の読書道2感想
作家っていっても色んなタイプの人がいますね。中場利一さんの話とか面白かった。
読了日:11月20日 著者:WEB本の雑誌
あさのあつこのマンガ大好き!あさのあつこのマンガ大好き!感想
マンガについてのエッセイ。読者に近いところで語りかけるような文体は私にはちょっと近すぎたかも。巻末のコメント入り作品リストもなんか内容が薄い…。あさのさんの小説はもう自分にとっての一生分を読み尽くしたと思っているので、新しいものは読んでないんですが、章のエピグラフに「バッテリー」のラストシーンが引用されていて、このラストは本当に素晴らしかったと今でも思います。
読了日:11月21日 著者:あさの あつこ
プリティが多すぎるプリティが多すぎる感想
別冊文藝春秋に載ってて気になってたので読んでみた。期待通りに面白かった。表紙がめっちゃかわいいな〜。
読了日:11月22日 著者:大崎 梢
REAL 12 (ヤングジャンプコミックス)REAL 12 (ヤングジャンプコミックス)感想
高橋の「なんか…昔の日曜っぽいね」に泣けた。この家族がまたやり直せる日がきますように。戸川も一人で走るんじゃなくて仲間と走ることを知れてよかった。リョウが号泣してたなあ…うう。白鳥さんのカムバックを待つ高橋と花咲さんが怖くて震えている気持ちがすごくわかった。がんばれ白鳥さん…! 野宮がちょっとしか出てこなくてしかも太ってる(笑)
読了日:11月23日 著者:井上 雄彦
弟キャッチャー俺ピッチャーで!(14) (ライバルKC)弟キャッチャー俺ピッチャーで!(14) (ライバルKC)感想
駿河の父と弟ダメだひどすぎる許せない。でも駿河本人もコワイ。金崎のピュアさが癒しだな。駿河の気持ち金崎は全部わかってんじゃないかな。枚鷹負けるかなーこんなとこで負けない気もするけど。
読了日:11月23日 著者:兎中 信志
理系クン 夫婦できるかな?理系クン 夫婦できるかな?感想
理系クン、ちょーいい旦那じゃん!
読了日:11月24日 著者:高世 えり子
日本文学ふいんき語り日本文学ふいんき語り感想
久世番子さんの本でオススメされてたので読んだ。ゲーム作家3人が日本文学をゲームにするとしたら…のテーマで語り合う楽しい遊び本。「こころ」はKを追い詰める鬼畜ゲーに、「人間失格」は失格ぶりを競い合うブログに。「きんかくじもやしてこい」と喋ったりする「三島っち」がかわいい!村上春樹はデコトラに、「電車男」はまさかの「現実」!?(笑) 意味不明でしょうが読んだらわかります。文豪っぽく写ってる著者近影もいいです。
読了日:11月25日 著者:麻野 一哉,飯田 和敏,米光 一成
暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)感想
うっはーおもしろー。期待を裏切らなかった。殺せんせーうっかり好きになっちゃう。「ネウロ」のときよりさらに洗練されて間口が広くなった感じ(やることは暗殺だけど)。さすがの一言です。
読了日:11月25日 著者:松井 優征
SKET DANCE 27 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 27 (ジャンプコミックス)感想
ついについに…「スイッチ・オン」が始まった。内容が気になるのはもちろんだけど、ちょっと昔のボッスンたち(まだボッスンて呼ばれてない)を見るだけでも楽しいうれしい。スイッチのアバターキャラがかわいい。あとはコマちゃんのお父さんが初号機似とか、サス坊のかわいさが犯罪級とか。
読了日:11月25日 著者:篠原 健太
青空エール 11 (マーガレットコミックス)青空エール 11 (マーガレットコミックス)感想
後輩はメンタル弱いんだね。若い…。つばさの良い影響を受けるといいと思う。
読了日:11月25日 著者:河原 和音
月光条例 20 (少年サンデーコミックス)月光条例 20 (少年サンデーコミックス)感想
ヌレギヌ系だ〜いやああ〜…。7日間の猶予とか過去の回想とか、どれをとっても物語の終わりに近づいていそうで悲しいです。これからの盛り上がりがすごいんだろうけどね。そして「雨ニモマケズ」の使われ方がすごくよかった。雲外鏡のおんじみたいなのも出てきた!(笑)
読了日:11月25日 著者:小学館
たいようのマキバオーW 5 (プレイボーイコミックス)たいようのマキバオーW 5 (プレイボーイコミックス)感想
文太復活…したけれどレースは混戦模様。ファムにも早く元気になってほしい、あの天真爛漫なファムはもう見られないのかなあ。
読了日:11月25日 著者:つの丸
ラストイニング 35 (ビッグ コミックス)ラストイニング 35 (ビッグ コミックス)感想
日高がやばい。大丈夫なのか! キャッチャー八潮の両投手とのやりとりが大変よかった(軽く萌えた)。
読了日:11月25日 著者:神尾 龍
タケヲちゃん物怪録 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)タケヲちゃん物怪録 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
本当にほほえましくてかわいらしい妖怪譚。タケヲちゃんラブ! 夏目友人帳の、妖怪たちがやんややんや宴会してるシーンが好きな人なんかにはオススメかと。
読了日:11月25日 著者:とよ田 みのる
タケヲちゃん物怪録 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)タケヲちゃん物怪録 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
豆狸にゃんポコの足音が「キュッポン」「キュッポン」いってて撃沈(ラブリーすぎる)。坂田鉄もいいコだ! 地獄での「え〜っ!?」連発にベタながらも大笑い。にこにこ。
読了日:11月25日 著者:とよ田 みのる
月刊 アフタヌーン 2013年 01月号 [雑誌]月刊 アフタヌーン 2013年 01月号 [雑誌]感想
四季賞ポータブルで面白かった「乗る男」が連載化して始まった「たくのこ」がめっちゃうれしい!題材的にそんなに続けられはしないだろうけど。
読了日:11月25日 著者:
ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)ほたるの群れ2 第二話 糾 (幻冬舎文庫)感想
むー、どうなる。合唱コンクールの暗闇の中を蛍光塗料の光が動いていく描写に映像喚起力があって、脳内イメージに見とれました。
読了日:11月28日 著者:向山 貴彦
いろんな気持ちが本当の気持ち (ちくま文庫)いろんな気持ちが本当の気持ち (ちくま文庫)感想
「ねたあとに」に出てきた夏だけ過ごす山小屋を、長嶋さんは実際に持っているのか。すげー!
読了日:11月28日 著者:長嶋 有
清須会議清須会議感想
面白かった! このまま舞台で観たい。個人的には前田玄以のダンドリ命なところがお気に入りでした。黒田官兵衛も好き(つり眉にたれ目のイメージ)。秀吉もとても魅力的だよ。
読了日:11月30日 著者:三谷 幸喜

読書メーター


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック