2012年12月によんだほん(前半)

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
あっというまに年明けちゃったー。


2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:59冊
読んだページ数:11638ページ
ナイス数:153ナイス



◆今月の特選◆



詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 1 (ジャンプコミックス)
長さ(全3巻)とキャラの魅力がちょうどいい読み心地。



大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)
マジハンパねえです。



アマイタマシイ 1 (ヤングジャンプコミックス)
クセになりそう。



光圀伝
圧巻。
つなぐと星座になるように(4) (KCデラックス)つなぐと星座になるように(4) (KCデラックス)感想
ごちゃごちゃしてきて何が何やら…。ひとつ確かなのはしかめっ面の大場がかわいいということだ。漫画喫茶であわただしく読んだのが原因だわきっと。やっぱり雁須磨子は家でじっくり何度も読まなければいけない。
読了日:12月1日 著者:雁 須磨子
少年魔法士 (16) (ウィングス・コミックス)少年魔法士 (16) (ウィングス・コミックス)感想
きつい。容赦無さっぷりが。断末魔すら聴かせてくれないとは。イブキのおうちが〜〜した時もうわっ…と思ったけど。
読了日:12月1日 著者:なるしま ゆり
詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 1 (ジャンプコミックス)詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 1 (ジャンプコミックス)感想
ハイキューが面白かったので(って理由で読んでる人多そう)。いいよいいよー!四ツ谷先輩いいよー!ズボンの裾を靴下に入れ込んでるのがいいよ。中島ちゃんもいい子だよ。
読了日:12月1日 著者:古舘 春一
詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 2 (ジャンプコミックス)詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 2 (ジャンプコミックス)
読了日:12月1日 著者:古舘 春一
詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 3 (ジャンプコミックス)詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 3 (ジャンプコミックス)感想
スッキリ短く終わって素晴らしい!最後ちょっと寂しいな…と思わせといてあのオチにぞっこんになりました。10年後くらいに二人は結婚してるといいと(勝手に)思った。出てくる怪談が学校関係なので、とっくに社会人な私は他人事で読めたけど、現役の学生さんだったら超怖いかも? 読み切り「王様キッド」もよかったです。品茂先生がいい人になってよかった(笑)
読了日:12月1日 著者:古舘 春一
ブレイク ブレイド ⑤ (Flex Comix)ブレイク ブレイド ⑤ (Flex Comix)
読了日:12月1日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド ⑥ (Flex Comix)ブレイク ブレイド ⑥ (Flex Comix)
読了日:12月1日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド ⑦ (Flex Comix)ブレイク ブレイド ⑦ (Flex Comix)
読了日:12月1日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド 8 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 8 (Flex Comix)感想
ジルグーっ、そんなに好きじゃなかったけどうわあああー(´;ω;`)
読了日:12月1日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド ⑨ (Flex Comix)ブレイク ブレイド ⑨ (Flex Comix)
読了日:12月1日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド ⑩ (Flex Comix)ブレイク ブレイド ⑩ (Flex Comix)
読了日:12月1日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド11 (メテオCOMICS)ブレイク ブレイド11 (メテオCOMICS)
読了日:12月1日 著者:吉永 裕ノ介
京の町家に暮らす (別冊太陽―日本のこころ)京の町家に暮らす (別冊太陽―日本のこころ)感想
近所の古い家々ウオッチングが最近の日課になってて(超楽しい)、自分も町家に住みたくなってきた。冬は寒いだろうけどなあ…。でも生まれ育った実家も古い家だしなんとかガマンできるかな。
読了日:12月2日 著者:
無菌病棟より愛をこめて無菌病棟より愛をこめて感想
闘病記はあまり読めない(つられて自分も病気の気持ちになってしまうから)のだけど、加納さんは好きな作家さんだったので最後まで読むことができた。挿画がいつもおなじみの菊地健さんなのも何だか泣けた。とてもつらい経験を(きっと現在も進行形で)されているのに、この本自体はとても明るく面白かった。その事が希望になると思う。入院中も漫画をいっぱい読まれてて、おお振り15巻で元気出たとか、きゃとらん2巻で泣いたとか書いてあって、微笑んでしまった。そして加納さんの旦那さんが貫井徳郎さんだとは知らなくてびっくり。良いご夫婦。
読了日:12月2日 著者:加納 朋子
お友だちからお願いしますお友だちからお願いします感想
一気読みしてしもうた。しをんさんのお母様の三連続まわし蹴り+踵落としを想像して深夜ひとり噴き出す。あと、ブチャイクにまた会えた!
読了日:12月3日 著者:三浦 しをん
大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)感想
ぐえー面白すぎるぜ。時代がどんどん進むのに(まだ9巻!?って思う)端折られた感がないのは、個々のエピソードが本当に生き生きとしているからだろう。全てがつながって流れていく歴史というものを確かに感じられる作品、素晴らしい。吾作が大好き。そして源内さんを見てるとドキドキしてくるの、変だなあたし…(笑) 松平定信が吉宗の孫とは知らなかった、興奮するなあ。
読了日:12月3日 著者:よしなが ふみ
レジデン都市505 (1) (カドカワコミックス・エースエクストラ)レジデン都市505 (1) (カドカワコミックス・エースエクストラ)感想
わーいミカベル先生の漫画家漫画。主人公の桐青年が善い人なんであまり周りに染まらずこれからもいてほしいっす(笑)引き続き内輪ネタが楽しみです。
読了日:12月4日 著者:美川 べるの
聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)感想
「さようなら敷金」でのっけから大爆笑す。おかえりーブッダとイエス! ヤフオクでチケット手に入れちゃったミカエルと、指ハブに喜ぶペトロがかわいかった。映画にもなって、ついに世界進出しちゃうのかな…ドキドキ
読了日:12月4日 著者:中村 光
京都町家さんぽ (たびカル)京都町家さんぽ (たびカル)
読了日:12月5日 著者:
のぼうの城のぼうの城感想
歴史もの、軍記ものに慣れない人は映画を先に観たほうが理解が深まると思います。No.2的位置の丹波と吉継が特に気になったのと、甲斐姫強えーと思った。オノさんの表紙絵が作品にものすごく貢献してるよな。
読了日:12月6日 著者:和田 竜
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)感想
す、すごいuser数だ。坂口夫婦の話がすごいホロッときた。夫婦愛…いいよね…
読了日:12月9日 著者:三上 延
弟キャッチャー俺ピッチャーで!(15) (ライバルKC)弟キャッチャー俺ピッチャーで!(15) (ライバルKC)感想
にやにやにや。弟にやにやにやにや! 試合終了&駿河と金崎の絆にも感動したのに、ラストのラブ展開に全て持ってかれた…!
読了日:12月9日 著者:兎中 信志
SKET DANCE 28 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 28 (ジャンプコミックス)感想
「スイッチ・オン」完結。割れたガラスで傷つくこともいとわずに窓を破って他人を迎えに行けるのがボッスンという人。いや他人じゃない、仲間だったね。殴りあいのケンカするのが男の子どうしの友情て感じで、ヒメコのときとはまた違ってよかった。スイッチの声と笑顔に出会えるのは、まだ先のことになりそう。でもそう遠い未来じゃないよね、と思えるエピソードでした。
読了日:12月9日 著者:篠原 健太
銀魂―ぎんたま― 47 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 47 (ジャンプコミックス)感想
将ちゃんがかっこいい。
読了日:12月9日 著者:空知 英秋
弱虫ペダル 26 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 26 (少年チャンピオン・コミックス)感想
やっと(ホントにやっと…)残り500Mまできた!さすがに次巻で決着つくでしょう、楽しみ。それにしても真波くんがやたらと可愛かったんだけど。
読了日:12月9日 著者:渡辺 航
リーゼロッテと魔女の森 1 (花とゆめCOMICS)リーゼロッテと魔女の森 1 (花とゆめCOMICS)
読了日:12月9日 著者:高屋奈月
リーゼロッテと魔女の森 2 (花とゆめCOMICS)リーゼロッテと魔女の森 2 (花とゆめCOMICS)
読了日:12月9日 著者:高屋奈月
リーゼロッテと魔女の森 3 (花とゆめCOMICS)リーゼロッテと魔女の森 3 (花とゆめCOMICS)感想
3巻まで一気読み。お話が本当に面白くなってくるのが2巻の終盤あたり…というのんびり進行(だから1・2巻同時発売だったんだなー)。実績のある作者さんだからできることですね。そのマイペースぶりが主人公リーゼロッテの性格とも重なる。リズの前向きな性格、ほどよく自己中なところが嫌いじゃないです。いろんな魔女たちを見るのも楽しいし、今後が期待できる作品。
読了日:12月9日 著者:高屋奈月
夢の雫、黄金の鳥籠 1 (フラワーコミックスα)夢の雫、黄金の鳥籠 1 (フラワーコミックスα)
読了日:12月10日 著者:篠原 千絵
夢の雫、黄金の鳥籠 2 (フラワーコミックスα)夢の雫、黄金の鳥籠 2 (フラワーコミックスα)
読了日:12月10日 著者:篠原 千絵
夢の雫、黄金の鳥籠 3 (フラワーコミックス)夢の雫、黄金の鳥籠 3 (フラワーコミックス)感想
面白いに決まっているよね…篠原千絵だもの…。とにかく続きが気になりすぎる。
読了日:12月10日 著者:小学館
ましろのおと(7) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(7) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
途中の巻飛ばしちゃってるな、どこまで読んだっけ…。でも7巻面白かったから特に問題なし! 田沼総一かっこい〜
読了日:12月10日 著者:羅川 真里茂
7SEEDS 23 (フラワーコミックス)7SEEDS 23 (フラワーコミックス)感想
…うぐっ。表紙〜〜(涙)
読了日:12月10日 著者:田村 由美
京都読書さんぽ京都読書さんぽ
読了日:12月12日 著者:アリカ
年収150万円一家年収150万円一家感想
ひとり世帯でも150万は厳しいと思うのに、3人家族ってすごいな…。お金の余裕はなくても心の余裕はなくしてないので(自炊や節約に手間を惜しんでないし、家族が仲良し)、そこがいいなあと思った。娘ちゃんはとっても良い子に育ってるけど、大きくなるにつれもっとお金は必要になるので、がんばって年収を上げていっていただきたいです。この本は結構売れただろうから、今ごろは増えてるかな?そういう私は図書館で借りたけど…(ごめんなさい)私も値切るの上手になりたいな〜。
読了日:12月13日 著者:森川 弘子
アジアで花咲け!  なでしこたち たかぎなおこが海外の働き女子に出会う旅アジアで花咲け! なでしこたち たかぎなおこが海外の働き女子に出会う旅感想
NHKでテレビ放送した分の読み物ページもあるけど、ほとんどがなおこさんの描いたページでした。いつもどおりの旅先のいろいろも教えてくれつつ、働き女子への取材もしっかりされてて読みごたえ充分。なおこさんの出てたテレビ放送、観たかったな〜。
読了日:12月14日 著者:たかぎなおこ&NHK取材班


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック