2012年12月によんだほん(後半)

後半はこちら↓3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)感想
「精一杯頑張った人間が 最後に 辿り着く場所が 焼野ヶ原なんかで あってたまるものか!!」 ひなちゃんが笑ってる、幸せだなあ。
読了日:12月16日 著者:羽海野 チカ
第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)感想
こういう文章が書きたかった。こんなふうに、人生の一部として本について語りたかったという、本読みにとっての憧れの人です。木から青い実が落ちたのを同じように立ち止まって見ていた女性をつい追いかけてその後付き合い始めた話や、ピースになる前に組んでいた元相方との話がすごくよかった。
読了日:12月16日 著者:又吉 直樹
チェスの話――ツヴァイク短篇選 (大人の本棚)チェスの話――ツヴァイク短篇選 (大人の本棚)感想
桜庭一樹さんの読書日記に出てこなければ多分一生読まなかっただろうな。「目に見えないコレクション」と「書痴メンデル」が気になった。とてもかなしくさびしく、やりきれない気持ちになるのだが、愛情を持たずには、慈しみを覚えずにはいられない何かが、存在している。「本が作られるのは、自分の生命を越えて人々を結びあわせるためであり、あらゆる生の容赦ない敵である無常と忘却とを防ぐためだ」
読了日:12月17日 著者:S.ツヴァイク
風が強く吹いている 1 (ヤングジャンプコミックス)風が強く吹いている 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
再読。ああまた読み出してしまった…。ハイジさんがかっこいいに尽きる。
読了日:12月17日 著者:海野 そら太
風が強く吹いている 2 (ヤングジャンプコミックス)風が強く吹いている 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
再読。榊かわいいなあ〜!!ニコチャン先輩泣けるなあ。
読了日:12月17日 著者:海野 そら太
風が強く吹いている 3 (ヤングジャンプコミックス)風が強く吹いている 3 (ヤングジャンプコミックス)感想
再読。カケルの変わり具合にうわーってなる。「力になりたい」「みんなの分も走る」誰かに対する思いがカケルを強くする。ハイジさんがかっこよすぎてゾクゾク。
読了日:12月17日 著者:海野 そら太
風が強く吹いている 4 (ヤングジャンプコミックス)風が強く吹いている 4 (ヤングジャンプコミックス)感想
再読。ハイジさんの過去は読むのがつらい。予選通過発表のとき、古賀っちが榊のほっぺをベチンとしてるのに初めて気がついた!かっ…わいい〜っ!
読了日:12月17日 著者:海野 そら太
風が強く吹いている 5 (ヤングジャンプコミックス)風が強く吹いている 5 (ヤングジャンプコミックス)感想
再読。ユキってほんと気の優しい熱い男だと思う。ユキからニコチャン先輩へ襷が渡るときの「先パイッ」がなんだかよかった、今回。
読了日:12月18日 著者:海野 そら太
風が強く吹いている 6 (ヤングジャンプコミックス)風が強く吹いている 6 (ヤングジャンプコミックス)感想
再読。傑作や〜…傑作やで〜… カケルがハイジさんに襷つなぐとこでいつも泣く。
読了日:12月18日 著者:海野 そら太
ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ 第三話 阿(おもねる) (幻冬舎文庫)感想
むーん、どうなるかな。毎回バトルの舞台設定が凝ってるよね。
読了日:12月20日 著者:向山 貴彦
アマイタマシイ 1 (ヤングジャンプコミックス)アマイタマシイ 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
面白いこれ…っ。なんだろう、杉本先生の漫画力って本当に非凡なものだけど、それはあらゆる意味で非凡なんだなあと改めて思った(笑)サブタイトルが「懐かし横丁洋菓子伝説」だったりとか…スイーツ四天王と呼ばれるイケ男子達が颯爽と登場したりとか…。熊谷シェフのキャラが最高! そして羽衣(うい)ちゃんがかわいい。犬もかわいい。もちろんスイーツはむちゃくちゃおいしそう! オススメ漫画。
読了日:12月20日 著者:杉本 亜未
アマイタマシイ 2 (ヤングジャンプコミックス)アマイタマシイ 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
間違いなく感動的な話なのに、なぜだろう気がつくと大笑いしている…。熊谷シェフ面白すぎ。薄井照之進のサイン!(笑) こんなにかわいいバースデーケーキ、私もいつか食べたいな。続き早く読みたい〜。
読了日:12月20日 著者:杉本 亜未
ダイヤのA(34) (講談社コミックス)ダイヤのA(34) (講談社コミックス)
読了日:12月23日 著者:寺嶋 裕二
ベイビーステップ(24) (講談社コミックス)ベイビーステップ(24) (講談社コミックス)
読了日:12月23日 著者:勝木 光
さんすくみ 5 (フラワーコミックス)さんすくみ 5 (フラワーコミックス)
読了日:12月23日 著者:絹田 村子
鉄道少女漫画鉄道少女漫画感想
すっごい面白かった。ぜんぶ綺麗におさまって。花粉症(?)の彼の道行きでエンドロール。おしゃれ、スマート、恰好いい!!
読了日:12月24日 著者:中村 明日美子
式の前日 (フラワーコミックス)式の前日 (フラワーコミックス)感想
日常は本当はいつだって新鮮で驚きに満ちていて、生きている一瞬一瞬がスペシャルなのだと思い出させてくれた。作者さんのこういったオムニバスを延々と読みたいです。それぞれのいとおしい一瞬たち。
読了日:12月24日 著者:穂積
光圀伝光圀伝感想
一言であらわせない。当たり前だな、人一人の一生を見たんだもの。万感の思い。「人が生きる限り、この世は決して無ではなく、史書がある限り、人の生は不滅だ。なぜなら、命に限りはあれど、生きたという事実だけは永劫不滅であるからだ」
読了日:12月27日 著者:冲方 丁
月刊 アフタヌーン 2013年 02月号 [雑誌]月刊 アフタヌーン 2013年 02月号 [雑誌]感想
端場くんいけーっ! あと、三橋の4つ目の変化球がついに…!
読了日:12月27日 著者:
和風が暮らしいい。 (No.24(2006.Spring)) (別冊美しい部屋)和風が暮らしいい。 (No.24(2006.Spring)) (別冊美しい部屋)感想
いいなあ、ずっと見てたい。
読了日:12月28日 著者:
暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)感想
殺せんせーかわいい
読了日:12月30日 著者:松井 優征
かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)感想
エッセイっていうよりは自伝って感じの読みごこちがふしぎ。さくらももこのほのぼの劇場に雰囲気が通じるような。叙情的です。
読了日:12月30日 著者:東村 アキコ
何度も読みたい広告コピー何度も読みたい広告コピー感想
コピー=キャッチコピーというイメージだったけど、この本はボディコピーをメインで紹介してました。なので一つ一つが読みごたえあり、とても時間がかかったけどその分満足。愛媛FCの広告「サポーターは移籍しない。」は、ジャイアントキリングを思い出して胸が熱くなりました。
読了日:12月30日 著者:

読書メーター


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック