おお振り感想【簡易版】(アフタヌーン2013年2月号)





(しっかり構えろよ そこへ 投げっぞ!!)




は、榛名~(涙)




☆ネタバレご注意☆



 
 

いやーもらい泣きしちゃうかと思った。
いや誰も泣いてないんですけど。(三橋にありがとう言われて感涙してた阿部をちょっと思い出した…阿部はいろいろ激しいよな、やっぱり・笑)
それくらい、つられて嬉しかったです。榛名、よかったねえ。



秋丸がどんどん勝つためにモノ考えるようになって、リードしたりピッチャーに声かけしたり、試合中にどんどん「キャッチャー」になっていって、
この試合で秋丸が変わってくれるといいなとは思ってたけど、ここまで劇的なものだとはまさか思わなかった~。
でもそれが、ありえないだろーとか所詮マンガだしなーとかギリギリ思わせないところが、ひぐち先生巧いと思います。



(ホンキか なんでだ そうカンタンに信じねェぞ)とか、(うれしいじゃんかよ!)とか、榛名のモノローグがいちいち泣けちゃった。
そしてこの感想冒頭に挙げたモノローグのところでもう号泣です…。
こんなにも、榛名は秋丸との野球を求めてたんだなって。
本気で野球を一番やりたい相手が秋丸だったんだなーって思うと、胸が熱くなって榛名のことをもっと好きになってしまいそう。
3年たちのおかげだ、と思ってるところも良かったな。



それに負けず西浦側も熱い! なんか三橋は阿部のサインに首振ってるし(←!!!)
首振って投げた球が打たれても、それは別に投手の責任じゃないし、サイン通りでも打たれたかもしれないし、「結果は1コしかない」というのは、
選手にとってはきっと当たり前のことなんだろうけど、それを阿部がここで口に出して言ってくれて、やっぱりうれしかったです。



そして三橋の4つ目の変化球はナックルカーブということが判明!
どんな球かよく知らんけど…検索してみたら独特な握り方する球なんですね。
今まで出てこなかったってことは、投げられても制球がゼンゼンダメだったとか、そういうことかなー。



ホームラン打った花井だけじゃなく、他のみんなもがんばってます。
バット短く持って打った泉も、バントうますぎ栄口もかっこいー!
同点ランナーを返しても、バッティングに納得いってない田島もかっこいいなあ。
榛名の球に力負けしたって自分ではわかるんだろうな。
デッドボール受けた巣山が痛そうう…



試合は一進一退で同点、9回表です。さあーどうなる!
三橋の新たな変化球か、正常に回り出した武蔵野バッテリーか。
はたまた西浦の打撃陣が本領発揮するか?
勝つのはどっちだー!?



前回の感想はこちら 
ご活用ください→おおきく振りかぶって感想一覧表




 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック