2013年4月によんだほん

やっと仕事も落ち着いてきましたー。
しかし更新頻度は落ちたまま…トホホ
春だからなのか、アニメを観たくなってきた!(ドラゴンボールZ神と神を観にいったからかもしれん)
ああ、おお振り3期そろそろやらないかな~。
そういやもうすぐ聖おにいさんの劇場版が公開ですね。けっこう楽しみにしております。


2013年4月の読書メーター

読んだ本の数:41冊
読んだページ数:7498ページ
ナイス数:171ナイス



◆今月の特選◆




斉木楠雄のサイ難 1 (ジャンプコミックス)

ニッチな掘り下げがすばらしい超能力ギャグまんが。




おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)

花井のかわいさについて記事1個分かけて語りたいくらい。




GIANT KILLING(27) (モーニング KC)

アツイ展開に泣いたのと、みんなのサインがかわいかったのと。





一覧はこちら↓
KATANA (4) 七支刀KATANA (4) 七支刀
読了日:4月1日 著者:かまた きみこ
KATANA (5) オロチ刀KATANA (5) オロチ刀
読了日:4月1日 著者:かまた きみこ
KATANA (6) 胡蝶 (ぶんか社コミックス)KATANA (6) 胡蝶 (ぶんか社コミックス)感想
人も刀もみんなちょっとずつ不器用ですれ違って淋しかったり切なかったり…。だから些細なことでも通じあえたら嬉しいんだ。襲のヤキモチかわいいわー。
読了日:4月1日 著者:かまた きみこ
天冥の標Ⅳ: 機械じかけの子息たち (ハヤカワ文庫JA)天冥の標Ⅳ: 機械じかけの子息たち (ハヤカワ文庫JA)感想
エロかった。しかし、面白かった! ラゴスはこういうことだったのか。
読了日:4月1日 著者:小川 一水
下町ロケット下町ロケット感想
一気読みー! 苦しい期間が長いほど報われた瞬間に胸が透きます。特に殿村さんよかったねえ〜ってなった(笑)いい人なんだもの。佃品質、佃プライドかっこいい! 若手がやる気出し始めるとこグッときたよ。
読了日:4月2日 著者:池井戸 潤
シアター! (メディアワークス文庫)シアター! (メディアワークス文庫)感想
安心・信頼の有川浩って感じで、期待を裏切らず面白いものに仕上がるのはすごいですよ。小演劇は一度だけ裏方を手伝ったことがあるけど、その一度だけで「やっぱり私は観る側でいいや」と思ったので表現する側の人間ではなかったんだろうな。巧たちがちょっと羨ましい、けど完成品をお客の立場でまるっと観られるのは、お客だけの特権でもあるから。
読了日:4月3日 著者:有川 浩
女のしくじり女のしくじり感想
ここに出てくる「女」(稼いでる、仕事デキる、自分磨いてる)が私とはだいぶ遠かったのでそこまで参考にはならなかったな…(笑) あと「?」で終わる語尾がすごく多いのがどうしても気になる。オネエ文体、ブログで読んだらまた違うんだろうけど紙媒体で読むのはパワーが要った…。
読了日:4月4日 著者:ゴマブッ子
片づけられない、捨てられない人のための「収納のオキテ」 (saita mook)片づけられない、捨てられない人のための「収納のオキテ」 (saita mook)
読了日:4月6日 著者:
カマかけたらクロでしたカマかけたらクロでした感想
書いてないけどもっとイロイロあったんだろうなーという感じがした。娘ちゃんが幸せに育ちますように!
読了日:4月6日 著者:うえみあゆみ
月刊 アフタヌーン 2013年 05月号 [雑誌]月刊 アフタヌーン 2013年 05月号 [雑誌]
読了日:4月7日 著者:
たいようのマキバオーW 6 (プレイボーイコミックス)たいようのマキバオーW 6 (プレイボーイコミックス)
読了日:4月7日 著者:つの丸
山口晃作品集山口晃作品集感想
スゲー!!! ていうか、B5サイズの本では絵が縮小されすぎててもったいない〜。大画面作品集も出たみたいだからそっちも見なきゃ! 地上デジタル放送の絵がとっても好きです。あと馬バイクも、馬キッチンも。
読了日:4月7日 著者:山口 晃
図書館戦争 LOVE&WAR 11 (花とゆめCOMICS)図書館戦争 LOVE&WAR 11 (花とゆめCOMICS)感想
ラブラブいいね。これでつきあってないとか言われても周りは納得しない(笑) 堂上教官がだいぶ素直になってきててかわいい。司令の勇退にはホロリ。ああいう(花道作って敬礼、とか)場面弱いんですよね…。
読了日:4月7日 著者:有川浩/原作 弓きいろ/作画
SKET DANCE 30 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 30 (ジャンプコミックス)感想
バイきんぐ登場しててびっくりした(そして違和感ゼロ)。タイムスリップの話が好きだった。ボッスンヒメコの夫婦度は年々アップしてるなー。披露宴でテンパりまくる新郎と、恥じらいつつツッコミまくる新婦を容易に想像できてしまった…。
読了日:4月7日 著者:篠原 健太
青空エール 12 (マーガレットコミックス)青空エール 12 (マーガレットコミックス)感想
わ!わわ〜!きゃ〜、うれしい!!青春すぎて直視できない…。
読了日:4月7日 著者:河原 和音
斉木楠雄のサイ難 1 (ジャンプコミックス)斉木楠雄のサイ難 1 (ジャンプコミックス)感想
文字が多くて読むのメッチャ時間かかるけど、じわじわ面白い。こういうの好きだ〜。絵はストーリー漫画系だけどバリバリのギャグ作家さんですね。
読了日:4月7日 著者:麻生 周一
斉木楠雄のサイ難 2 (ジャンプコミックス)斉木楠雄のサイ難 2 (ジャンプコミックス)感想
そ…そんな…!アレもコレも、漫画のお約束はみな斉木君のマインドコントロールの影響だったなんてェーー!(ガクガクブルブル)
読了日:4月7日 著者:麻生 周一
KATANA (7) 剣相の疵KATANA (7) 剣相の疵感想
幼い滉がかわいくておいたわしい。鈴也さんかっこいい。
読了日:4月8日 著者:かまた きみこ
KATANA  長船三姉妹 (怪COMIC)KATANA 長船三姉妹 (怪COMIC)感想
加賀獅子舞が本当に美しかった…。漫画って凄いなあ。そして小狛がかわいいなあ。
読了日:4月8日 著者:かまた きみこ
KATANA  刀中の剣 (怪COMIC)KATANA 刀中の剣 (怪COMIC)感想
薦僧さま…かっこいい…。そしてやっぱり小狛がかわいいっ。これ次巻に続くのかな?気になる。
読了日:4月8日 著者:かまた きみこ
天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)感想
なんて魅力的なサブタイトルなんだ…。前半はなかなか進むのがつらかったけど、後半はガーッと読めた。途方もない〜。
読了日:4月11日 著者:小川 一水
本屋さんで待ち合わせ本屋さんで待ち合わせ感想
書評集。ちょっと読んでみたいな〜と思う本がいっぱいあった。こんな本の存在どこで知ればいいんだ?というような本が紹介されてて、おもしろーい!
読了日:4月13日 著者:三浦 しをん
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッドDVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド感想
いや〜これは少しずつでも続けていきたい! 図書館で借りたけどDVDが付いてなかったので結局買いました。
読了日:4月14日 著者:島本 麻衣子
おかんカルタおかんカルタ感想
図書館で目が合ってしまい…。カルタは「ちょっと〜どっちによけるの〜〜」が一番笑った。間取り図はもうちょっとがんばってほしかったなあ。
読了日:4月14日 著者:藤井組
いとしのムーコ(3) (イブニングKC)いとしのムーコ(3) (イブニングKC)感想
こまつさんになでなでしてもらったムーコの、幸せそうな顔といったら!!!!!!
読了日:4月15日 著者:みずしな 孝之
時間のおとしもの (メディアワークス文庫)時間のおとしもの (メディアワークス文庫)感想
この作家さん初めてなので、他作品とのリンクらしきよくわからない箇所があった。他作品まで読みたいとは現時点では思わなかったなー。
読了日:4月18日 著者:入間 人間
セカンドウィンド〈1〉 (ピュアフル文庫)セカンドウィンド〈1〉 (ピュアフル文庫)感想
丁寧すぎてちょっと冗長な印象。2巻でぐっと展開が動くのかなー。
読了日:4月19日 著者:川西 蘭
おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)感想
うぐぐやっぱり好き…。愛している。(←一言で集約した結果) 休載中の1ページまんがも収録されててうれしかった!表紙も原点に帰ったかんじでよい!
読了日:4月23日 著者:ひぐち アサ
GIANT KILLING(27) (モーニング KC)GIANT KILLING(27) (モーニング KC)感想
心にグイッとくいこむ。泣きそう。タッツミーの出番は少なくても、いつもみんなの中心にタッツミーがいる感じがする。あとはコシさんカックイーッ!ってなった。
読了日:4月23日 著者:ツジトモ
落語「通」入門 (集英社新書)落語「通」入門 (集英社新書)感想
桂文我さんの落語を聴きに行く機会があって、とても面白かったので、その勢いで読みました。知れば知るほど奥深い落語の世界、もっと知りたい。
読了日:4月24日 著者:桂 文我
月刊 アフタヌーン 2013年 06月号 [雑誌]月刊 アフタヌーン 2013年 06月号 [雑誌]感想
榛名かっこいい〜。三橋ももう阿部の一方的な言いなりにはならないだろうからなあ。阿部父なんで急にラジオ体操してるのかと思ったら、一夜明けて朝の光景だったのね(笑) あと今日のユイコさんがじわじわ好きに。
読了日:4月27日 著者:
月光条例(22) (少年サンデーコミックス)月光条例(22) (少年サンデーコミックス)感想
なんてひどい!ひどすぎる!月光、ぶっとばせ!
読了日:4月27日 著者:藤田和日郎
荒川アンダー ザ ブリッジ(13) (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ(13) (ヤングガンガンコミックス)感想
ついに亀有君ご本人登場!(笑)亀有病の根治はむずかしそうだな…。聖☆おにいさんもどっちも面白いけど、それぞれノリが違うのがなにげにすごい。
読了日:4月27日 著者:中村 光
ナナとカオル 10 (ジェッツコミックス)ナナとカオル 10 (ジェッツコミックス)感想
カオルいいやつ!いいやつ!ってナナと館が叫ぶとこがよかった。二人仲良くなれてよかったね。はあ、両想いなのにせつない。ナナの家庭環境つらいなあ…次巻でそのへんカオルがケアしてくれそうだけど。カオルのコンプレックスも根深いのわかるけど…もっと自信持ってくれ!って思う。
読了日:4月27日 著者:甘詰留太
弟キャッチャー俺ピッチャーで!(16) (ライバルKC)弟キャッチャー俺ピッチャーで!(16) (ライバルKC)感想
弟の告られその後が非常に気になるところですが(笑)ついに決勝まできた!上杉の再登場とか美景とかうれしかった。高岡の努力に拍手っ!がんばれ!
読了日:4月27日 著者:兎中 信志
ラストイニング 37 (ビッグ コミックス)ラストイニング 37 (ビッグ コミックス)感想
八潮、ものすごい強かな選手になってってるよ!スゴイわあ〜。
読了日:4月27日 著者:神尾 龍
斉木楠雄のサイ難 3 (ジャンプコミックス)斉木楠雄のサイ難 3 (ジャンプコミックス)感想
ちょ、頭のやつ抜いたらエライことに…(笑)結局、借り物競走の借り物は何を指定してたんだ? コーヒーゼリーの話がハッピーエンドでよかった〜。
読了日:4月27日 著者:麻生 周一
銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)感想
馬の形の絵馬かわいい! 駒場の試合中継をみんなでハラハラしつつ観てるのよかった。間に牛の出産をはさみつつ。
読了日:4月27日 著者:荒川 弘
トワイライト・テールズトワイライト・テールズ感想
センチメンタルな怪獣もの。タイトルの「テールズ」は「しっぽ(怪獣の)」のことかと思ってた…「お話」のほうの意味か。
読了日:4月28日 著者:山本 弘
OUT OF CONTROL (ハヤカワ文庫JA)OUT OF CONTROL (ハヤカワ文庫JA)感想
短編集。天地明察の原型である「日本改暦事情」は、これはこれでコンパクトで好き〜! ホラー風味な話は夜の自室で読むとすごい怖くて、昼間の電車で読むとすごい面白かった。表紙の青い点々がなぜかすごく怖い、見てると不安になってくる。
読了日:4月29日 著者:冲方 丁
めざせイグ・ノーベル賞 傾向と対策 「世間を笑わせ、考えさせた」人に与えられる、それがイグ・ノーベル賞。めざせイグ・ノーベル賞 傾向と対策 「世間を笑わせ、考えさせた」人に与えられる、それがイグ・ノーベル賞。感想
イグ・ノーベル賞を獲るための傾向と対策本。まあ人生のお役には立たないけど、世の中にはいろんな人がいるものよという見聞は広められました(笑)
読了日:4月30日 著者:久我羅内

読書メーター


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック