2015年7月によんだほん

6月分を更新しそこねました・・・。


◆今月の一冊◆











7月はこれの発売と、うしおととらアニメの開始が支えでした。
8月はもちろん、おお振り新刊ですね~!!


 

2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:41冊
読んだページ数:9735ページ
ナイス数:273ナイス
http://bookmeter.com/u/240597/matome?invite_id=240597

■現代語訳 般若心経 (ちくま新書 (615))
今年のお盆には般若心経を暗誦できるようになってたいなー。くまなく理解できるわけもないが、まだわかりやすいほうの本だと思う。挿し絵がかわいい。観自在菩薩さまカワイイ〜。
読了日:7月1日 著者:玄侑宗久
http://bookmeter.com/cmt/48446724

■皇国の守護者 (1) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)
ちょ〜〜おもしれ〜〜!な1巻。オマケページに噴いた。サーベルタイガーが「猫」って呼ばれてて、おっかないのにかわいいぞ…。
読了日:7月1日 著者:佐藤大輔,伊藤悠
http://bookmeter.com/cmt/48446809

■皇国の守護者 (2) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)
やっぱりオマケページになごむよう!猫(虎)ー!  しかし戦争の話だ。
読了日:7月1日 著者:佐藤大輔,伊藤悠
http://bookmeter.com/cmt/48461355

■皇国の守護者 (3) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)
帝国側の事情も色々わかってきた。やっぱり主人公の新城の表情に一番力が注がれているなあ。今回のオマケページには不覚にも泣かされた。「いないなあって思っているのか」「いっしょにいたなあって思ってるんだよ」
読了日:7月1日 著者:佐藤大輔,伊藤悠
http://bookmeter.com/cmt/48462598

■皇国の守護者 (4) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)
任務完了、しかし。オマケでバルクホルン遊ばれすぎw
読了日:7月1日 著者:佐藤大輔,伊藤悠
http://bookmeter.com/cmt/48464616

■皇国の守護者 5 (5) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)
あー、面白かった。もっと続いてほしかったけど、そうなるとどこかで辛くなっちゃうかもしれない。人も虎もたくさん死んでね。でもめちゃめちゃ面白かったです。新城とユーリアが対面する場面がよかった。
読了日:7月1日 著者:佐藤大輔,伊藤悠
http://bookmeter.com/cmt/48464706

■たそがれ・あやしげ
スルスル読める老境ショートショート。ほんわかした挿し絵が眉村氏自身の手によってたとは!めっちゃかわいいです。(表紙は北見隆さんです←こちらも大好き)
読了日:7月2日 著者:眉村卓
http://bookmeter.com/cmt/48483417

■おはなしして子ちゃん
くらくらしました。「ピエタとトランジ」が一番好きかな。
読了日:7月3日 著者:藤野可織
http://bookmeter.com/cmt/48505278

■もっと知りたい河鍋暁斎―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
美術雑誌で最近やたら特集が組まれているので興味をひかれて。東京で展覧会やるんですね、いいなあ(行けない)。ほんっとうに面白い、そして上手ぁぁい!美術本で何度も噴き出すってどういうこと(笑)鷹に追われて逃げる風神の絵なんて初めて見たよ!カエル好きも要チェックすべき画家ですね。動物ほんとにかわいい!どや顔で踊る猫に爆笑。あとは地獄太夫の絵とか好き。空三味線弾く骸骨!
読了日:7月3日 著者:狩野博幸
http://bookmeter.com/cmt/48509001

■ベッドサイド・マーダーケース
誰にも感情移入できないしそれを拒んでる感じのする文体、好きな時期も確かにあったのだけど今はもういいかなあ。でも存在はしていていいと思う。
読了日:7月5日 著者:佐藤友哉
http://bookmeter.com/cmt/48558089

■ダイヤのA(40) (講談社コミックス)
川上いいね〜。
読了日:7月5日 著者:寺嶋裕二
http://bookmeter.com/cmt/48567280

■ダイヤのA(41) (講談社コミックス)
真田いいね〜。
読了日:7月5日 著者:寺嶋裕二
http://bookmeter.com/cmt/48567293

■ダイヤのA(42) (講談社コミックス)
ゾノいいね〜。
読了日:7月5日 著者:寺嶋裕二
http://bookmeter.com/cmt/48567297

■ダイヤのA(43) (講談社コミックス)
二遊間かっこい〜。
読了日:7月5日 著者:寺嶋裕二
http://bookmeter.com/cmt/48567308

■ダイヤのA(44) (講談社コミックス)
平畠みたいな選手が私は大好き。
読了日:7月5日 著者:寺嶋裕二
http://bookmeter.com/cmt/48567312

■ダイヤのA(45) (講談社コミックス)
麻生いいね〜。
読了日:7月5日 著者:寺嶋裕二
http://bookmeter.com/cmt/48567326

■ダイヤのA(46) (講談社コミックス)
決勝戦、まとめて読んで正解だったわ。御幸の笑顔にキュン!  そしてか、監督〜っ!!
読了日:7月5日 著者:寺嶋裕二
http://bookmeter.com/cmt/48567329

■鳴夜 (講談社BOX)
「宵鳴」は図書館になかったので飛ばしましたが完結。ハッピーエンド、と言ってしまうしかないと思うよ。
読了日:7月6日 著者:柴村仁
http://bookmeter.com/cmt/48591727

■wonder wonderful 上 (レガロシリーズ)
異世界飛ばされ物で、メインヒロインじゃなくてその姉のほうが主人公(しかもいい大人)という設定が珍しい。大人だからこそのいろんな納得感があります。男キャラのほとんどを弟のように見ていたりw  私はヨーサム派!なんだけど隊長とくっつくんだろうな!続きも楽しみ。
読了日:7月7日 著者:河上朔
http://bookmeter.com/cmt/48615683

■青春エレジーズ 1 (BUNCH COMICS)
よくあるクレイジーギャグ漫画ですが、シュンとレイちゃんに萌えたので続きも読みたいです。ぴろたの蝉ドンにウケた。
読了日:7月8日 著者:永井三郎
http://bookmeter.com/cmt/48630096

■藤子・F・不二雄大全集 チンプイ 2
ワンダユウさんが本当にいいよね〜。根はすごくいいじい様なのよ。内木くんも芯の通った素敵な男の子だし。みかん箱で眠るチンプイがカ・カ・カワイスギ!  残念ながら未完のままなんだけど、アニメスタッフの方が解説で書いてた「F先生に結末の構想を話してもらった覚えがあるけど、その内容が全く記憶にない」というエピソード、まさに「すこし・ふしぎ」の世界じゃないですか!?(興奮)
読了日:7月8日 著者:藤子・F・不二雄
http://bookmeter.com/cmt/48635388

■2.43 清陰高校男子バレー部
男子バレー青春物。小説版ハイキュー…とか思いながら読み始めましたがこれはこれで別の面白さが。キャラがすごく個性があってみんな魅力的。(だからジャンプで連載されてそうって思っちゃうんだね。)主将の小田くんがすごい好きだ!そんで副主将は普通に、忍ぶ恋に見えるんですが私の心濁りすぎかな…(笑)
読了日:7月10日 著者:壁井ユカコ
http://bookmeter.com/cmt/48660255

■wonder wonderful 下 (レガロシリーズ)
表紙の隊長、かっこいいなオイ!  また会える気がするなー、生きてんだもん!だからあんまり寂しくなかった。ヨーサムが最後まで好きでした。幸せになるんだよ。(大穴で将来ミミちゃんと歳の差婚希望・笑)
読了日:7月14日 著者:河上朔
http://bookmeter.com/cmt/48777471

■深夜のダメ恋図鑑 (フラワーコミックスアルファ)
漫喫かレンタルを待つつもりだったのに、本屋行ったらあったから思わず買ってしまった…!暴力や権力に訴えずに口で言い負かしてるのが最高にスッキリする!「ATMってなんの略?」が一番スカッとしました。個人的には佐和子の彼氏が一番はらわた煮えるwオマエに使う母性本能がもったいないわw  でも千代の彼氏だけはめっちゃいい人…!!(笑)
読了日:7月14日 著者:尾崎衣良
http://bookmeter.com/cmt/48780379

■風光る 37 (フラワーコミックス)
「私色々と忙しいんでできるだけ端的にお願いします!」に笑った。おセイちゃんにはかなわん(笑)。未来へ託す希望を示しつつ、新選組は終わりへ向かっている。
読了日:7月15日 著者:渡辺多恵子
http://bookmeter.com/cmt/48797179

■藤森照信×山口晃 日本建築集中講義
お〜もしろかった〜。お二人のキャラが、山口氏の描く似顔絵そのものでめちゃくちゃほっこりする。角屋は私も大学の授業で行った、もいちど行きたいなー。モイスチャーな日吉大社にも行ってみたーい!
読了日:7月15日 著者:藤森照信,山口晃
http://bookmeter.com/cmt/48800197

■本デアル
読了日:7月16日 著者:夏目房之介
http://bookmeter.com/b/4620319317

■視えるんです。 実話ホラーコミックエッセイ (幽ブックス)
読了日:7月18日 著者:伊藤三巳華
http://bookmeter.com/b/4840134081

■今夜、珈琲を淹れて漫画を読む:「漫画の時間」2時間目 (小学館クリエイティブ単行本)
漫画って本当にいいよね…!っていう気持ちでいっぱいになる書評集。短いものもちょっと長いものも、「漫画」そのものに向けた、いしかわさんのラブレターのように思える。愛を感じます。今は懐かしの「BSマンガ夜話」で喋るいしかわさんの姿をよく見ていたので、その語り口調が聞こえてくるようでした。やっぱり愛だなあ。
読了日:7月21日 著者:いしかわじゅん
http://bookmeter.com/cmt/48934794

■闇の伴走者: 醍醐真司の博覧推理ファイル (新潮文庫)
真相が二転三転して面白かった。漫画の蘊蓄もたっぷり入ってて満足。醍醐と優希の、息が合ってるんだかなんだかわからないバディ関係はこのあと進展するのかな?
読了日:7月23日 著者:長崎尚志
http://bookmeter.com/cmt/48998493

■黒博物館 ゴースト アンド レディ 上 (モーニング KC)
指折り数えて待ち暮らした新刊!!!ワクワク感120%の1話目ときたらどうだ。下巻をすぐ読むのもったいねええ!(でも読む)
読了日:7月23日 著者:藤田和日郎
http://bookmeter.com/cmt/49001475

■黒博物館 ゴースト アンド レディ 下 (モーニング KC)
もう言うことなあぁい。満足すぎるよ。もうちょっとしてからもう一回読もっと。
読了日:7月23日 著者:藤田和日郎
http://bookmeter.com/cmt/49004389

■高野山への旅: 南海電車「天空」で行く
だいぶ女子向けのガイド本。一人でも行っていいかなぁ。密教宇宙を感じたい…!
読了日:7月25日 著者:南海電気鉄道,南海電鉄=
http://bookmeter.com/cmt/49055886

■ファンタジウム(9) (モーニングKC)
完結巻。終わるのがいやで買ったけどなかなか読めずに寝かせてた。良くんたちは、これから始まるんだなぁ。どうして感動するんだろう。どうして涙が流れるんだろう。たくさんのWHY?を私に投げかけてくるこの作品は、1巻を読んだときに思ったとおりの名作だった。きっと一生手放さないよ。
読了日:7月26日 著者:杉本亜未
http://bookmeter.com/cmt/49083084

■あるいは吾妻ひでおでいっぱいの吾妻ひでお (Azuma Hideo Best Selection)
書影を確認せずに図書館で取り寄せたらこの表紙だった…恥ずかしいつーのw  そして中身は現実の女の子よりかわいい女の子たちが乱れとび。銀河タクシーの子が一番好みです。話で一番好きなのは小宇宙のやつ。SF!!
読了日:7月28日 著者:吾妻ひでお
http://bookmeter.com/cmt/49118401

■マーカス・チャウンの太陽系図鑑
長いこと楽しみました〜。木星の衛星イオは月と同じくらいの大きさで、木星からの距離も月―地球間と同じくらいなんだって!  月から地球を見るように、イオから木星を見たときを想像すると、そのスケール感にふるえます。この本が出たのが2012年で、冥王星のページもありますが、今まさにニューホライズンズのおかげでそのページが書きかえられようとしてるんですね。興奮!
読了日:7月28日 著者:マーカス・チャウン
http://bookmeter.com/cmt/49126321

■目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書)
すごく読みやすい文体なのがいい。漫画大好きだから、もし目が見えなくなったらイヤだ…ゼッタイ…って思ってたけど、なったらなったでまた違う世界がひらけるんだろうな、と思った。
読了日:7月29日 著者:伊藤亜紗
http://bookmeter.com/cmt/49148632

■少年魔法士 (18) (ウィングス・コミックス)
望む者がいるから、あるためにある。とにかくカルノに幸せな未来を〜。
読了日:7月29日 著者:なるしまゆり
http://bookmeter.com/cmt/49159890

■悼む詩
ストレートで好きだったところ。「ありがとう心平さん/笑顔ありがとう/声ありがとう/あなたという骨と肉ありがとう/僕が女だったら/きっと一度はひとつ寝床に入っていた/無理矢理にでも」(草野心平に)
読了日:7月29日 著者:谷川俊太郎
http://bookmeter.com/cmt/49161035

■枕魚
3冊目にしてついに虜に。前より読みやすくなった?「雨の日」が特に好きだわ。カ…カエル〜。
読了日:7月30日 著者:panpanya
http://bookmeter.com/cmt/49182784

■幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部
思ったより早く読めた!ビブリオバトル部シリーズ第2弾。今回も面白かった!若い人向けのライトな文体ながら、ほんとに真剣にうんうん唸って考えて書かれている作品だと思います。ラストのほうのバトルで、空と武人の本の紹介に、なんか泣いてしまった。びっくり。でも一番気になったのは「特攻 空母バンカーヒルと二人のカミカゼ」でした。
読了日:7月31日 著者:山本弘
http://bookmeter.com/cmt/49205144


▼読書メーター
http://bookmeter.com/



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック