2016年6月によんだほん

うしとらアニメがすごくよかったので、改めて感想書きたいと思います。
新アニメで気になるのは、ベルセルクとバッテリーとはんだくん辺りかな。

明日は大切な人のお墓参り。
雨の予報ですが、楽しんできます。


2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:5756ページ
ナイス数:173ナイス


6月は「はたらく細胞」にハマりました。


世界の涯ての夏 (ハヤカワ文庫 JA ツ 4-1)世界の涯ての夏 (ハヤカワ文庫 JA ツ 4-1)
読了日:6月1日 著者:つかいまこと
未来S高校航時部レポート TERA小屋探偵団 (講談社ノベルス)未来S高校航時部レポート TERA小屋探偵団 (講談社ノベルス)感想
ちょっと難しいSFで場面が想像しにくかった。著者の生まれ年を見てびっくり!お若いなあ〜。
読了日:6月5日 著者:辻真先
聲の形(3) (講談社コミックス)聲の形(3) (講談社コミックス)
読了日:6月6日 著者:大今良時
聲の形(4) (講談社コミックス)聲の形(4) (講談社コミックス)
読了日:6月6日 著者:大今良時
天冥の標IX PART1──ヒトであるヒトとないヒトと (ハヤカワ文庫)天冥の標IX PART1──ヒトであるヒトとないヒトと (ハヤカワ文庫)
読了日:6月7日 著者:小川一水
俺物語!! 12 (マーガレットコミックス)俺物語!! 12 (マーガレットコミックス)感想
砂川がかわいくてウフフッてなりました。
読了日:6月7日 著者:アルコ
美少女戦士だった人。 (プリンセスコミックス)美少女戦士だった人。 (プリンセスコミックス)感想
1巻表示がないけどまだ連載中だよ…ね? ギャルジャポンも面白かったけど、こっちは元美少女戦士なのでみんなプロポーションのレベルが高くて見てて楽しいです。こういうヒーロー物の裏方系ギャグは好きな題材だけど、まだハジケきってない感があるので、もうひと化けを期待したい。
読了日:6月8日 著者:シタラマサコ
短歌ください 君の抜け殻篇短歌ください 君の抜け殻篇
読了日:6月8日 著者:穂村弘
声のお仕事声のお仕事感想
おもしろかった。声優の仕事も大変なんだな!でもやりがいがありそう。作中アニメの「センターライン」はわりといい作品な気がする。
読了日:6月9日 著者:川端裕人
朱日記朱日記感想
眩惑された〜〜。こういうの好き。
読了日:6月9日 著者:泉鏡花,中川学
GIANT KILLING(40) (モーニング KC)GIANT KILLING(40) (モーニング KC)感想
あ〜ほんとに好きだなー、おもしろいなー。石浜の再登場がうれしいし、清川の部屋オシャレすぎるし、夏木の代表決定の見開きページにはなぜか大笑い(なぜだ…)。40巻になっても衰えない面白さ、次巻の持田も楽しみだなぁ。
読了日:6月10日 著者:ツジトモ
このミステリーがひどい!このミステリーがひどい!感想
目次は面白そうなのになあ。もっと舌鋒鋭く古今の作品を斬っているのかと思ったら、好きor嫌いをただずらずら書き並べてる感じで、読書メーターの感想ならそれでもいいけど、これでお金をとるのか…と思ってしまいました。書評じゃなくてエッセイだと思えばいいのか…?
読了日:6月10日 著者:小谷野敦
天冥の標VIII  ジャイアント・アーク PART2 (ハヤカワ文庫JA)天冥の標VIII ジャイアント・アーク PART2 (ハヤカワ文庫JA)感想
1の内容とかほぼ覚えてないうえに、9のパート1のほうを先に読んでたことに今気づいたー! でもそれでも結構面白く読めるのだから畏れ入る。
読了日:6月14日 著者:小川一水
怪談怪談感想
すきま時間に読むのにちょうどいい感じです。
読了日:6月15日 著者:柳広司
ご近所美術館 (創元推理文庫)ご近所美術館 (創元推理文庫)感想
おもしろかった。ラストは少女漫画的で、キャーですね。
読了日:6月18日 著者:森福都
サラバ! 上サラバ! 上感想
いやー、すごいね。めちゃくちゃ面白い! 下巻もいま手元にあってうれしい。
読了日:6月21日 著者:西加奈子
サラバ! 下サラバ! 下感想
ゆうべ夜更かしして読み切ってしまったよ。面白いけどすごい刺さる。美しいラストシーン。よかった。
読了日:6月22日 著者:西加奈子
殺し屋サムのバレーボール (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)殺し屋サムのバレーボール (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)感想
再読。最初レンタルで読んだらすごく気に入って忘れられず、ついに買いました。展開とかだいぶ粗いけどそれも気にならないくらいキャラがみんなハートフル。サムがかっこよくて好きすぎる。マネージャーがかわいすぎる(みんなもっとドキドキしないのかよ)。最後お別れしないのもいいよね!いい話!続き描いてほしい!
読了日:6月24日 著者:菅辺吾郎
はたらく細胞(1) (シリウスKC)はたらく細胞(1) (シリウスKC)感想
オイラもっと免疫つけるよ!少しでも細胞たちの力になるよー!こんな私のためにがんばってくれてありがとうありがとう。ってなるマンガ。
読了日:6月25日 著者:清水茜
はたらく細胞(2) (シリウスKC)はたらく細胞(2) (シリウスKC)感想
好酸球が萌え萌えです。赤芽球と骨髄球もかわいい、きゅんきゅんする。がん細胞にはごめん、悲しいけど死んでもらうしかないのだ。
読了日:6月26日 著者:清水茜
はたらく細胞(3) (シリウスKC)はたらく細胞(3) (シリウスKC)感想
キャラクター主体の話も増えてきてどこまででも広げられる感じになってきましたね。なんか知らんけど記憶細胞が好きだ、一人オカルト人なところが。作者さんはまだ新人さん?とにかく漫画という媒体が大好きなんだろうなというのが紙面から伝わってきて、読んでいて楽しい。
読了日:6月26日 著者:清水茜
有頂天家族 二代目の帰朝有頂天家族 二代目の帰朝感想
狸の形容のかわいらしさよ。恋の季節! 長くて重たいので、半分の量で二分冊にしてもらえるとうれしかった。
読了日:6月28日 著者:森見登美彦
タマゴマジックタマゴマジック
読了日:6月30日 著者:恩田陸

読書メーター


この記事へのコメント