2016年7月によんだほん

アニメのベルセルクに夢中です。面白くて。あとガッツがかっこよくて(そして悲しくて…)。
ごうもん系のざんこくシーンは得意ではないので薄目で観てますが、結構30分間没頭してしまいます。
一体どうしたらガッツに心の平安が訪れるのかということを考えていると終わりがなくってつらくなるので、パックうける~とかセルピコ好き~とかファルネーゼたん萌え~とか、そういうスタンスで観ていこうかなと思います。イシドロの登場が楽しみだ。
うしとら終了で心にあいた穴を埋めることができてよかった…。


ちかぢか、〇年ぶりに職場が変わるので、緊張とストレスで逃避行動に出た結果、7月はまんが祭りになりました。楽しかった!
おお振りとジャイキリの新刊は出るわ、サンデー2大巨匠の新作は出るわで賑やかだったのに加えて、ずっと気になってたタイトルをごっそりレンタルしたりもできたので、非常に満足です。
「地球へ・・・」おもしろかったです。なんで今まで読んでへんかったんや!



2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:56冊
読んだページ数:11261ページ
ナイス数:200ナイス

東京タラレバ娘(2) (KC KISS)東京タラレバ娘(2) (KC KISS)
読了日:7月1日 著者:東村アキコ
東京タラレバ娘(3) (KC KISS)東京タラレバ娘(3) (KC KISS)感想
やだ、タラ総一郎がかわいい…
読了日:7月1日 著者:東村アキコ
東京タラレバ娘(4) (KC KISS)東京タラレバ娘(4) (KC KISS)感想
タラレBarが言ってること的確すぎてめっちゃ面白い。倫子は私はSATC好き!その髪型はやだ!って言ったらよかったのに。それで済む話なのに。それができないからダメってことなのか?
読了日:7月1日 著者:東村アキコ
東京タラレバ娘(5) (KC KISS)東京タラレバ娘(5) (KC KISS)感想
タラレBarほんとに面白い。こっちだけでも読むよ…。
読了日:7月1日 著者:東村アキコ
あたしンち (1)あたしンち (1)
読了日:7月2日 著者:けらえいこ
あたしンち (2)あたしンち (2)
読了日:7月2日 著者:けらえいこ
あたしンち (3)あたしンち (3)感想
このマンガいいなあ。
読了日:7月2日 著者:けらえいこ
恋は雨上がりのように 5 (ビッグコミックス)恋は雨上がりのように 5 (ビッグコミックス)感想
とりあえずあきらちゃんを眺めていたい。ムカつく加瀬の好感度が上がるエピソードありがとう(笑)
読了日:7月2日 著者:眉月じゅん
9年めの未病生活 不調な私のセルフメンテ術9年めの未病生活 不調な私のセルフメンテ術
読了日:7月3日 著者:青木光恵
怪談を書く怪談 (幽ブックス)怪談を書く怪談 (幽ブックス)感想
昼間だけに限って読了。加門さんにはなにかすごい存在がついているのだろうな…
読了日:7月4日 著者:加門七海
二週間の休暇〈新装版〉二週間の休暇〈新装版〉感想
静かで豊かなフジモトマサルさんの世界、この世ではもう新しく生み出されないのが悲しいしさびしい。でも本はこうして残っている。有難い。給水塔占い、私は砂漠鉄塔型でした。この占いすごく心に沁みる。よもぎさんがとってもチャーミングで好き。
読了日:7月4日 著者:フジモトマサル
眼鏡屋は消えた眼鏡屋は消えた感想
語り手の主人公がしたたかで現金で面白い。普通なら改行したりページを使ってドラマチックに盛り上げるだろうところをすっごくあっさり流してて、その執着してない感じが新しいかも…?と思った。とにかく主人公の語り口がいちいちアレなので、なかなか楽しく読めました。
読了日:7月6日 著者:山田彩人
聲の形(5) (講談社コミックス)聲の形(5) (講談社コミックス)
読了日:7月7日 著者:大今良時
聲の形(6) (講談社コミックス)聲の形(6) (講談社コミックス)感想
石田君のビジュアルが絶妙だなあと思いながら毎巻読んでいます。ほかの人の感想も色々それぞれで興味深いです。私の感想は、今のところ言語化していないです。
読了日:7月7日 著者:大今良時
いきもののすべていきもののすべて感想
素敵です。表紙の世界観からして好き。
読了日:7月8日 著者:フジモトマサル
双亡亭壊すべし 1 (少年サンデーコミックス)双亡亭壊すべし 1 (少年サンデーコミックス)感想
今日発売日なのを今日知って本屋に走りました。面白いにおいがぷんぷんするね!至福! 結構怖くてゾッとするシーンもあったけど藤田先生の描く怖いシーンって怖さだけじゃない魅力があって好き。緑朗と青一がかわいかった。友情を育んでほしい。これからどうなるのか全く想像がつかなくて怖い!めちゃんこ楽しみ!!
読了日:7月12日 著者:藤田和日郎
だれの息子でもないだれの息子でもない感想
やっぱり幻惑されました。リアルかそうじゃないのかどないやねん!となる。淡々としているけどここは笑うシーンなのか?というようなとぼけた描写もあり。温泉にネットゾンビがぎっしり、とか増田こうすけのギャグマンガのようだった(笑)。親父もKもなんかいいキャラしてる。あと表紙がかっこいい。
読了日:7月13日 著者:神林長平
終電車ならとっくに行ってしまった終電車ならとっくに行ってしまった感想
エッセイ部分と漫画部分が微妙にリンクし合って、ふしぎな余韻を残す。ずうっと読んでいたい本。鳥たちの言うprrrがこわい。ナマケモノ君がかわいいぃ。
読了日:7月14日 著者:フジモトマサル
聖☆おにいさん 通常版(12) (モーニング KC)聖☆おにいさん 通常版(12) (モーニング KC)感想
壁ドンするブッダがくっそイケメンで何事!?と思いました。パキラの水滴もなまめかしいし。
読了日:7月15日 著者:中村光
錦田警部はどろぼうがお好き 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)錦田警部はどろぼうがお好き 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
なんじゃこりゃーめっちゃかわいい!!アンリ君が泳ぎの練習をがんばるところが最萌えエピソード。警部もやさしいし…。乙女な警部(表紙参照)もかわいいけど、あとのほうの普通にかっこいい警部に恋に落ちそうです。死んだ目とか眼鏡姿とか反則だろ! アンリ君もかわいかった。2巻の表紙がどう見てもBLなので脳がざわついていますがそっちも読みたいです。ちなみに「バレてるよ!ジャンボリーヌ」を描いてた人です。
読了日:7月16日 著者:かんばまゆこ
夢みごこち夢みごこち感想
すばらしく好きな世界。シュールでブラックだけど。私たちだっていつ夢から醒めるかわからないようなもの。この世はふしぎ。
読了日:7月16日 著者:フジモトマサル
幽霊もしらない幽霊もしらない感想
こんなこと言ったら失礼だけど、出てくる人みんな知能指数が低そうで、気楽に読めるのがいいです。どんな目にあおうがこちらの胸は痛まないというか・・・。そういう意味では安心して読めるというか。
読了日:7月16日 著者:山田彩人
荒川アンダー ザ ブリッジ(15)(完) (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ(15)(完) (ヤングガンガンコミックス)感想
14巻読み逃してるけど、とりあえず終わり方を知りたくて読んだ。…すべて丸く収まったーー!! すげえっ、お見事!! 幽体のリクがかわいかったです。
読了日:7月16日 著者:中村光
数寄です! 1数寄です! 1
読了日:7月17日 著者:山下和美
数寄です! 2―女漫画家東京都内に数寄屋を建てる数寄です! 2―女漫画家東京都内に数寄屋を建てる
読了日:7月17日 著者:山下和美
数寄です! 3―女漫画家東京都内に数寄屋を建てる数寄です! 3―女漫画家東京都内に数寄屋を建てる感想
それはそれは大変だろうから、自分で家を建てるということを多分私はしないだろうけど、こうして漫画で追体験することができてとっても楽しかったです。
読了日:7月17日 著者:山下和美
迷宮入り探偵 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)迷宮入り探偵 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
すぐネタ切れするだろこれ、と思いつつ読んだら予想以上にバラエティに富んでてすごい! 殺人ピエロの回の「惨劇は、繰り返される…」で一番笑いました。もっと読みたいので、1巻表示がうれしい。
読了日:7月18日 著者:かんばまゆこ
カボチャの冒険 (バンブー・コミックス)カボチャの冒険 (バンブー・コミックス)感想
カボチャがかわいい、本当にかわいい。そして絵が上手あああい!!
読了日:7月18日 著者:五十嵐大介
もののべ古書店怪奇譚 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)もののべ古書店怪奇譚 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)感想
ダークで猟奇な話。でも嫌いじゃない世界観。雑誌記者の彼だけ異様に存在が浮いてるのだが、そのうち正体を見せるのだろうか、それとも最後まで部外者のままなのか。
読了日:7月18日 著者:紺吉
青春エレジーズ 2 (BUNCH COMICS)青春エレジーズ 2 (BUNCH COMICS)感想
レイちゃんの過去つらすぎるやろ…。
読了日:7月18日 著者:永井三郎
わたしの宇宙 1 (IKKI COMIX)わたしの宇宙 1 (IKKI COMIX)
読了日:7月18日 著者:野田彩子
わたしの宇宙 2 (IKKI COMIX)わたしの宇宙 2 (IKKI COMIX)感想
メタすぎてよくわからないまま終わってしまった。作者だけが満足しているような…。わたしの理解力が及ばず残念。題材はすごく面白いと思う。
読了日:7月18日 著者:野田彩子
トモヱ幸福研究所 (ワイドKC 別冊フレンド)トモヱ幸福研究所 (ワイドKC 別冊フレンド)感想
新連載が始まると一瞬だけ目新しくはなるけど、結局前の作品で見たようなものの繰り返しになってるような…。う~~~~~ん、ギャグ漫画を長く続けるのってほんとに大変だと思うけど、そろそろお金出して買うのは悩んでしまいます。ミカベル先生、一度ゆっくり休んで充電されてはどうでしょうか。
読了日:7月18日 著者:美川べるの
柊様は自分を探している。 1 (少年サンデーコミックス)柊様は自分を探している。 1 (少年サンデーコミックス)感想
たぶん2巻のほうがぜったい面白くなります。
読了日:7月19日 著者:西森博之
まとめ★グロッキーヘブン(1) (KCx)まとめ★グロッキーヘブン(1) (KCx)感想
ラッキースケベと暴力ヒロイン、が性別逆転するだけでこんな新鮮な面白さになるのか!と感心。ここまでやらかしてるのに、まとめちゃんに好感しか抱かないというのもすごい。女子なのになんで白い液体なんだよw
読了日:7月19日 著者:みたおでん
まとめ★グロッキーヘブン(2) (KCx)まとめ★グロッキーヘブン(2) (KCx)感想
超ラブコメ展開で完結。ニヤニヤしました。まとめちゃんも集くんもすごくいい子で、ドタバタ下ネタやってても品性を失わない感じがよかった。作者さんの人柄だろうか…。私が好きなのは掃除用具ロッカーに閉じ込められるパターンのやつです!ギャグセンスも絵柄もすごくお気に入りなので、次回作が早く読みたいな。
読了日:7月19日 著者:みたおでん
ヨーソロー!! -宜シク候-(1) (ヤンマガKCスペシャル)ヨーソロー!! -宜シク候-(1) (ヤンマガKCスペシャル)感想
突如軍服萌えが降ってきたので読みました。服のシワとか隅々まで眺めました。小隊長かっこいい…
読了日:7月20日 著者:三島衛里子
ヨーソロー!! -宜シク候-(2) (ヤンマガKCスペシャル)ヨーソロー!! -宜シク候-(2) (ヤンマガKCスペシャル)感想
戸澤の人物が掘り下げられていく。軍服もよいけど筋肉もよかった。
読了日:7月20日 著者:三島衛里子
ヨーソロー!! -宜シク候-(3) (ヤンマガKCスペシャル)ヨーソロー!! -宜シク候-(3) (ヤンマガKCスペシャル)感想
愚直なラブシーンとってもよかった…。森田のことは悲しかった。つらい。
読了日:7月20日 著者:三島衛里子
9時にはおうちに帰りたい(1) (KCデラックス Kiss)9時にはおうちに帰りたい(1) (KCデラックス Kiss)感想
もうわかりすぎて震える…。「30になるまでに何かやっといたほうがいいことってありますかねー」「体力つけとけ!!」わたしもこれ訊かれたら今度からこう答えよう!!
読了日:7月21日 著者:青色イリコ
9時にはおうちに帰りたい(2) (KCデラックス Kiss)9時にはおうちに帰りたい(2) (KCデラックス Kiss)感想
「TOKI-KIN急行」「ぼくらの勇気未満都市」懐かしすぎて切なくなった。あの頃もジャニーズは熱かった…。
読了日:7月21日 著者:青色イリコ
チマチマ記チマチマ記感想
猫のチマキもノリマキもとっても可愛い描写されてるんだけど、いまいち乗れず。長野先生の美学に、今回は入り込めなかったみたい。
読了日:7月22日 著者:長野まゆみ
青の祓魔師 16 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 16 (ジャンプコミックス)感想
髪型変わっても坊が好きだぜ!燐がやたら勝呂かっこいースゲーと称賛してるのがかわいかった。しえみに告白しちゃうのもきゅんきゅんした。
読了日:7月22日 著者:加藤和恵
GIANT KILLING(41) (モーニング KC)GIANT KILLING(41) (モーニング KC)感想
いつもよりシックな表紙! 甲府が愛されてて、石浜も愛されてるのがすごくうれしかった。タッツミーが石浜に声かけるところ、とってもよいシーンでした。がんばってる石浜を見てタッツミーもうれしかっただろうな。そして持田は味方だったらこれほど心強いことってないよね~~。羽田の塾講師シーンもちょこっとあって喜んだ。勉強のできるこわもて…最高だー。
読了日:7月23日 著者:ツジトモ
おおきく振りかぶって(27) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(27) (アフタヌーンKC)感想
いろいろ良かったんだけど、とりあえずは花井史上最大のピンチのことで頭がいっぱいだ!どうするんだ花井! でも予告見たら田島家に行っちゃってるからアウトだ! 名前呼びに移行するタイミング遅かったなぁと思ったけど、チームに花井がいたからだったのかもしれない(花井が意識的無意識的に回避してたとか)。名前のことは自分でどうにかできないから気の毒だなあ。苗字をあだ名にするとしてもハナとかになっちゃうもんな。アズって呼んでもらうのはどうだろう、ちょっとは男っぽいかもよ! 次巻楽しみ。(続く)
読了日:7月23日 著者:ひぐちアサ
地球へ… 1 (Gファンタジーコミックススーパー)地球へ… 1 (Gファンタジーコミックススーパー)感想
これはやばい、面白くないはずがなかった。恐るべき才能…。ソルジャーブルーは冒頭のほう少ししか出番ないのね。
読了日:7月24日 著者:竹宮惠子
地球へ… 2 (Gファンタジーコミックススーパー)地球へ… 2 (Gファンタジーコミックススーパー)感想
悲しみで胸がしめつけられる。すごい影響力。昔の少女漫画のイマジネーションがおそろしい。このように描いてあるということは、竹宮先生の中にこの世界があるってことだもんな…。
読了日:7月25日 著者:竹宮惠子
地球へ… 3 (Gファンタジーコミックススーパー)地球へ… 3 (Gファンタジーコミックススーパー)感想
最後まで…とても悲しかった。マツカのことがずっと気になっていた。彼がどういう気持ちでキースの傍らにいたのかずっと気になってる。1ページずつ解説がほしいくらい濃厚な作品だった。今の時代にこれを連載してたら全30巻でも足りないかもしれない。今更だけどアニメも観たいなあ。
読了日:7月25日 著者:竹宮惠子
明稜帝梧桐勢十郎 (1) (集英社文庫―コミック版 (か41-4))明稜帝梧桐勢十郎 (1) (集英社文庫―コミック版 (か41-4))感想
なつかしい~。昔結構好きで読んでた。セージの顔が好き、髪型はあまり好きじゃないけど。肉(←犬)の可愛くなさが新鮮でそれも好きです。
読了日:7月26日 著者:かずはじめ
明稜帝梧桐勢十郎 (2) (集英社文庫―コミック版 (か41-5))明稜帝梧桐勢十郎 (2) (集英社文庫―コミック版 (か41-5))感想
半屋がかわいそうだぜ…。セージと各キャラの関係性はどれもそれぞれに萌える。
読了日:7月26日 著者:かずはじめ
明稜帝 梧桐勢十郎 3 (集英社文庫―コミック版)明稜帝 梧桐勢十郎 3 (集英社文庫―コミック版)
読了日:7月28日 著者:かずはじめ
明稜帝 梧桐勢十郎 4 (集英社文庫―コミック版)明稜帝 梧桐勢十郎 4 (集英社文庫―コミック版)
読了日:7月28日 著者:かずはじめ
明稜帝 梧桐勢十郎 5 (集英社文庫―コミック版)明稜帝 梧桐勢十郎 5 (集英社文庫―コミック版)
読了日:7月28日 著者:かずはじめ
明稜帝梧桐勢十郎 (6) (集英社文庫―コミック版 (か41-9))明稜帝梧桐勢十郎 (6) (集英社文庫―コミック版 (か41-9))感想
唐突な最終回だった…。でも最後速太くんの話で締めたのはよかったかも。一番の萌キャラは半屋だよなあー。
読了日:7月29日 著者:かずはじめ
折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)感想
舞台はファンタジーだけどやってることは探偵もの。新境地って書いてあるけど、デビュー前に書いていたものが元になってるんですね。後半特に面白かったです。アダムがすごいボンクラ~。
読了日:7月29日 著者:米澤穂信
ウール101%ウール101%感想
ドリーさんかわいい。装丁もかわいい。
読了日:7月30日 著者:フジモトマサル

読書メーター





この記事へのコメント