2017年2月によんだほん

守り人シリーズは再読ですが、感動の深さは何度読んでも変わりません。これって本当にすごいこと・・・。
サンキュータツオさんの存在を知ったのも嬉しかった2月でした。
いっそがしい3月、ほんをよんで乗り切ります。


2017年2月の読書メーター
読んだ本の数:42冊
読んだページ数:10483ページ
ナイス数:265ナイス

闇の守り人 (新潮文庫)闇の守り人 (新潮文庫)感想
再読。正直1作目はそこまではまらなかったけど、この2作目でぐっと心をつかまれた記憶がある。終盤のヒョウルとの交感のシーンがとても印象に残る。ヒョウルの正体は、初読の時よりもっと胸に迫ってきた。
読了日:2月1日 著者:上橋菜穂子
夢の守り人 (新潮文庫)夢の守り人 (新潮文庫)感想
再読。タンダが主役の3作目、これもすごく好きな話。このシリーズどれを読んでも、物語に込められたメッセージが胸にしみる。もう一度読んでよかったとつくづく思う。バルサとタンダの絆にも萌える!チャグムがたくましく育っているのもよい。
読了日:2月1日 著者:上橋菜穂子
ちはやふる(25) (BE LOVE KC)ちはやふる(25) (BE LOVE KC)
読了日:2月1日 著者:末次由紀
ちはやふる(26) (BE LOVE KC)ちはやふる(26) (BE LOVE KC)
読了日:2月1日 著者:末次由紀
虚空の旅人 (新潮文庫)虚空の旅人 (新潮文庫)感想
再読。チャグムがたのもしい、かっこいい。ラストのシュガとのシーンがじいんとくる。タルサンと相まみえるシーンも好き。日差しが力強そうな南国サンガルが舞台なのも新鮮でよかった。
読了日:2月6日 著者:上橋菜穂子
神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)感想
再読。シハナがこわかったなあという印象が強かった。再読してもやっぱりこわい。
読了日:2月6日 著者:上橋菜穂子
神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)感想
再読。児玉清さんの解説がたいへん素敵だった。チキサとアスラはこれからきっと大変だけど、助け合って生きていってほしい。バルサとタンダもいつもどおり仲が良くていいです。タンダが声もなく涙するシーン切なくなる・・・。
読了日:2月8日 著者:上橋菜穂子
蒼路の旅人 (新潮文庫)蒼路の旅人 (新潮文庫)感想
再読。この話もとても好きだ。チャグムがすごくかっこいい。終盤チャグムが下した結論の凄さに涙が出る。状況の過酷さに読んでる側もくじけそうだけど、同時に清々しくもある。続き続き!
読了日:2月9日 著者:上橋菜穂子
天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)感想
再読。バルサとチャグムの再会シーンが好き。
読了日:2月12日 著者:上橋菜穂子
天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)感想
再読。バルサが「見事なホイ(捨て荷)だったね」と言うシーンが大好き。
読了日:2月12日 著者:上橋菜穂子
天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)感想
再読。「天と地の守り人」というタイトルの意味がわかる最終章。バルサの強い愛情に涙し、傷だらけになりながら力強く立ち続けるチャグムの姿に涙し。終わり方がめちゃくちゃ良いです。至福の読書体験だった~。
読了日:2月12日 著者:上橋菜穂子
流れ行く者: 守り人短編集 (新潮文庫)流れ行く者: 守り人短編集 (新潮文庫)感想
再読。短篇ばかりだけど、一つ一つの話が豊かな広がりを感じる。シリーズを読んでいなくて、これを最初に読んだとしても大満足だっただろうな。幼いタンダとバルサのふれあいは本当にあったかい気持ちになる。泣ける。
読了日:2月14日 著者:上橋菜穂子
炎路を行く者: 守り人作品集 (新潮文庫)炎路を行く者: 守り人作品集 (新潮文庫)感想
ああ~、おもしろかった。ヒュウゴを主役にして10巻ぐらいまた続けられそうな。ヒュウゴがリュアンに腕輪をあげるシーンが、大好きです。うつむくリュアンの気持ちが、わかります。15歳のバルサの話も本当によかった。まだまだ、続きを書いてほしいです。
読了日:2月17日 著者:上橋菜穂子
妖怪の飼育員さん 2 (BUNCH COMICS)妖怪の飼育員さん 2 (BUNCH COMICS)感想
猫又の回が可愛いうえにいい話で最高でした。
読了日:2月17日 著者:藤栄道彦
ヘンな論文ヘンな論文感想
サンキュータツオさん、今までノーマークだったけどめちゃめちゃ面白い! これはぜひ大学の図書館に置いてほしい。他の著書も読みます。これからも追いかけます。
読了日:2月18日 著者:サンキュータツオ
鬼ヲ辿リテ幾星霜 2 (少年サンデーコミックス)鬼ヲ辿リテ幾星霜 2 (少年サンデーコミックス)感想
わりと早めに因縁が明かされましたね。お兄ちゃんのところもっと見たかったけど、そうすると現在の話が進まないからなァ。敵側もキャラ立っててよいと思う。面白くなりそうでワクワクだ。
読了日:2月18日 著者:兎中信志
OverDrive(2) (講談社コミックス)OverDrive(2) (講談社コミックス)
読了日:2月18日 著者:安田剛士
OverDrive(3) (講談社コミックス)OverDrive(3) (講談社コミックス)
読了日:2月18日 著者:安田剛士
OverDrive(4) (講談社コミックス)OverDrive(4) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
OverDrive(5) (講談社コミックス)OverDrive(5) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
OverDrive(6) (講談社コミックス)OverDrive(6) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
OverDrive(7) (講談社コミックス)OverDrive(7) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
OverDrive(8) (講談社コミックス)OverDrive(8) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
OverDrive(9) (講談社コミックス)OverDrive(9) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
OverDrive(10) (講談社コミックス)OverDrive(10) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
OverDrive(11) (講談社コミックス)OverDrive(11) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
OverDrive(12) (講談社コミックス)OverDrive(12) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
OverDrive(13) (講談社コミックス)OverDrive(13) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
OverDrive(14) (講談社コミックス)OverDrive(14) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
OverDrive(15) (講談社コミックス)OverDrive(15) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
Over Drive(16) (講談社コミックス)Over Drive(16) (講談社コミックス)
読了日:2月19日 著者:安田剛士
Over Drive (17) <完> (講談社コミックス)Over Drive (17) <完> (講談社コミックス)感想
荒削りなところもずいぶんあったけど、熱量のあるおもしろい作品でした。好きなキャラはジョニーです。
読了日:2月19日 著者:安田剛士
学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方 (角川文庫)学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方 (角川文庫)感想
いや~、国語辞典買いたくなりました。ベネッセくんと語感くん、基礎日本語くんが特に気になる!『言海』を作った大槻文彦先生の聞くも涙な苦労エピソードのところで、「誰か抱きしめてあげて!」とサンキューさんの思いがほとばしっているところが好きでした。
読了日:2月22日 著者:サンキュータツオ
ダンス・ダンス・ダンスール 2 (ビッグコミックス)ダンス・ダンス・ダンスール 2 (ビッグコミックス)感想
おもしろいですよー。兵ちゃんがそのうち暴走しそうでこわい。
読了日:2月22日 著者:ジョージ朝倉
獣の奏者(11)<完> (シリウスKC)獣の奏者(11)<完> (シリウスKC)感想
終わったー。大好きな小説を、大好きな漫画家さんの絵で読むことができて、ほんとにわたしゃー幸せ者です。人物の表情にいつもいつも惹き込まれます。回想シーンで久しぶりに、雛の頃のめためたに可愛いリランを見てメロメロになりました。最初から読み返したいー。
読了日:2月22日 著者:武本糸会
東京會舘とわたし(上)旧館東京會舘とわたし(上)旧館
読了日:2月25日 著者:辻村深月
マンガがあるじゃないか (14歳の世渡り術)マンガがあるじゃないか (14歳の世渡り術)感想
おかずクラブのオカリナさんとはマンガの趣味が合いそう、団地ともおや道士郎でござるを紹介してくれている! 他のみなさんも結構アツく語ってくれていて、いい一冊だと思いました。SNSは程々にしてみんなもっとマンガを読むといい。
読了日:2月26日 著者:蒼井ブルー,宇野常寛,大橋智之,オカリナ(おかずクラブ),荻原規子,奥平邦彦,香山リカ,木皿泉,佐藤克文,佐渡島庸平,サンキュータツオ,春風亭一之輔,辛酸なめ子,高野秀行,中条省平,永江朗,長尾謙一郎,中野京子,西智子,坂東巳之助,細谷佳正,水島裕,光浦靖子,みなもと太郎,宮田俊哉(Kis-My-Ft2),ヤマザキマリ,飲茶,吉川浩満,ヨシダナギ
Dragon quest―ダイの大冒険 (2) (集英社文庫―コミック版)Dragon quest―ダイの大冒険 (2) (集英社文庫―コミック版)感想
マァム好きだったなあ、今読んでもすごい魅力的。魔法を撃てる銃も好きだったなあ。ポップが勇気を出すシーンはアニメですごく盛り上がってたし、感動して観ていた記憶がある。こんな序盤だったとは。クロコダインもなつかしいなあ。あと絵が清く正しい少年漫画という感じで、読みやすくてすごくいい。
読了日:2月26日 著者:三条陸,稲田浩司,堀井雄二
Dragon quest―ダイの大冒険 (3) (集英社文庫―コミック版)Dragon quest―ダイの大冒険 (3) (集英社文庫―コミック版)感想
フレイザード~! なつかしい~! ヒュンケルはアニメのOPで毎回やられていた記憶。でもクールキャラで好きだったなあ。クロコダインがいい役すぎる。
読了日:2月26日 著者:三条陸,稲田浩司,堀井雄二
Dragon quest―ダイの大冒険 (4) (集英社文庫―コミック版)Dragon quest―ダイの大冒険 (4) (集英社文庫―コミック版)感想
クロコダインとヒュンケルの頼もしさがやばい。
読了日:2月27日 著者:三条陸,稲田浩司,堀井雄二
Dragon quest―ダイの大冒険 (5) (集英社文庫―コミック版)Dragon quest―ダイの大冒険 (5) (集英社文庫―コミック版)感想
ポップ応援したくなるな~。あと、フレイザードのコアを砕け!という展開が子どもの頃すごく好きだった。コアとか言いたくなるよね。
読了日:2月27日 著者:三条陸,稲田浩司,堀井雄二
物語ること、生きること (講談社文庫)物語ること、生きること (講談社文庫)感想
このタイトルの二行が、上橋さんのなかではほんとにイコールの存在なんだな。
読了日:2月28日 著者:上橋菜穂子,瀧晴巳

読書メーター


この記事へのコメント