2017年4月によんだほん

GWはなんだかんだで充実してたと思います。もう終わるなんて…嘘だろ…

京都・上七軒の歌舞練場にて、チェロ・ギター・アコーディオンという素敵な3ピースバンド「ザッハトルテ」のライブがありましたので行ってきました。スペシャルゲストはパントマイムで有名ないいむろなおきさん(好き)。素敵な場所、素敵な音楽、素敵なパフォーマンスというどこまで相乗効果を生む気やねん!というすばらしい空間となっていました。来年もあるなら是非とも、是が非にでも行きたいなぁ。

そして4月はファンタジーばっかり読んでいました。


4月の読書メーター読んだ本の数:54読んだページ数:12278ナイス数:214

風の海迷宮の岸―十二国記 (新潮文庫 お 37-54 十二国記)風の海迷宮の岸―十二国記 (新潮文庫 お 37-54 十二国記)感想最初に読んだときは泰麒が幼すぎてシリーズの中であんまり好きじゃなかった作品だけど、今はただただおいたわしくてうるうるきます。あとサンシがすごくかわいい(挿絵含めて)。「月の影」ではあまり出番のなかった景麒の人となりもわかって、景麒がぐっと好きになります。読了日:04月01日 著者:小野 不由美
東の海神(わだつみ) 西の滄海―十二国記 (新潮文庫)東の海神(わだつみ) 西の滄海―十二国記 (新潮文庫)感想雁国はずっと好きです。延王延麒はみんなが好きなんじゃないかな・・・。この話は最後の史書のくだりでさらにグッときます。読了日:04月01日 著者:小野 不由美
東京會舘とわたし(下)新館東京會舘とわたし(下)新館感想と・・・っても素敵な作品でした・・・。読了日:04月03日 著者:辻村深月
ぐるぐる問答: 森見登美彦氏対談集ぐるぐる問答: 森見登美彦氏対談集感想相手がどなたでも、聞き手が森見氏ならもうそれで森見ワールドに。挿絵も程よい。「きつねのはなし」また読みたいな。読了日:04月03日 著者:森見 登美彦
風の万里 黎明の空〈上〉―十二国記 (新潮文庫)風の万里 黎明の空〈上〉―十二国記 (新潮文庫)読了日:04月05日 著者:小野 不由美
風の万里 黎明の空〈下〉―十二国記 (新潮文庫)風の万里 黎明の空〈下〉―十二国記 (新潮文庫)感想新潮文庫版下巻の表紙は男性陣なのね。少女3人の対比がものすごく印象的だった。それぞれに苦しみ悩む前半から、少女たちの成長とともに一つ所に収れんしていく構成はお見事の一言です。清秀と蘭玉、かわいそうだった。でもラストシーンは興奮で震えた!読了日:04月05日 著者:小野 不由美
丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)感想短編集。どれも地味だけど、どれも力強い。今回の再読では「青条の蘭」が一番印象に残った。読了日:04月09日 著者:小野 不由美
図南の翼 十二国記 (新潮文庫 お 37-59 十二国記)図南の翼 十二国記 (新潮文庫 お 37-59 十二国記)感想珠晶はほんとに抜群にステキなおなご。読了日:04月09日 著者:小野 不由美
華胥の幽夢 十二国記 (新潮文庫)華胥の幽夢 十二国記 (新潮文庫)感想短編集。芳の月渓の話と、楽俊と陽子の手紙のやりとりの話がよかった!読了日:04月09日 著者:小野 不由美
黄昏の岸 暁の天 十二国記 (新潮文庫)黄昏の岸 暁の天 十二国記 (新潮文庫)感想オールスター感がすごい!泰麒がほんとに受難つづきで、かわいそう。早く国が落ち着いてほしい。陽子の話はこれからももっと読みたい!読了日:04月09日 著者:小野 不由美
森見登美彦の京都ぐるぐる案内 (新潮文庫)森見登美彦の京都ぐるぐる案内 (新潮文庫)感想写真がどれも綺麗!読了日:04月09日 著者:森見 登美彦
目白台サイドキック 五色の事件簿 (角川文庫)目白台サイドキック 五色の事件簿 (角川文庫)感想無藤くんと赤尾さんがだんだんとよい感じに・・・むふふです。読了日:04月13日 著者:太田 忠司
天才になりたい (朝日新書)天才になりたい (朝日新書)感想どこでしずちゃんと出会うんだろ~、と楽しみに読みました。文章があんまり上手じゃないのが、本人が書いてる感があってよいです。面白かったです。最近またコンビでのネタもやってはるみたいなので、今後も続けてってほしいな。読了日:04月13日 著者:山里 亮太
彩雲国物語 一、はじまりの風は紅く (角川文庫)彩雲国物語 一、はじまりの風は紅く (角川文庫)感想むかし後輩に借りて読んだのを、角川文庫版で再読。ただこれはキャラクターが強い小説なので、やっぱり挿絵つきのほうがいいなぁ。(だから途中で文庫化ストップしてるのかな)私は方向音痴なコウユウがずっとお気に入りです。読了日:04月13日 著者:雪乃 紗衣
GIANT KILLING(43) (モーニング KC)GIANT KILLING(43) (モーニング KC)感想夏木の「ドーン」が好き。付録シールの雷神パッカ君がかわいい。次巻予告ページのタッツミーがすごく気になる…!読了日:04月13日 著者:ツジトモ,綱本 将也
All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)感想読んだのはこの表紙じゃなくて安倍吉俊のイラストのやつです。ハリウッドが好みそうだわー、という内容でした。読了日:04月15日 著者:桜坂 洋
彩雲国物語  二、黄金の約束 (角川文庫)彩雲国物語 二、黄金の約束 (角川文庫)感想再読。燕青と禿鷹コンビの少年は今後も出てきてほほえましかった記憶がある。読了日:04月15日 著者:雪乃 紗衣
彩雲国物語  三、花は紫宮に咲く (角川文庫)彩雲国物語 三、花は紫宮に咲く (角川文庫)感想再読。玖琅のデレシーンがかわいくってなごんでしまった。読了日:04月15日 著者:雪乃 紗衣
本を読む人のための書体入門 (星海社新書)本を読む人のための書体入門 (星海社新書)感想書体LOVEな筆者さんの愛が語られている本。楽しく読めました。私は基本明朝体が好きだけど、「こぶりなゴシック」もいいなあ。「淡古印」が当初はホラー的要素としては使われていなかったという話、興味深い。そしてまさに最近、読みかけた本を(入り込めずに)リタイアしたのだけど、よく考えると「書体が好みじゃなかった」という理由もかなりのウエイトを占めていそうだ。意識してないだけで書体の存在ってすごく重要だったんだなあ。読了日:04月17日 著者:正木 香子
まとめ★グロッキーヘブン(3) (KCx)まとめ★グロッキーヘブン(3) (KCx)感想わー!連載再開!?うれしー!! 相変わらずまとめちゃんがラッキースケベトラブルメーカーのくせに驚異の好感度! 集くんもルカくんもええ子で、なんてやさしい世界なんだ・・・と思う。あとは泳木先輩がただただ気になります(笑) うれしー。続き楽しみー。読了日:04月22日 著者:みたお でん
青の祓魔師 18 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 18 (ジャンプコミックス)感想この表紙はディティクティブ的なあれなんですね。まじめに頑張る坊、愛しい。燐としえみのあれこれもニヤニヤする。燐は男友達に存分になぐさめてもらってください。読了日:04月22日 著者:加藤 和恵
彩雲国物語 第1巻 (あすかコミックDX)彩雲国物語 第1巻 (あすかコミックDX)感想わーこれ最高だー。彩雲国の世界がここにあるー!そうそうたるイケメンたちはもちろんのこと、爺さまたちの描き分けもちゃんとされていて読み応えがあるな。やっぱり少女漫画っていいな。読了日:04月22日 著者:由羅 カイリ
彩雲国物語 第2巻 (あすかコミックスDX)彩雲国物語 第2巻 (あすかコミックスDX)感想茶太保の最期シーンは原作よりも泣きそうになった。番外編のおまんじゅうの話も、幼い劉輝や秀麗のやさしい心が伝わってきてじんわりしました。ええ話…。読了日:04月22日 著者:由羅 カイリ
彩雲国物語 第3巻 (あすかコミックスDX)彩雲国物語 第3巻 (あすかコミックスDX)感想あれ?侍童姿してる時のほうがかわいいぞ秀麗。黎深は思った以上に変態ぽくておもしろかった。ヒゲが似合わないという白将軍も絵で見てよーくわかりました(笑)読了日:04月22日 著者:由羅 カイリ
彩雲国物語 第4巻 (あすかコミックスDX)彩雲国物語 第4巻 (あすかコミックスDX)感想あら燕青イケメンっ。黄尚書が絶世の美人というのはわかるけれど少女漫画の絵柄では差別化がむずかしいよね…。茶州の禿鷹2人はほんとにかわいくって大変なごみます。読了日:04月22日 著者:由羅 カイリ
彩雲国物語 第5巻 (あすかコミックスDX)彩雲国物語 第5巻 (あすかコミックスDX)感想秀麗つよいwかっこいい! 若き紅三兄弟+赤ちゃん秀麗もすばらしかったです。読了日:04月22日 著者:由羅 カイリ
彩雲国物語 第6巻彩雲国物語 第6巻感想秀麗が静蘭の手を取らないところがすごく好きです。かっこいいなぁと思って。ひどい目にあっていても、官吏になることができた私幸せなのよって言えるところが最高にかっこいい。読了日:04月22日 著者:由羅 カイリ,雪乃 紗衣
彩雲国物語 第7巻 (あすかコミックスDX)彩雲国物語 第7巻 (あすかコミックスDX)感想絳攸びいきなので、秀麗との2ショットは結構絵になると思っています。番外編のちびっこ秀麗がくっそ可愛い・・・どうしてくれよう。読了日:04月22日 著者:由羅 カイリ
彩雲国物語 第8巻 (あすかコミックスDX)彩雲国物語 第8巻 (あすかコミックスDX)感想魯官吏すてきです。誰にも見せない微笑みにやられた。官服着た燕青もかーっこいいなー。読了日:04月22日 著者:由羅 カイリ
彩雲国物語 第9巻 (あすかコミックスDX)彩雲国物語 第9巻 (あすかコミックスDX)感想「少し困り顔を返せぇぇ」が面白すぎました。絵面で見るとさらにきょうれつ…。紅三兄弟(玖琅がかわいいいい)や龍蓮の魅力爆発など、ボーナストラック的な最終巻でした。おもしろかったな~。読了日:04月22日 著者:由羅 カイリ
花とアリス殺人事件花とアリス殺人事件感想映画は未見(実写のほうは見た)。岩井俊二と乙一の組み合わせはなかなか良いと思います。なんだかうまく説明できないけど、アリスも花もなんらかの魅力を持っている。読了日:04月22日 著者:乙一,岩井 俊二
彩雲国物語―想いは遙かなる茶都へ (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語―想いは遙かなる茶都へ (角川ビーンズ文庫)感想再読。やっぱり挿絵があるほうが読みやすいです。茶都へ到着するだけでも一苦労…。読了日:04月22日 著者:雪乃 紗衣
彩雲国物語 漆黒の月の宴 (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 漆黒の月の宴 (角川ビーンズ文庫)感想再読。若様のことは好きになれないけど、その一途さにはちょっとジーンとしてしまうのよ不本意ながら。読了日:04月22日 著者:雪乃 紗衣
彩雲国物語 欠けゆく白銀の砂時計 (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 欠けゆく白銀の砂時計 (角川ビーンズ文庫)感想再読。飲み比べシーンが好き。劉輝と久々に会うシーンもいい。読了日:04月22日 著者:雪乃 紗衣
絡新婦の理(3) (講談社コミックス)絡新婦の理(3) (講談社コミックス)感想益田君いい。京極堂さんもいい。読了日:04月22日 著者:志水 アキ
鬼ヲ辿リテ幾星霜 3 (少年サンデーコミックス)鬼ヲ辿リテ幾星霜 3 (少年サンデーコミックス)感想雰囲気すごく好きになってきたのに、最終局面とか書かれ出してもう終わりそうでさびしい。このキモチワルイ感じを描けるのはすごくよいと思います。読了日:04月22日 著者:兎中 信志
神軍のカデット 2 (ビッグコミックス)神軍のカデット 2 (ビッグコミックス)感想作者の人は緒方軍医を結局どうしたいんだろうか…? 私は有賀くんと善ちゃんが好きなので、要するに三白眼が好きなんだろうな…と最近わかってきました。お狐様もっと出番ほしい~。読了日:04月22日 著者:川端 新
からっぽダンス 4 (フィールコミックスFCswing)からっぽダンス 4 (フィールコミックスFCswing)感想ストーリーはいろいろブレブレだった気がしますが、そんなことどうでもいいくらい久我くんの性格が本当に大好きな作品でした~。指輪をうっかり落としててしかもそれを翠に目撃されてるところとか、もうたまらんかった。お幸せに・・・!!読了日:04月23日 著者:阿弥陀 しずく
まんが親 2―実録!漫画家夫婦の子育て愉快絵図 (ビッグコミックススペシャル)まんが親 2―実録!漫画家夫婦の子育て愉快絵図 (ビッグコミックススペシャル)感想子どもの頭身とか、すごくリアルに描いてある。リアリティのあるかわいさ!読了日:04月23日 著者:吉田 戦車
まんが親 3 (ビッグコミックススペシャル)まんが親 3 (ビッグコミックススペシャル)感想長い髪の毛に憧れまくるにゃーちゃんがかわいすぎるー。子育てって不条理まんがに似てくるんだなとこれを読むと思う。読了日:04月23日 著者:吉田 戦車
まんが親 4 (ビッグコミックススペシャル)まんが親 4 (ビッグコミックススペシャル)感想伊藤理佐さんの「おかあさんの扉」のあーちゃんと同一人物だってことをうっかり忘れそうになる。あっちもかわいいけどこっちもかわいい。読了日:04月23日 著者:吉田 戦車
フランスはとにっき: 街には慣れたけどカタコトのまま半年目フランスはとにっき: 街には慣れたけどカタコトのまま半年目感想あれーこれ2冊めだったの?巻表記ないから間違えて読んじゃったよ。おもしろかったからよいけど。おかめには爆笑必至。読了日:04月23日 著者:藤田 里奈
彩雲国物語 心は藍よりも深く (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 心は藍よりも深く (角川ビーンズ文庫)感想再読。よくあるキャラ付けの一種だと思ってた影月がこんなことになるなんてね…。読了日:04月27日 著者:雪乃 紗衣
彩雲国物語 光降る碧の大地 (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 光降る碧の大地 (角川ビーンズ文庫)感想再読。愛と命の物語。このあたりが一番印象深かったな。読了日:04月27日 著者:雪乃 紗衣
彩雲国物語 紅梅は夜に香る (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 紅梅は夜に香る (角川ビーンズ文庫)感想再読。いきなり出てきたタンタンの存在感がでかい。読了日:04月27日 著者:雪乃 紗衣
彩雲国物語―緑風は刃のごとく (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語―緑風は刃のごとく (角川ビーンズ文庫)感想再読。タンタンというネーミングが出てきた時点でキャラ立ちの成功は約束されてたのかもしれない。読了日:04月27日 著者:雪乃 紗衣
ギャグマンガ日和GB 1 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)ギャグマンガ日和GB 1 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)感想「フィアンセは夢追い人」でやっぱこの人天才だ…と思いました。読了日:04月27日 著者:増田 こうすけ
ギャグマンガ日和GB 2 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)ギャグマンガ日和GB 2 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)感想奥の細道二週目スタートしそうなのが喜ばしい。おわっちゃうとさびしいからね! そしてフィアンセも帰ってきた!ヒョエ~!読了日:04月27日 著者:増田 こうすけ
カラスヤサトシの怖いところに手が届く (ホームコミックス)カラスヤサトシの怖いところに手が届く (ホームコミックス)感想ゾンビメイクとホラー弁がおもしろかったです。カラスヤさん、自画像ぜんぜん似てない(笑)読了日:04月29日 著者:カラスヤ サトシ
Dragon quest―ダイの大冒険 (19) (集英社文庫―コミック版)Dragon quest―ダイの大冒険 (19) (集英社文庫―コミック版)感想ヒムが急激にかわいくなってすごい好きです。あとポップとマァムの夫婦漫才っぽいやりとりもほのぼのする。読了日:04月29日 著者:三条 陸,稲田 浩司,堀井 雄二
Dragon quest―ダイの大冒険 (20) (集英社文庫―コミック版)Dragon quest―ダイの大冒険 (20) (集英社文庫―コミック版)感想ミストバーンにキルバーン・・・言及されるまで名前の秘密にまったく気がつかなかった!読了日:04月29日 著者:三条 陸,稲田 浩司,堀井 雄二
DRAGON QUEST ダイの大冒険(21)血戦の章 (集英社文庫コミック版)DRAGON QUEST ダイの大冒険(21)血戦の章 (集英社文庫コミック版)感想なんなのみんな…アツすぎるよ!涙が止まらぬ!読了日:04月29日 著者:三条 陸,稲田 浩司
DRAGON QUEST ダイの大冒険(22)閃光の章 (集英社文庫コミック版)DRAGON QUEST ダイの大冒険(22)閃光の章 (集英社文庫コミック版)感想いや~泣いた泣~いた。「残りの人生が50年だって5分だって 同じ事だっ!」ポップの啖呵が胸にしみました。苦しい時、立ち止まってしまう時、お互いを励ましあい支えあって高めあう、お互いがいるからまた立ち上がれる、ダイとポップの間にあるのは理想の友情だったように思いました。ゴメちゃん大好きかわいい。初めて最後まで読んだけれども本当に名作。後の世に残る傑作でございました。キャラがやたらに死にすぎないところも良かった(笑)読了日:04月29日 著者:三条 陸,稲田 浩司
彩雲国物語 朱にまじわれば紅 (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 朱にまじわれば紅 (角川ビーンズ文庫)感想再読。楽しい外伝短編集。確かに絳攸がもし女性キャラだったら、楸瑛ととってもかわいいカップルになる気がしてきた。。。読了日:04月30日 著者:雪乃 紗衣
読書メーター


この記事へのコメント