2017年12月によんだほん

12月の読書メーター
読んだ本の数:32
読んだページ数:9580
ナイス数:255

怪しい店 (角川文庫)怪しい店 (角川文庫)感想
潮騒理髪店の施術がめっちゃ気持ち良さそう・・・
読了日:12月01日 著者:有栖川 有栖
また、桜の国でまた、桜の国で感想
大変な力作だった。つらい出来事を書いた小説であるけれど、悲しみや憤りや恐ろしさだけではない感情が胸を打つ。「革命のエチュード」はもともと大好きな曲だったけどさらに印象的になった。
読了日:12月03日 著者:須賀 しのぶ
絶叫城殺人事件 (新潮文庫)絶叫城殺人事件 (新潮文庫)感想
どれも面白かった~。「二十の扉」は実話なんですねー、すごく効いてた、巧いと思った。表題作の動機の皮肉も!
読了日:12月03日 著者:有栖川 有栖
火村英生に捧げる犯罪火村英生に捧げる犯罪感想
表題作が連続ドラマの劇場版みたいなタイトルで、そういうのは好みとは違うかも、と思っていたので、いい意味で肩すかしだったのが個人的にとっても良かったです!それにしてもこのシリーズ、めっっちゃ読みやすくて1日で一冊読める。
読了日:12月04日 著者:有栖川 有栖
乱鴉の島 (新潮文庫)乱鴉の島 (新潮文庫)感想
面白かったーー。冒頭の時絵ばあちゃんかかわいい。島の人たちの「秘密」の部分だけれど、それでうっとり満足できるのは周りの人間だけで、当事者はけして満たされないと思うんだけどなぁ。ハッシーの「夢」もロマンチストすぎるよ、それ自分じゃないじゃんって思っちゃう。だからラストの数行が美しくて、好きです。
読了日:12月06日 著者:有栖川 有栖
ダリの繭 (角川文庫)ダリの繭 (角川文庫)感想
ふー面白かった。飛行機のシーンがいいなぁすごく。思わず落涙しそうだった。鎌倉にダリ美術館があると書いてあったけど、今はもうないみたいですね。時の流れを感じます。
読了日:12月08日 著者:有栖川 有栖
鍵の掛かった男鍵の掛かった男感想
行ったことのある中之島が舞台なので親近感がわいた。アリスがんばったなー!しんみりして、でも気になって気になって最後まで読み通しました。宮部みゆきの「理由」、ドラマ版「きらきらひかる」(深津絵里のやつ)を連想した。とても惹かれる題材です。
読了日:12月10日 著者:有栖川 有栖
狩人の悪夢狩人の悪夢感想
あ~真相が気になって一気読みしてしまう・・・。そのせいで毎日寝不足・・・。アリスのカウンセリングが火村先生に効くといいなぁ。
読了日:12月10日 著者:有栖川 有栖
ロシア紅茶の謎 (講談社文庫)ロシア紅茶の謎 (講談社文庫)感想
暗号の出てくる短編が多くて、面白かった!
読了日:12月12日 著者:有栖川 有栖
ブラジル蝶の謎 (講談社文庫)ブラジル蝶の謎 (講談社文庫)感想
「鍵」が印象的だった。実際にあるのかそういうの!というカルチャーショックと、火村先生がそれをもらうの、なんかいかがわしい(笑)というのと。ある人って誰だったんだろ?
読了日:12月13日 著者:有栖川 有栖
妃は船を沈める妃は船を沈める感想
なんという物悲しい話。そしてそれはタイトルですでに暗示されているのであった。
読了日:12月15日 著者:有栖川 有栖
ペルシャ猫の謎 (講談社文庫)ペルシャ猫の謎 (講談社文庫)感想
確かにこれは異色作揃い。でも推理マニアでもないので普通に楽しく読みました。森下刑事がお仕事がんばっててほほえましかった。「悲劇的」はすごく心を寄り添わせてしまう。作者の飼い猫(雑種)がこの本をじっと見てたっていうエピソード、かわいすぎる!!
読了日:12月18日 著者:有栖川 有栖
長い廊下がある家長い廊下がある家感想
「雪と金婚式」善良な家族の幸せな話。「天空の眼」めずらしくアリスが一人だけで真相に。「ロジカル・デスゲーム」変態系の犯人きた!
読了日:12月19日 著者:有栖川有栖
英国庭園の謎 (講談社文庫)英国庭園の謎 (講談社文庫)感想
短編ぜんぶ面白かった~~。「ジャバウォッキー」はよりぬき本のほうで先に読んだけど、やっぱりこっちの並びで読むほうがしっくりきた。
読了日:12月20日 著者:有栖川 有栖
マレー鉄道の謎 (講談社文庫)マレー鉄道の謎 (講談社文庫)感想
長編、読みごたえあって面白かった~。旅気分も味わえたし学生時代の友人・大龍とのやりとりになごんだ。彼はまた登場してほしいよ。
読了日:12月22日 著者:有栖川 有栖
青の祓魔師 20 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 20 (ジャンプコミックス)感想
タイムリーにクリスマス回を読みました。坊がよい子でとにかく私は涙が出そう。柔兄と蝮の祝言とか、幸せなエピソードをこうやってたまに挟んでくれないとやってられない。
読了日:12月23日 著者:加藤 和恵
白い兎が逃げる (カッパ・ノベルス)白い兎が逃げる (カッパ・ノベルス)感想
どの短編(中編?)も面白くてハズレがないや。意外な動機もの、もっと読んでみたい。
読了日:12月24日 著者:有栖川 有栖
シノビノ 1 (少年サンデーコミックス)シノビノ 1 (少年サンデーコミックス)感想
かっこいいジジイ最高!
読了日:12月24日 著者:大柿 ロクロウ
彼方のアストラ 3 (ジャンプコミックス)彼方のアストラ 3 (ジャンプコミックス)感想
いやー、ほんとーに面白いです。これからどうなるのかめっちゃ、気になります。ウルガーがルカにからかわれてて、またかわいいのなんの。
読了日:12月24日 著者:篠原 健太
スウェーデン館の謎 (講談社文庫)スウェーデン館の謎 (講談社文庫)感想
すごく速く書き上げられた長編だそうですが、読むのもすごく速かった。最初に浮かぶのはトリックのアイデアなのでしょうが、そこに後から肉付けされる情緒の部分が、有栖川作品はいつもとても好みだと思います。火村&アリスだけじゃなく、容疑者のみなさんも、一冊だけで終わってしまうのがもったないと思うくらい魅力的。宮部みゆきさんの解説もよかった。
読了日:12月24日 著者:有栖川 有栖
いつもポケットにショパン (2003年再発) コミック 1-4巻セット (QUEEN'S COMICS PREMIUM)いつもポケットにショパン (2003年再発) コミック 1-4巻セット (QUEEN'S COMICS PREMIUM)
読了日:12月24日 著者:くらもち ふさこ
ワンパンマン 12 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 12 (ジャンプコミックス)感想
ガロウの背筋ばっか見つめてしまう。前も(服破れてて)肌のチラ見せばかり気になるので着替えてくださいよ・・・と思う。あとイヌマンの犬かきパーンチがかわいくてでもやられ役でかわいそう・・・
読了日:12月25日 著者:村田 雄介
ワンパンマン 13 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 13 (ジャンプコミックス)感想
剣聖会の面々が気になった。そしてアトミック侍が超かっこよかった・・・
読了日:12月25日 著者:村田 雄介
ワンパンマン 14 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 14 (ジャンプコミックス)感想
この表紙いいね! 本編ももちろんよかったけど一番印象強いのはニガムシの私服w
読了日:12月25日 著者:村田 雄介
高原のフーダニット (徳間文庫)高原のフーダニット (徳間文庫)感想
おもしろかったなー。「ミステリ夢十夜」すごくよかった。これを書いちゃう著者さんがなんか好き。正直アリス萌えしました。(夢の中くらい自分がヒーローになればいいのに、やっぱり火村先生が活躍すんのかい!っていう)。他の2編も満足です。
読了日:12月26日 著者:有栖川 有栖
虹果て村の秘密 (講談社文庫)虹果て村の秘密 (講談社文庫)感想
ジュブナイル風味がとってもよかったです。
読了日:12月28日 著者:有栖川 有栖
まる文庫 (講談社文庫)まる文庫 (講談社文庫)感想
まるちゃん~!
読了日:12月28日 著者:有限会社養老研究所
1日外出録ハンチョウ(1) (ヤンマガKCスペシャル)1日外出録ハンチョウ(1) (ヤンマガKCスペシャル)感想
なんでもかんでもスピンオフにするよな~と思うけれど、これは面白かったです。君の名はパロディ笑ったww
読了日:12月29日 著者:上原 求,新井 和也,福本 伸行
1日外出録ハンチョウ(2) (ヤンマガKCスペシャル)1日外出録ハンチョウ(2) (ヤンマガKCスペシャル)感想
風邪の治し方マネしよう!
読了日:12月29日 著者:上原 求,新井 和也,福本 伸行
バチバチ 11 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチ 11 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月30日 著者:佐藤 タカヒロ
バチバチ 12 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチ 12 (少年チャンピオン・コミックス)感想
白水さんがんばって。
読了日:12月30日 著者:佐藤 タカヒロ
新装版 マジックミラー (講談社文庫)新装版 マジックミラー (講談社文庫)感想
騙された~~。おもしろかった。でもちょっぴりしんみりしちゃいますね。彼のその後のことを考えてしまいます。
読了日:12月31日 著者:有栖川 有栖

読書メーター


この記事へのコメント