2018年1月によんだほん

1月の読書メーター
読んだ本の数:54
読んだページ数:11753
ナイス数:238

バチバチ 13 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチ 13 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:01月01日 著者:佐藤 タカヒロ
バチバチ 14 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチ 14 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:01月01日 著者:佐藤 タカヒロ
バチバチ 15 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチ 15 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:01月01日 著者:佐藤 タカヒロ
バチバチ 16 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチ 16 (少年チャンピオン・コミックス)感想
ほんっとおもしろかった。熱いし泣ける。なんだかんだで一番好きだったのは阿形かな。続編も読むっきゃない。
読了日:01月01日 著者:佐藤 タカヒロ
壁抜け男の謎 (角川文庫)壁抜け男の謎 (角川文庫)感想
ものすごいバラエティ豊かな短編集。オマージュやパロディや企画ものが多いので、あとがきを読まないとわからないのもあったけど、そのぶん飽きませんでした。官能小説「恋人」はミステリ要素がないのがさびしいものの、結構好きでした。ハートフルSF「ジージーとの日々」も好き。
読了日:01月02日 著者:有栖川 有栖
青野くんに触りたいから死にたい(2) (アフタヌーンKC)青野くんに触りたいから死にたい(2) (アフタヌーンKC)感想
こわいよーー。青野くんが食べさせようとする料理は黄泉の国の食べ物なんじゃないの?こわいよー。二人で脱ぎっこするところはドキドキして大変よかった。堀江さんがおめかししてるのもとてもかわいかった。ホラーだから説明のないまま終わるのもありえそうだけど、できればちゃんと説明つけて終わってほしい~、気になるから!
読了日:01月02日 著者:椎名 うみ
ジュリエットの悲鳴 (角川文庫)ジュリエットの悲鳴 (角川文庫)感想
これも短編集。おもしろい!有栖川有栖がこんなに多彩・多才な作家さんだとは。「登竜門が多すぎる」が好きすぎます。
読了日:01月04日 著者:有栖川 有栖
スローモーションをもう一度 4 (ビッグコミックス)スローモーションをもう一度 4 (ビッグコミックス)
読了日:01月05日 著者:加納 梨衣
崖際のワルツ 椎名うみ作品集 (アフタヌーンKC)崖際のワルツ 椎名うみ作品集 (アフタヌーンKC)感想
なんだかもう凄いです凄い。1つ目と2つ目の話がつながってるとわかった時はちょっとうれしかった。
読了日:01月05日 著者:椎名 うみ
ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)
読了日:01月05日 著者:古舘 春一
ハイキュー!! 20 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 20 (ジャンプコミックス)
読了日:01月05日 著者:古舘 春一
ハイキュー!! 21 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 21 (ジャンプコミックス)感想
三年の三人に泣いた~~
読了日:01月05日 著者:古舘 春一
ハイキュー!! 22 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 22 (ジャンプコミックス)感想
田中はかっこいいって私知ってるよ~
読了日:01月05日 著者:古舘 春一
ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)感想
大地さんの成長期がすでに終わっていた・・・!
読了日:01月05日 著者:古舘 春一
ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)
読了日:01月05日 著者:古舘 春一
ハイキュー!! 25 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 25 (ジャンプコミックス)
読了日:01月05日 著者:古舘 春一
ハイキュー!! 26 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 26 (ジャンプコミックス)感想
潔子さん・・・ッッ!!
読了日:01月05日 著者:古舘 春一
三成さんは京都を許さない 2: -琵琶湖ノ水ヲ止メヨ- (BUNCH COMICS)三成さんは京都を許さない 2: -琵琶湖ノ水ヲ止メヨ- (BUNCH COMICS)感想
京都府知事は狐、カッ、カワイイ!!でもゴリラの滋賀県知事のほうが人柄が良さそう。滋賀のビッグイベントをもれなく紹介している第十七話が素晴らしいと思いました。
読了日:01月06日 著者:さかな こうじ
銀河英雄伝説 8 (ヤングジャンプコミックス)銀河英雄伝説 8 (ヤングジャンプコミックス)感想
7巻を飛ばして読んでいた・・・。表紙が綺麗。
読了日:01月06日 著者:藤崎 竜
幻想運河 (講談社文庫)幻想運河 (講談社文庫)感想
幻の中を泳いでいるような読み心地。
読了日:01月06日 著者:有栖川 有栖
菩提樹荘の殺人 (文春文庫)菩提樹荘の殺人 (文春文庫)感想
猫を見た、と言わない若き日の火村先生がほんとに微笑ましすぎます。
読了日:01月08日 著者:有栖川 有栖
幻坂 (角川文庫)幻坂 (角川文庫)感想
大阪の天王寺七坂を舞台とした短編集。タイトルも好き表紙も好き、中身もめっちゃ好き。ハートフルなのやおそろしいのや(白猫怖ええええ)、いろいろありましたが、心霊専門の探偵・濱地さんにはどこかで再登場してほしいです。大阪という土地に興味も湧く一冊。
読了日:01月08日 著者:有栖川 有栖
闇の喇叭 (講談社文庫)闇の喇叭 (講談社文庫)感想
続き気になる! ifの歴史を歩んだもうひとつの日本が舞台。
読了日:01月09日 著者:有栖川 有栖
真夜中の探偵 (講談社文庫)真夜中の探偵 (講談社文庫)感想
ハードボイルドになってきました。陰謀の匂いもするわ・・・。純だいじょうぶかな。
読了日:01月11日 著者:有栖川 有栖
論理爆弾 (講談社文庫)論理爆弾 (講談社文庫)感想
車に乗ってしまうのは、さすがに純がうかつすぎ!危機感なさすぎ!とハラハラしました。
読了日:01月14日 著者:有栖川 有栖
ねこがあらわれた! 1 (ゼノンコミックス)ねこがあらわれた! 1 (ゼノンコミックス)感想
2匹ぜんぜん違う猫種なのに、並んでる写真を見ると雰囲気がそっくりでびっくりします。一緒に暮らすと似てくるというやつなのかな~。あ~たまらん。あと広島のタクシー運転手さんがかっこよかった!
読了日:01月14日 著者:行徒,河田雄志
ぬいぐるみクラッシュ 1 (少年サンデーコミックス)ぬいぐるみクラッシュ 1 (少年サンデーコミックス)感想
表紙に衝撃を受けたんだけど、読んでみたら結構しっかりしたギャグ漫画で面白かったです。なんでBL誌に連載されてなかったんだろうという思いはありますが。ぬいぐるみだから耳に紙のタグ付いてるところとか細かい。
読了日:01月14日 著者:熊之股 鍵次
僕がモブであるために(1) (アクションコミックス(月刊アクション))僕がモブであるために(1) (アクションコミックス(月刊アクション))感想
こういうの好き、最高。暴走する中田がおもしろい。パイドンとか、パイナポーが来ない!とか大笑いしました。TERAちゃんがなにげに可愛くて好きです。
読了日:01月15日 著者:目野 真琴
マグメル深海水族館 1 (BUNCH COMICS)マグメル深海水族館 1 (BUNCH COMICS)感想
深海生物愛が伝わってくる!近年話題になった生物(ダイオウグソクムシとか)が取り上げられているのも、とっつきやすいようにという狙いなんだと思います。いい漫画です。
読了日:01月15日 著者:椙下 聖海
彼方のアストラ 4 (ジャンプコミックス)彼方のアストラ 4 (ジャンプコミックス)感想
あわわ・・・怒涛の展開に鳥肌が・・・!
読了日:01月15日 著者:篠原 健太
バディストライク (ジャンプコミックス)バディストライク (ジャンプコミックス)感想
打ち切り漫画として紹介されていて知りました。敗因はわからないけど、展開がただただゆっくりすぎただけのような気がする。主人公ピッチャーの荒狼くんは見た目も性格もすごく好みだったので、もうちょっと読みたかった。顔芸も良い。最終話とおまけページが50倍濃縮くらいになってて凄かった。青龍戦の北方との対決とか、きっと熱かったんでしょうね!
読了日:01月16日 著者:KAITO
ポチクロ 1 (ジャンプコミックス)ポチクロ 1 (ジャンプコミックス)
読了日:01月17日 著者:松本 直也
ポチクロ 2 (ジャンプコミックス)ポチクロ 2 (ジャンプコミックス)感想
1巻はだいぶ前に無料電子版で読んだ。人間少女ポチと魔族少年クロが爆裂にかわいいです。イシズ(※表紙)もかわいい。みんなかわいい。のどかでトボケた、やさしい世界、ちょいおとぎ話風。
読了日:01月17日 著者:松本 直也
ポチクロ 3 (ジャンプコミックス)ポチクロ 3 (ジャンプコミックス)感想
ワップルさんがどんどん最強に! イジュリアがクロに惚れるのはベタ展開だけど、大好物です!!
読了日:01月17日 著者:松本 直也
ポチクロ 4 (ジャンプコミックス)ポチクロ 4 (ジャンプコミックス)感想
ひゅーひゅー!最高~っ!幸せになーあれ! 久々に恋愛漫画(恋愛漫画と言い切る)を読めてよかった。モールナーガは最後のほう、うしおととらのとらちゃんに見えてきました(笑)
読了日:01月17日 著者:松本 直也
僕らだって扉くらい開けられる僕らだって扉くらい開けられる感想
読後感がとってもいい連作短編集。特に好きなのはアッコさんの話。鬱々とした前半からの、後半のほっこり感がよかった。何事でも会話大事!
読了日:01月19日 著者:行成 薫
マウンティング女子の世界: 女は笑顔で殴りあう (ちくま文庫 た 82-1)マウンティング女子の世界: 女は笑顔で殴りあう (ちくま文庫 た 82-1)感想
文庫版で再読。これほんとに面白くてスッキリする。仮想敵をなくしたい。
読了日:01月19日 著者:瀧波 ユカリ,犬山 紙子
BEASTARS 4 (少年チャンピオン・コミックス)BEASTARS 4 (少年チャンピオン・コミックス)感想
あ~、4巻もすごく面白かった。この作品やっぱり気のせいじゃなくとってもエロいですね。展開はきな臭くもある。みんないろいろ大変だ!レゴシ好きだ!
読了日:01月20日 著者:板垣巴留
BEASTARS 5 (少年チャンピオン・コミックス)BEASTARS 5 (少年チャンピオン・コミックス)感想
ルイ先輩が心配だ・・・すごく・・・。悲しそうな顔がつらい。レゴシのエスカレーター妄想に笑った。今すぐ続きを読みたい・・・。
読了日:01月20日 著者:板垣巴留
ベルモンドle visiteur 1 (ジャンプコミックス)ベルモンドle visiteur 1 (ジャンプコミックス)感想
打ち切り漫画として紹介されていて、逆に興味がわいて読みました。絵がすっきりしていて好きだし、拷問シーンはファンタジックでグロくなくて、ベルモンドは普通に素敵です。双子の兄の方は歩けない設定なのかと一瞬思ったら特に何もなく、異常に兄弟仲が良いというだけのことでした(笑)
読了日:01月21日 著者:石岡 ショウエイ
ベルモンドle visiteur 2 (ジャンプコミックス)ベルモンドle visiteur 2 (ジャンプコミックス)感想
ジョルジュの正体、早かったな・・・。まだ関係性も充分に描かれてなかったので、意外性もなく。楽しい拷問パターンが途中で終わっちゃったので残念だなあ。
読了日:01月21日 著者:石岡 ショウエイ
ベルモンドle visiteur 3 (ジャンプコミックス)ベルモンドle visiteur 3 (ジャンプコミックス)感想
ベルモンドが髪を常に下ろし出してからは別の漫画になったなあという感じ。何もかも途中で終わったので残念です。作者さんのツイッターを見てたら漫画家復帰されるみたいなのでとっても期待しています。あと1ページ漫画とかでいいからベルモンドまた描いてほしい!
読了日:01月21日 著者:石岡 ショウエイ
君が死ぬ夏に(1) (講談社コミックス)君が死ぬ夏に(1) (講談社コミックス)感想
これは・・・っ!ミステリ要素とラブコメがうまい具合に混ざりあって、めちゃめちゃ面白いじゃないかー!
読了日:01月22日 著者:大柴 健
君が死ぬ夏に(2) (講談社コミックス)君が死ぬ夏に(2) (講談社コミックス)感想
え・・・マジか・・・そんなそんなー! あと、さきちゃん八重歯かわいい。
読了日:01月22日 著者:大柴 健
君が死ぬ夏に(3) (講談社コミックス)君が死ぬ夏に(3) (講談社コミックス)感想
笹倉くんが死ぬのは悲しすぎたのでひとまずは良かった・・・。あー真相がぜんぜんわかんない・・・
読了日:01月22日 著者:大柴 健
君が死ぬ夏に(4) (講談社コミックス)君が死ぬ夏に(4) (講談社コミックス)感想
ふくめん引っ張るな~~。そしてこんなところで終わってしまって、気になって今日寝れない。
読了日:01月22日 著者:大柴 健
フープメン 1 (ジャンプコミックス)フープメン 1 (ジャンプコミックス)感想
バスケもの。ジャンプにしては地味だけど良作。主人公雄歩の絶妙な普通さ(根拠なき自信、素直すぎる一喜一憂、つまり青春)が眩しくて、かわいい。ジョシュやアツムと、特に衝突なく仲良くなる展開も好き。
読了日:01月23日 著者:川口 幸範
フープメン 2 (ジャンプコミックス)フープメン 2 (ジャンプコミックス)感想
おお、いい作品だった。めちゃめちゃいいこと描いてあるぜ。○×の積み重ねの話と、心の栄養の話が好きだ。キャラもみんな良かったなぁ。いやー気に入った。2巻で終わりなの残念。
読了日:01月23日 著者:川口 幸範
米澤穂信と古典部米澤穂信と古典部感想
ファン本。米澤さんのビジュアルがイメージどおり。
読了日:01月24日 著者:米澤 穂信
小説の言葉尻をとらえてみた (光文社新書)小説の言葉尻をとらえてみた (光文社新書)感想
言葉は変化していくものという捉え方、嫌いじゃないです。
読了日:01月24日 著者:飯間 浩明
第伍特捜(1) (講談社コミックス)第伍特捜(1) (講談社コミックス)
読了日:01月25日 著者:鉄田 猿児
第伍特捜(2)<完> (講談社コミックス)第伍特捜(2)<完> (講談社コミックス)感想
ムーニーマンとチューザイの過去エピソードなど描き込んでくれたら、さぞかし萌えたろうと思うのですが、何もかもページ数が足りなかったんでしょうね・・・。
読了日:01月26日 著者:鉄田 猿児
月光ゲーム―Yの悲劇’88 (創元推理文庫)月光ゲーム―Yの悲劇’88 (創元推理文庫)感想
作家アリスの方をほぼ読み終えたので、学生アリスシリーズの一作め。面白かったし青春感が、すごい。探偵役の江神さんは火村先生よりさらに得体の知れない感じがします。続きも読んでいきたい。
読了日:01月27日 著者:有栖川 有栖
名探偵傑作短篇集 御手洗潔篇 (講談社文庫)名探偵傑作短篇集 御手洗潔篇 (講談社文庫)感想
どれも面白い!御手洗さんが思ってたよりかなりエキセントリックで、真相がわかるまでの言動が突拍子なさすぎて「???」となるので、長篇より短篇から先に攻めていこうかと思います。開会の挨拶で爆笑をさらう石岡君かわいい。
読了日:01月31日 著者:島田 荘司

読書メーター


この記事へのコメント