ゴールデンカムイアニメ感想(メモ) 第七話~第九話

ただのメモです。
1話ずつ追加していきます。
原作の話もしているのでアニメのみの方はネタバレにご注意ください。







第七話 「錯綜」




七話は、わ~~アニメっぽ~~い!っていう頭のわるそうな感想が出た
並んで走って逃げたり街中追いかけっこしたり、めっちゃアニメっぽい
ハウス名作劇場感ある(後半オンナ~~とか叫んでたけど)

二瓶鉄造かっこ・・・よかった・・・最高・・・最高
二瓶の奥さんもきっとカカア天下だったんだろうな~~~って思った、スピンオフ読みたい
リュウに泣いた、リュウがかわいい
あんなに狼を怖がっていたのに、あるじを守るために立ちはだかって・・・・・・(号泣)
二瓶最後にリュウを褒めてくれてありがとおお
谷垣あの怪我で歩いてきたんかって思うとたまらない
谷垣視点の二瓶の死に顔はくるものがあった
激おこ杉元だいすき
杉元と白石のやりとり、なんか同級生っぽい雰囲気のときがあってスゴイ好き
歳は離れてるのに同級生っぽい・・・好き・・・
アニメの白石ほんとかっこいいから白石のことメチャメチャ好きになってきた
鮭のルイペ食べたい~~~~ッ
負傷前の鶴見中尉まことに麗しい
演説風景のうさんくささがよかった、また歯並び良いのがそれに輪をかけている
杉元が相棒相棒って口にするのいいよね
仲直りして、鹿猟セラピー受けてすぐだもんね
アシリパさんの「オソマ入れなきゃいいけど・・・」とってもかわいかった
後半の白石イキイキしてる
馬を蹴倒した牛山がスタスタ歩いてるのかっこよすぎる
あと永倉さんのドスのきいた声もかっこよすぎ・・・
私の好きな娼館の男もまた登場したのでうれしい、たぶんあいついいやつだよ
そういえば牛山は収監されてた間はどうしてたんだろうか(誰か囚人が犠牲になってたんだろうか・・・)



次週は土方さんと鶴見中尉がニアミスしますね~、あとついに辺見が登場するのかな。
ファンの間で「辺見ちゃん」呼びが浸透している辺見和雄すげえな・・・・・・私も何だかんだで彼のこと好きなんだ、すごいね。


二瓶 山で死にたいという願いを叶え理想的な最期 ヨイオトキケ
アシリパさんの強さに見惚れます。
新たな家族を得たレタラを見て涙するところも・・・とうとい
土方さんのお顔・・・限界突破している

ところで谷垣すごくいいですね。
声がちゃんと男臭いけどやわらかさもあって、か行の音がときどき上滑りして聴こえるのがなにやら色っぽいです。

シライシとってもかわいかったー
上着から抜けてシャシャシャッと逃げるとこ、馬の尻を叩いて一回転するとこ、あとちょっと高級なお店に入ろうとウキウキしてる後ろ姿~
杉元に近づいていくときのヒョコヒョコ歩きもとってもよかったなぁ
ゴールデン道画劇場(白石VSリュウ)もよかったなぁ、あれは紙芝居っぽいところがかわいい、杉元の「帰れッ白石」もよかった





第八話 「殺人鬼の目」




・思ったより光っていたし、思ったより杉元やさしかった
・白石、愛している
・ニシン漬けうっまそうううう


白石と牛山のアクションすごくいいよお、私はアニメを観ている!動いて喋ってすごくいい!ってなる
白石が素晴らしいこんなにアニメ向きのキャラだとは
2話のラストの声は月島軍曹だったっぽいね、仕事できそう~かっこいい
鶴見中尉、死人の胸元をサワサワしすぎ
和泉守兼定にメインキャラ並みの見せ場が(詳しく知らないけど人気あるんだろうなぁ)
鶴見中尉と土方さんの接近よかったなぁ

タヌキかわいい、リュウかわいい
役に立たねえなシライシ!やっぱりシライシだな!の言い方良い
白石ええな、最高やな
身体中にカミソリやら銃弾やら釘やらを隠し持って平然と過ごしているの、よく考えたら怖すぎるし凄い
他の面々に負けないくらい生命力あるのかっこいい
杉元の「アシリパさぁん!?」がめっちゃよかった
アーッ!海辺ジャンプが!!(感激)
クジラ漁おもしろいよ

辺見パート観入ってしまったなぁ
辺見ちゃんの目を通した杉元さん、めっちゃイケメンで好きなんですよね
背中に毛布かけてあげるの、やさしさが増してない!?原作では手渡すだけだったのに
股間の光が金塊と同じ黄金色なのウケた(しかも色合いにバリエーションがある)
昇天のBGM・・・
原作最初に読んだときは割と引いてたのに、繰り返し読むうちにだんだん辺見の気持ちがわかってしまう
関さんの声もよかった、異常なこと言ってるのに自然に聴こえる不思議
次回でとことん煌めいてください、見届けましょう


辺見ちゃんの気持ちわかるけど、でも風邪ひいて休んでただけのおじさんはほんとに可哀相
今回はアシリパさんがアップになること少なかったけど、小さいアシリパさんどれもかわいかった

監督さんがツイッターで「ぜひ原作も読んでください」って言ってて、エピソードを全部入れられないの口惜しそうだったの、ほんとに原作のこと好きなんだなぁと思ってうれしかった。その思いが伝わる、毎回とてもうまくまとめられている素晴らしい脚色のアニメ版だと思います。

このペースだと来週ついに尾形が再登場するのでは・・・?谷垣狩りが始まる?
その次の週くらいにキロランケが出てくるかな?ああでももうすぐ1クール終わってしまう!!!
二期は絶対あるだろうとは思うけど、いつごろあるのか早く知りたいなあ。





第九話 「煌めく」



濃すぎる30分
ここ数日体調不良で苦しんでいましたが、九話を観たら腹痛が治まりました(実話)
辺見ちゃんの煌めきステッカーめっちゃかわいい

辺見パートは辺見ちゃん視点だからもうずっと杉元がイケイケイケのイケメン&イケボイスでした
マフラーが風になびいていた
逃避行もあったしポエムもあったし膝枕してたしもう完全に二人の世界、この世は・・・美しい・・・
この作品の中で辺見和雄が一番幸せを手にしてるんじゃないかな
理想の相手に出会えて理想の死に方してしかも杉元にずっと覚えててもらえる、えっ最高では?
ラストの二人っきりで皮を剥ぐという演出よかったです

やだ鶴見中尉優雅
鰊御殿の親方も屋内で機関銃撃ちまくっててちょっとおかしい
アシリパさんのカラータイマー面白かった、脂汗かいてるのかわいかった
杉元のモザイクはリアル白石が担っていた、白石はほんとに有能
海、綺麗・・・
辺見を射て杉元のアシストしたり、シャチに銛をうつアシリパさんがとってもかっこよくて好き

やっと尾形出てきた・・・久しぶり・・・
これまでの不在を埋めるかのようにめっちゃ喋ってた
前半のさわやかな声がまたすごい
このひと怖いけどなんか背が低くてかわいい
ああーっ谷垣泣いとる・・・すごいかわいい・・・
フチとオソマちゃんと離れがたくなっちゃったんだねぇ、谷垣の「おばあちゃん」という言い方がすごく優しげ
「谷垣狩りだぜ」←えっろ
二瓶の回想・・・いい!!!今後もその調子でどんどん軽率に二瓶を出してほしい
次回の尾形(&二階堂)VS谷垣めちゃくちゃ楽しみですね
最後の提供画面、動いてたw


辺見を受け入れてしまえる杉元についてすごく考え込みます。白石もアシリパさんも受け入れられないし入り込めないんだよな・・・。だからこそ辺見は杉元に惹かれたのだろうけど・・・。


アニメを純粋な気持ちで楽しみたいので、アニメでやるまでは原作をみだりに読み返さないようにしてます。だって原作がめちゃめちゃ面白いから。これだけ読み返してるのにいまだにその面白さに新鮮にびっくりする。しかも話だけじゃなくて絵も凄い。アニメが原作を越えるわけがない・・・という認識が大前提にある。でもアニメはアニメで、素晴らしいところがいっぱいある。それを百パーセント味わいたいと思ってます。アニメ版、とっても好きです。最後までやってほしい。


それにしても谷垣の流す涙が美しかった。あんな映画俳優みたいな泣き方・・・!
オソマちゃんが耳を引っ張らなかったらあの場で撃たれて死んでいたかもしれないなんて恐ろしいね。オソマちゃんも谷垣の命の恩人なんだ・・・。二瓶、アシリパさん、フチ、いろいろな人に救われて今の谷垣が在るのだ・・・。


アシリパさんの「お便所を借りたい」がメッッチャかわいかったっ・・・!!切羽詰まってるあのときの気持ちもよくわかるし・・・!
次のシーンではもうキリッとしてたから全部スッキリしたんやねよかったね・・・。
杉元の「とことん一緒に煌めこうか」「ひっぺがしたお前の刺青をひろげるたびに、思い出すよ」が何回聴いてもどう聴いてもそのまま乙女ゲーに採用できるんじゃないかってかっこよさですし、その後の「えーーッ!?」もすごく好き。


尾形は人気キャラだからちょっとでもアニメオリジナルで出番増えるんじゃないかと思ったけど、そんなことはなかった(好感持てる)・・・九話めにして本格的な登場・・・それでいてこの破壊力さすがです。尾形のことは本気でよくわからないのであまり深く考えないようにしている。だって考えてしまうとしんどそうじゃないですか・・・ とりあえず顔は好きだし声もとてもえろいと思います。
番屋?宿屋?で対峙し合っていたときの土方さんと杉元、どっちも顔が最高・・・眼の描き方が、かっこいいけどかわいらしさもある。汗が吹き出す白石もよい。


元々グッズ買わない人間だけどあのちびディフォルメされたキャラクターのマグネットすごく欲しい・・・家の冷蔵庫に貼りたいんや・・・

この記事へのコメント