セリンフィルドで待っている ~駒崎優「故郷に降る雨の声」上下巻

表紙、2冊で一枚の絵になるんですねー…壮観。 「バンダル・アード=ケナード」シリーズの3作目。 1作目「運命は剣を差し出す」の表紙を一目見て「なんっっっじゃこれ!!」と惚れ込み、買い始めたシリーズです。 大国どうしが争いを続ける架空の世界を舞台に、雇われ傭兵部隊のバンダル・アード=ケナードが活躍するお話。 作者ご自身も「むさ苦しい」とか「おっさんまみれ」とかさんざ…

続きを読む

おやすみなさい ~「こどものころにみた夢」

図書館の蔵書検索にて、「辻村深月」で検索したらヒットしたので借りてきました。 「こどものころにみた夢」をテーマに、12人の作家が競作した短編がまとめられた本です。 掲載順に、角田光代・石田衣良・島本理生・阿川弘之・辻村深月・西加奈子・市川拓司・堀江敏幸・柴崎友香・長野まゆみ・穂村弘・高橋源一郎。豪華ラインナップだ! 装丁がキレイ。 表紙と中表紙のこの模様は、昔よく台所と居…

続きを読む

猫・義母・花粉・赤い櫛 ~「寺山修司未発表歌集 月蝕書簡」

 幻燈のひなたぼこりに一匹の猫がけむりとなるを見ており 寺山修司が好きです、とか言ったら怒られそうなくらい、彼について詳しくないです。 映画「草迷宮」と、武田真治が出てた「身毒丸」と小劇場でやってた「花札伝綺」と、いくつかの著作を読んだことがある程度。句集も読んだ覚えが一応ある。 そんな体たらくですが、こっそりここで「好き」と言うことを許していただけるとうれしい。 …

続きを読む

プロのお仕事 ~原作/乙一・脚本/坂東賢治・ノベライズ/相田冬二「KIDS」

映画のほうは観ておりませんし、今のところ観に行く予定もありません。 だって観に行ったら、「で、お前はどっちが目当てなの。玉木か、徹平か、それとも両方か」という声がどこからか聴こえてきそうで(たぶん自分の内なる声だ)なんかそれに耐えられない…。 ああ両方さ! なにこの最強タッグ。最強じゃん。 だから逆に、絶対観てやるものかとか思ってしまう。どういう思考回路なのか不明ですが。 …

続きを読む

突抜頂点 ~伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」

今から伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」を誉めちぎりたいと思うので、ご了承願います。 こんなに早く読むことができるとは思ってなかった! 「むっちゃ読みたいけどハードカバーだし買えない、図書館で予約はしたけど順番待ちが長そうでいつになるやら」と事あるごとにこぼしていましたら何と、とある機会にプレゼントしていただきまして! ダイヤの指輪もらうよりうれしいぞー!(本心) なんと…

続きを読む