霧が晴れ ~オノ・ナツメ「さらい屋五葉」第六集

「……過去に囚われているのは、弥一殿なのでは。」 「霧が晴れたな。…誠。」 いやいやいや~、大詰めですね!!(興奮) ご隠居の元で、弥一の素性を訊ねる決意をした政。 ついに、イチさんの過去が語られようとしています。 核心へと、逼迫の第六集。 ゾクゾクが、続々とやってきます(←うまいこと言ったつもり・笑) どんどん余裕をなくしていくイチさん、肝を据えて…

続きを読む

祭りとは始まる前から始まっている ~小田扉「前夜祭」

…表紙、すっごい地味!(笑) 本屋で見つけるのに苦労しました。 コミックスの表紙じゃないみたい。お堅い出版社から出てる名作全集普及版みたいな雰囲気の装丁です。 でも、これはこれでなかなかよい味が出てる。嫌いじゃないです。 購入時には黄色い帯がついていたけど、ないほうがいいなあ。 吉井さんは中野さんからの嫌がらせに困っている。それというのも、吉井さんは松井君(中野さんの片…

続きを読む

MAJIKAYOすげーぜ ~鈴菌カリオ「Sillyなコダマ!!」1巻

久々の衝動買いでした。 立ち読み用冊子を本屋で読んで、すぐレジに持っていきました。 これは好き。これは来た。 阿童ぐりまに恋をした、無駄に元気な女子高生・尻井コダマ。 普段は超クールなぐりまだが、その正体は………なんと河童! それを知らないコダマは、気づかぬうちに自分の尻子玉を光り輝かせており…!? って、 あらすじ書いてもちっとも伝わる気がしない、ハイテンション奇々…

続きを読む

君と春を待つ ~びっけ「真空融接 春」

「獏~BAKU~」4巻、「あめのちはれ」1巻、そしてこの「真空融接 春」と、3月末から4月初めはびっけさんの新刊ラッシュでしたが、一番の目玉はやっぱりこれ! まさか「真空融接」の続編が読めるなんて~~! うれしいな。 前の感想でも書いたように、作品の舞台になっている国では、「供給者」と「補給者」が一対のパートナーになっている。 他の国でいうところのキスという行為で毎日「充電…

続きを読む

お客様は神様です ~中村光「聖☆おにいさん」3巻

ああいい表紙だ。 車窓のむこうに、ぼんやりタイトルと巻数が浮かんでいるのがすごくいいです。いいなあいいなあ。 って…毎回同じようなこと言ってますね。 抱く感想は1・2巻とほとんど同じで、もう新たに言うことは特になかったりします。 中村先生の描く聖人ワールドにすっかりハマってしまっているので、3巻も引き続きブッダとイエスがなんか色々やっている、という事実だけで幸せ気分です。 好き…

続きを読む