青春に嵐 ~小玉ユキ「坂道のアポロン」3巻

「この物語は、フィクションです。というか、ファンタジーです。」 という作者さんの言葉が、すんなり腑に落ちます。 そうねえ、ファンタジーだねえ、これは。そして、それだから「坂道のアポロン」が好きなのよねえ。 特に薫と千太郎の関係を見るにつけそう思います。 ほとんど奇跡に近いんじゃないかなあ。 雪を見てはしゃぐ律ちゃんがあまりにも可憐でズキューンときました。 もう完全…

続きを読む

小市民の星はまだ遠い ~原作・米澤穂信/作画・饅頭屋餡子「春期限定いちごタルト事件(後)」

前編を読んでから感想を、と思ったのだけど、前編がどうしても見当たらないのであきらめました。 今最も欲しいもの、それは新しい本棚…! 我が家の現・本棚は、もはや本棚というより本でつくられた要塞です。完全に容量オーバー。まあそれはさて措いて。 後編の見どころはやっぱり「小佐内さん覚醒」でしょう。 漫画でどんなふうに表現されるんだろうと楽しみだったけど、なかなかインパクト満点でし…

続きを読む

超 待ってます ~大高忍「すもももももも~地上最強のヨメ~」12巻

いろいろと、感慨深い表紙。 「おまえといると楽しいし つらい時もがんばれる いつもいつも 本当になりたい自分から逃げずにいられるんだ おまえの期待から俺はいっつも遠くにいるけど でも追い付くから おまえみたいに強くなって…… 恩返しできるぐらいに必ずなるから… だから…」 おおおお…終わってしまった… ちぇっ、ちぇっ、つまんないの。 胸元のガードが甘いセー…

続きを読む

風はまだ止まない ~オノ・ナツメ「さらい屋五葉」第五集

「お前は何者なのだろうな。 霧中の誠… 全ては霧の中か。」 昔の仲間との再会、さらに、因縁深いと思われる八木の接触で、不安定になっていくイチさん。 心配してくれる人間が傍にいるのに、それすらも拒絶し遠ざける。 「イチは変化を望んでねかったんだ。」 と、梅は言う。 でも、かざぐるまはもう回り出してしまった。回している風は、まだ止まない。 すべてを即座…

続きを読む

やっぱり生活するって素敵 ~羽海野チカ「3月のライオン」2巻

表紙のヒナちゃんかわいいな。カバンにつけてるキーホルダーもかわいい。 大人になるとカバンにあれこれつけることってなくなったけど、学生時代は「没個性の通学カバンでどれだけ個性を出せるか」ということに熱中してたから、ジャラジャラいろんなものをつけてたのを思い出しました。 相変わらず、食べ物の描写が素晴らしい!! 零くんがぽつんと一人で食べているヤキソバパン(105円)でさえおい…

続きを読む