胸を張れる自分 ~大高忍「すもももももも~地上最強のヨメ~」10巻

最初に読んだときにはただただ孝士の暴言にムカッ腹が立って、9巻のもも子が優介に言ったみたく「孝士テメーちょっと来い」と言いたくなったけど、落ち着いて読み返してみると、もがき苦しむ孝士をやっぱりキライにはなれないなー…。 結局孝士はもも子に甘えてるんだよな! 何があっても、もも子は自分のところからいなくならないと思ってるんだよ。 自分でもそれに気づいたから、みずから離れようとし…

続きを読む

からからと回り始めたかざぐるま ~オノ・ナツメ「さらい屋五葉」第四集

表紙は政と新キャラの銀太。裏表紙は、ひそかにお気に入りの立花さんがピンで張ってます! やったね。 立花って名前が出てきたのは4巻になって初めてだったかな。刑事ドラマなんかに出てきそうな名脇役っぽいいでたちが好き。 俄かに巷を騒がすようになった拐かし一味「夜烏」の噂。代理業銀太の接触。八木の過去。既にこの世にいない、「弥一」という名の男。兄貴と呼ばれる頬に傷持つ男。ところどころ…

続きを読む

太陽をひとり占め ~小玉ユキ「坂道のアポロン」1巻

気になっていた漫画家さんの最新刊。 たまたま雑誌で見た連載一話めが面白かったので買いました。 1966年初夏、横須賀から地方の高校へ転入してきた西見薫。 転校を繰り返すうちに見つけた、深呼吸できる場所を求めて屋上へ向かうと、そこには先客がいた。 上級生三人と喧嘩するようなその男は、「札つきの不良」と言われる同じクラスの川渕千太郎だった。 その幼なじみのクラス委員・迎律子…

続きを読む

忙しい漫画 ~大高忍「すもももももも ~地上最強のヨメ~」1~9巻

2巻の表紙が大好きだ! 実はアニメ化される前から気になってました。 そのときは内容も知らなかったし、可愛い絵だなぁと思ってただけだったけど、アニメが始まったらやっぱりどうにも気になり出した。 でも読みたいときに漫画喫茶で見つからなかったので(今思うと「人気コミック」の棚にあったのかなぁ…)、しばらくそのままになっていた。 そしたら先日赤魚さんのブログで紹介されていたので、…

続きを読む

小市民と日常の謎 ~原作・米澤穂信/作画・饅頭屋餡子「春期限定いちごタルト事件(前)」

原作小説を読んでいたので、漫画版も買ってみた。 恋愛関係でも依存関係でもない「互恵関係」にある、小鳩くんと小佐内さん。 彼らの目指すところは「小市民」。目立たず騒がず、平穏無事に毎日を暮らすことが信条。 そんな彼らの前にも、時にはちょっとした事件が起きたりする。 人が死なないミステリ小説のコミカライズ。 まず思ったのは、小佐内さんがかわいい! ということ。 小…

続きを読む