とてもアツい日 ~田中モトユキ「最強!都立あおい坂高校野球部」15巻

「甲子園ってなんなの…?」 「すべて叶う場所なんだ。」 ※雑誌じゃなくてコミックスだしいっか~と思ってサラッと書いちゃってますが、試合結果のネタバレを含みますのでご注意。 これも買い逃してた! 正確には発売日に買いには行ったのですが、行きつけの書店の新刊コーナーには見当たらず、「あれ?今日じゃなかったんだっけ?」と首をひねりながら同じ日発売だった「お茶にごす。…

続きを読む

生活するって素敵 ~羽海野チカ「3月のライオン」1巻

ポストカードがついてました。レジでしおりをもらいました。 お久しぶりのウミノ先生の新作! 主人公はプロ棋士の高校生・桐山零。 棋士仲間や、ふとしたことから知り合った三姉妹とのふれあいが話のメインになっていきそう。 事故で家族を亡くし、引き取られた先でもうまく息をすることができず一人暮らしを始めた零は、いつも寂しそうな目をしている。 暗く重くなりがちなテーマだけれ…

続きを読む

翡翠色の瞳した少年 ~びっけ「JADE」

たまたま寄った本屋で偶然見つけなかったら、買い逃してたな~。あぶないあぶない! 私にとって「じっと眺めているとだんだん呼吸が早くなっていく類いの絵」を描くこの人の漫画はとりあえず即買いです。 別に珍しい画風でもないし…飛びぬけて上手なわけでもないし…同じような絵を描く人いっぱいいそうなのに、何でこの人の絵だけが特別なのかなあ…。 表紙の少年を見るだけで既にうへへへとヨダレをたらしそ…

続きを読む

詠むことは祈ることに似ている ~原作・枡野浩一/漫画・小手川ゆあ「ショートソング」2巻

2巻で終わりましたねー。 原作の小説ではすっきりしなかったラストがどうなるのか気になる、と1巻の感想に書いたのだけど、漫画版ではそこまでのモヤモヤ感というものはなかった。 国友くんと伊賀さんがある意味ふっきれて新しい一歩を踏み出す、という点が強調されているからだろうか。 爽やかだ。絵柄の所為もあってか、たいへん爽やかだ。 でも若芽ちゃんのオチはカットされちゃってた…

続きを読む

何だろう、この微笑ましさは。 ~中村光「聖☆おにいさん」1巻

光の反射で、ちょうど左の人に後光が射してるように写ったので、そのままup。 中村光の新作だもの、買わいでか! と、発売日に購入したのですが、想像以上の良さに、何度も読み返しています。 世紀末を無事に乗り越えたブッダとイエス、聖人二人が主人公。 彼らは下界の東京立川でアパートをシェアし、バカンスを過ごしている…Tシャツにジーンズ姿で。 これ、第一話をモーニン…

続きを読む