いとおかし ~中村光「荒川アンダーザブリッジ」9巻

いやー、面白さが衰えません。 それどころか、巻を重ねるたびに面白さが増していってる気がする。 すごいなあこの漫画。 アニメは、動いて喋るマリアさんが特に楽しみです。 子猫かわいかったー。 情が移らないように「哺乳類」と名づけたのに、結局メロメロになって「ほにゅ」とか呼び出すリクにウケました。 でも確かに! 「動物の『一人だけになつく』コマンド」はほんとにヤバイ! そんなこ…

続きを読む

夕陽とふたり ~西森博之「お茶にごす。」10巻

祝・2ケタの10巻! しかしあと一巻で終わりか~…うわーん! 幅ちゃんを助けるために悪人のフリをしたせいで、古田と対決する羽目になったまークンと山田。 「俺の係は決まってる。」と、善人である古田を倒すことにまったく躊躇しないまークン。 優しさや正しさに答えはないのだろうけど、まークンの美点は「こう」と決めたら絶対にやりとおすところだ。 山田は「サスガ!」と思うし、古田は…

続きを読む

椿の頃 ~ジョージ朝倉「溺れるナイフ」8巻

もう わからん 俺にはわからんかったよ ――やっぱり あの日々は たまたま 交差した 瞬間 でも 俺はさ けっこう 信じてしもたよ あるわけのない永遠 シンプルな未来への道 今でも覚えているのは、椿の蜜の甘い味。 ちょっ……タレ目いいな――――! とか叫びたくなるほど(アホだ)、大友が輝きを増していた8巻でした。 いやータレ目すばらしい。タレ目…

続きを読む

今度こそ 守ってみせる ~和月伸宏「エンバーミング」3巻

2巻発売から一か月でもう3巻。早いペースだなー、うれしいけど。 1巻に比べて2巻がすごく面白くなっていたので、3巻も楽しみにしていたエンバーミングです。 (1巻が微妙だったという人も、2巻までは試しに読んでみたほうがいいんじゃないかと思います) 世界一の都・倫敦へと到着したヒューリー&ピーベリー、そしてアシュヒト&エルム。 都の人心を騒がせているのは、かの有名な”切り裂き…

続きを読む

爺を愛でる漫画 ~宮本福助「拝み屋横丁顛末記」1~12巻

全1巻ものの「この度は御愁傷様です」がとても気に入ったので、続きものにも手を出そうと思って集め始めた「拝み屋横丁顛末記」。 ちまちまちまちま買い集めていたので、なんだかとてつもなく時間がかかりましたが、ついに最新12巻まで追い付きました! 時は平成、世は平和。 舞台はとある街のとある横丁。 陰陽師、神主、坊主など、 風変わりな人々が集う横丁は、 誰が呼んだか『拝み屋横…

続きを読む