なんかこう ~西森博之「お茶にごす。」9巻

「ねェ、雅矢クン。 優しい人になって。 そしたらきっと、君の欲しいものが手に入るよ。」 まだ山田と出会う前の、まークンの子ども時代が明かされた9巻。 母親との死別、その後初対面した父親から浴びせられた、「そいつが優しくなれるわけねーだろ」という呪いにも似た言葉。 ワケアリなんだろうとは思っていたけど、予想以上にヘビーな過去を持っていたまークンだった…。 山田はそのへん…

続きを読む

どんな手段を使っても ~和月伸宏「エンバーミング」2巻

エンバーミング 2―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN (ジャンプコミックス) よかったー! 2巻面白い! 期待しててよかったー! 今巻ではもう一人の主人公、エルム=L=レネゲイドが活躍。 彼女もまた、享年13歳、生まれて10年の人造人間(フランケンシュタイン)である。 1巻のような感じでずっと進んでいくのだったらちょっとツライなと思ってたの…

続きを読む

どうかしとる ~鈴菌カリオ「乙女ウイルス」全3巻

「こんなイカした名前で領収証もらってる女のマンガはやっぱりどうかしてました。」 って、3巻の帯でジョージ朝倉氏も書いておられるけど、本当にそうだ。 なんとなく、本名をもじったのかな? と勝手に思っています。スズキカオリさんとか。 それにしたって「鈴菌カリオ」はねえよな。 でもそんな貴女が、S・U・K・I・ス・キ・さ! ヘーイ! (どうしたんだ三森紘子と思われた方、すいません。こ…

続きを読む

シビれる ~西森博之「お茶にごす。」8巻

表紙、かわいいな~。お茶碗のなかのちっちゃいみんなが。 夏帆ちゃんはまた何かしらギャンギャン怒ってるみたいです。 あと、第77服「肉」の扉絵のまークンとヤーマダもすごいかわいかった~。 あー面白い。8巻ももれなく面白いなあ。 いやもう、ホント面白いよ! 「お茶にごす。」面白いですよー! あまりにも面白いので、この気持ちをどうしたらいいのか持て余してしまい、とりあえず今一…

続きを読む

憧れます ~河原和音「青空エール」2巻

「まだこれからだからな!! もうダメなんてことはないんだからな!!」 (手 いっぱい タコ? マメ? あるなあ アザもあるなあ キズもあるなあ 大きな手だなあ 私 これからなんだなあ いっぱいキズつくって アザつくって たくましくなりたい 私 今 まだ1回転んですりむいたくらいだ) 大介くんの言葉だから、届く。 他の誰かではだめなんだ。 誰…

続きを読む