孤独な太陽 ~寺嶋裕二「ダイヤのA」21巻

稲実監督の顔、見るたびにじわじわじわじわ笑えてしまう…だっていつも同じ表情だから(笑) アゴを上げるのが癖なんですか? 20巻がめちゃくちゃ面白かったので、21巻も楽しみに読みました。 やっぱり面白かったです! でもやっぱ20巻には負けるけど! この巻で決着つくかと思ったけど、まだつかないか~! 実際に描かれている以上に勝負を長く感じるのは、時間を切り取って切り取っ…

続きを読む

男には自分の世界がある ~寺嶋裕二「ダイヤのA」20巻

 「このまま終わらせやしない  もう一度 必ずもう一度 お前をマウンドに立たせてやるからな」 鳥肌ののちに熱狂。 おもしろおおおい!! どんなに面白い漫画でも、長く続くとやっぱり、正直ダレてくるのはしょうがないと思うんです。 しかし20巻にしてこの面白さは何だこれ。ここ何巻かの中でも一番面白かった! 夜中に叫び出しそうになったマジで! どうしよう~、どう感想を書…

続きを読む

時を刻んで ~原作・有川浩/漫画・弓きいろ「図書館戦争 LOVE&WAR」5巻

ほんとにもう、この作品だけは、毎回読むたびに部屋をコロコロローラーのごとく転げまわってしまうので、部屋がキレイになって助かっています(笑) アカーン…5巻も破壊力バツグンやー! 4巻から引き続き、特殊部隊所属であることを隠している郁の元に両親が訪ねてきたの巻。 郁が防衛員だってことを知ってて、でも郁の意志を尊重するために、お母さんにもこれ以上心配させないようにそのことは黙っ…

続きを読む

ヒノデだヒノデだ もう夜は明けた ~つの丸「たいようのマキバオー」1~11巻

んにゃ~、やっと既刊をそろえたねゃ~! 地道に地道に、1冊ずつ買いそろえてきた「たいようのマキバオー」、ようやく新刊まで追い付きました~! ていうか、時間かかりすぎ…(笑)やっと感想を書けます。 「みどりのマキバオー」の続編であるこの作品は、ミドリマキバオーやカスケードたちの時代から10年後、高知競馬場を舞台にスタートします。 ミドリマキバオー=たれ蔵の甥っ仔、ヒノデマキ…

続きを読む

強い気持ちを ~寺嶋裕二「ダイヤのA」19巻

わああああ…この表紙見るだけでウルッとくる。 丹波の投げる姿が表紙の19巻です。 地区大会決勝青道VS稲実、降谷からリリーフして、エース丹波が登板!! たんば! それたんば! 沢村と一緒に腕振って応援したいよ。 「打たれるのが怖いのならマウンドに立つな」と、監督に叱咤されたこともあった。 「変わりたい」、「自分を変えたい」、「もっとマシな投手になりたい」と、泣きながら一…

続きを読む