江古田ちゃんとカラスヤさん

特に意味はないけれど…抱き合わせ販売ならぬ抱き合わせ感想です。 同じ雑誌・4コマ・発売日つながりで。 ・瀧波ユカリ「臨死!!江古田ちゃん」2巻 表紙は恋文をしたためる、しっとりした江古田ちゃん。と思ったら、裏表紙の背中には頭文字Gが! 江古田ちゃん、背中!背中! 帯の推薦文はなんで叶恭子? 恭子さんこういう漫画読むかなあ。 私は江古田ちゃんの…

続きを読む

「淫婦」という言葉が登場する少女漫画 ~岡田あーみん「ルナティック雑技団」全3巻

岡田あーみんの漫画で最も有名だと思われる「お父さんは心配症」の頃は、私はまだりぼんっ子ではなかった。 その後の、忍者漫画「こいつら100%伝説」や、この「ルナティック雑技団」が連載されていた頃、リアルにりぼんを読んでいた。 「ルナティック雑技団」……ルナティックという、一見可愛らしい字面だが「狂気の」という意味を持つ言葉が、この漫画を的確に表していてよいタイトルだと思う。 まず…

続きを読む

まったり骨太ファンタジー ~おがきちか「Landreaall」1~8巻

「ランドリオール」と読みます。 ファンタジーものってそれほど好きでもないのだけど、これは、世界観に入りやすく、かといって説明的になりすぎず、バランスが取れているので読みやすい。 3巻までは、領主の息子DXが、恋する人のために、妹のイオン・護衛ニンジャの六甲と竜退治に行く話。 4巻からは、その竜退治が落着したあと、三人がアカデミーの寮生活に入ってからの話。 3巻はいかに…

続きを読む

人生って。 ~瀧波ユカリ「臨死!!江古田ちゃん」1巻

いろいろあるよな…。 いろいろ。どんな人にも。 今日はちょっと自分の意見を言えて、すっきり。 でもやっぱりまだ、なんかもやもや。 そんなときは、江古田ちゃんを読むに限る。 「臨死!!江古田ちゃん」は、24歳フリーターの通称「江古田ちゃん」(江古田に一人暮らししているため)の日常を描いた4コマ漫画である。 この漫画、雑誌アフタヌーンを買っているので連載開始時から…

続きを読む