ひぐちアサ「家族のそれから」主にトオル君語り

もうすぐおお振りアニメが終わってしまうことがとても寂しくて悲しいので、漫画を何度も読み返しています。 この半年は、おお振りファンにとって本当に毎日がカーニバルでした。 でも、アニメが終わってもひぐちアサ祭りは続きます。私の脳内で。 原作はまだまだ続くしね! その流れでヤサワタや家族も読み返しています。 久々に「家族のそれから」を読んだら、トオル君が可愛くて可愛くて仕方な…

続きを読む

未来へ向かうのだ。 ~ひぐちアサ「家族のそれから」

ひぐちアサ強化週間、ということで初コミックスの「家族のそれから」。 「ヤサシイワタシ」の1巻と同時発売で、ほぼ同時期に買ったと記憶している。 母親が亡くなって、残された人々――高校生の兄と妹、そして籍を入れたばかりだった26歳の義父――が、お互いに気兼ねしたり、思いやりがすれ違ったり、ぶっちゃけたり、しながらホントの「家族」になっていく過程の物語。 ホロッと泣けて気持ち…

続きを読む