え?拙者が何だってピヨちゃん? ~うすた京介「ピューと吹く!ジャガー」15巻

第314笛のサブタイトルで、この巻自体のサブタイトルにもなってる「ああしてこうしてウッホホイ」は、もう何をしてるのかどういう状態なのか一切わからない無意味な言葉で大変素晴らしいと思います。 ジョン太夫とヒゲみちのカルタ対決(もとい口汚い罵り合い)が凄かった。よくこんなにスルスルと人を罵倒する言葉が出てくるなあ。センスあるなあ。 実は息ぴったりだよなあこの二人。 楽し…

続きを読む

無学ぶりを露呈 ~日丸屋秀和「ヘタリア」

朝、職場に着くと、部署違いの方がこの漫画を手にしているのが目に入りました。 「あっ、それ! どなたのなんですかー? すごい人気なんですよねー! すぐ品切れになったらしいですよねー!」 とソッコーですり寄り(そんなに親しくなかったのに)、「あ、読みます?」と無理やり言わせたみたいな形になってしまってどうもすいませんでした! そんなこんなで、話題の「ヘタリア」を読みました。 …

続きを読む

あるあるあるある ~久世番子「番線~本にまつわるエトセトラ~」

番子さんの新刊はあるあるが多すぎて、高速でうなずくために首が痛くなります。 もう口絵のカラーイラストからして! 「今日買ってきた本」「友だちに借りた本」「本棚に入りきらない本」「ずっと読んでない本」「今月号・先月号の雑誌」…って、まさにうちの部屋もこんな感じ! ちょうど今も今日買ってきた新刊漫画をお楽しみにとっときながらティータイム中だし、友人に借りた本もまだ読めてないままテーブル…

続きを読む

人間の不思議をめぐる旅 ~山下和美「不思議な少年」1~6巻

背表紙を並べたときの存在感がお気に入りです。 一冊あたり約300ページだもんな… コメントでおすすめいただいていたこの作品をやっと集められましたー!(ぬま。さんありがとうございました!!) ご覧のとおりの分厚さと、実際の分厚さ以上に読み応えのある作品で、全部読むのになかなかの時間がかかってしまいました。 一話完結の各話に共通して登場するのは、永遠の命を持った少年。…

続きを読む