欲ばりになっちゃえ ~椎名軽穂「君に届け」8巻

その人のいいところを自分だけが知っていて、その良さをみんなにわかってもらいたいと思う。 でも、その人が周囲に受け入れられるほどに、自分だけのその人じゃなくなっていく。自分がいなくたって、その人は笑っていられるし、そもそも「自分だけ」なんて思うこと自体が、うぬぼれの錯覚でしかなかったような気がする。そんな自分が嫌になる。 というわけで…独占欲でジリジリする風早くんの8巻(笑) …

続きを読む

命をかける覚悟あり ~藤田和日郎「月光条例」2巻

1巻は月光がメインでバンと出てましたけど、2巻メインは鉢かづきちゃんだと言っていいんじゃないでしょうか。 鉢かづきちゃんカッコイイわ~! 「私は自分の使命に命をかけております。 ならば! かけた命に… 男女の違いなどあろうはずはないでしょう!」 武器に姿を変えた鉢かづきを使い、ねじれた「おとぎばなし」を元通りに正す「執行者」となった月光。 女の子を武器として使…

続きを読む

走る姿は心の姿 ~原作・三浦しをん/漫画・海野そら太「風が強く吹いている」3巻

どうしたらこの面白さを言葉で表せるんだろう? どうして全てのコマが、読んでいてこんなに気持ちいいんだろう? コマからマイナスイオンでも出てるのか? いや、それをいうならアドレナリンか? 本当に、何なんだろう? 3巻の表紙は、カケルとユキ&王子でした! カケルが微笑を浮かべているのも、心境の変化をうかがわせるよう。 いよいよ本格的な練習が始まり、タイムも順調に縮…

続きを読む

てめーのお日さん ~空知英秋「銀魂」25巻

「見開きを使うとジャンプっぽい」というサブタイトルには笑いました。いやいやいや。ジャンプ漫画じゃないですか銀魂。200回以上連載続いてるじゃないですか。 でもそういえば、この漫画で見開きってあんまり出てきたことなかったか。 今巻から始まったのは吉原炎上編。 吉原を照らす日輪(ひのわ)と月詠(つくよ)という2人の女、母親の日輪太夫に会いたいと願う少年晴太、神楽とその兄・神威。…

続きを読む

成長痛 ~海野つなみ「回転銀河」5巻

密かに大好きだったこのシリーズ、復活してくれてめちゃんこうれしいです。 各話ごとに視点の入れ替わるオムニバスという構成がどストライクであるうえに、それぞれの秘めた思いが浮き彫りになっていくのだけれどシリアスになりすぎず、作品全体にのほほんとした空気が一貫して流れていたりするところに、惚れています。 表紙も毎回素敵なんだけど、5巻もまた素敵! 何気ない、他愛ない日常風景に潜むドラマチッ…

続きを読む