人生は楽しんだもん勝ち ~宮本福助「この度は御愁傷様です」

宣言通り、買いました。 すごい面白かった~! これ好き! 「遺産分配はダーツで決めろ」 「楽しめよ」 そう言い遺して逝った、坂上徳造・享年七十八歳。 残された三人の子どもと孫一人は、破天荒だった彼の遺言に振り回されてんてこ舞い。 死んでからも彼の生家には、友人・知人・愛人・隠し子、ヤクザに社長に元プロ野球選手と千客万来で、ひと波乱、ふた波乱どころの騒ぎじゃありません!…

続きを読む

忘れられない ~椎名軽穂「君に届け」7巻

ふおおーー! 読んでて変な声が出てしまう! 爽子の喜びは、私の喜び。爽子の笑顔が、私の幸福。そんな人が全国にいっぱいいるのじゃないかと思うし、私も間違いなくその一人なのですが(笑) 心から幸せをあげたい。そう思えるのは、爽子が「幸せ」を「幸せ」と感じることのできる心の持ち主だからだ、きっと。 幸せって自分の心で決めるものなんだなぁと、爽子を見てると思いますよ。 でも、幸せ…

続きを読む

寧々様デレ期突入 ~美川べるの「学園天国パラドキシア」3巻

あいかわらず、ハイテンションでバカバカしいことをやってるミカベル先生の作品が好きです。 (この場合、「バカバカしいことをやってる」がかかる語は「作品」であって「ミカベル先生」ではありません、念のため・笑) ツンデレが特別ツボなわけではないけど、寧々はとってもかわいい。 通に言わせると「早すぎ」なんだそうですが、めでたくデレ期に突入です! 「べっ別にアイツらなんかどーなって…

続きを読む

ダチ公の涙 ~空知英秋「銀魂」24巻

今までの法則でいけば今巻の背表紙は金丸君のはずなのに、何故キャサリンが…? ほんとに使い捨てだったのね、金丸君。 ひねくれじいさんと老犬の話、案の定良かった。 「くたばれ」とののしることは、相手の人生をまるごと引き受けることであったんだなあ。 この人たちは本当にひねくれ屋で、まっすぐに道なんて歩いてたまるかって感じで人生進んでるけど、そんなくねくね曲がりくねった道も、…

続きを読む

欲しかった言葉 ~原作・三浦しをん/漫画・海野そら太「風が強く吹いている」2巻

2巻もイイ! 面白~い! すっごい好き! しをんさんには申し訳ないですが、原作以上に好きかもしれません! とにかく絵が好き、絵からあふれる空気が、疾走感が好きだあ。 言葉ではない、理屈ではないです。ほんと好きです。 アオタケのみんなもどんどん個性が発揮されてきた2巻。 キングのノリやすい性格とか、ユキの熱くなりきれないところとかも好きだけど、特にニコチャン先輩のエピソ…

続きを読む