黄金の、幸せな日々 ~高尾滋「ゴールデン・デイズ」8巻

最高にお金がなかった時期に発売されたので、そのままうっかり買いそびれていました。 やっと思い出して買ったんですが、号泣しながら「なんでもっと早く読まなかったんだ私はあああ」と地団駄を踏みたくなるくらい、良い最終巻でした。 遠くない将来、会えなくなることがわかっている人たちとふれあうこと。 元の時代へ戻る者、この時代にとどまる者。 会えなくなった人、でもその人が確かに生きて…

続きを読む

さあ、おもしろい おはなしが はじまるよ! ~藤田和日郎「月光条例」1巻

きたきたきたああ~~ これだよ、これなんだよ! 私が読みたかったのは~! わあわあ、おもしろくってうれしいよ~! 私が藤田先生をあまりにも尊敬してるから過大評価しちゃってるんだろうか? いや、そんなことはないハズ! だってこれおもしろいよ!! ひじょうに めいわくな おはなしを しましょう。 なんじゅうねんかに いちど まっさおな つきの ひかりが ちじょう…

続きを読む

レッツチーズフォンデュ! ~増田こうすけ「ギャグマンガ日和 公式キャラブック こぞりこぞって大集合 日和キャラ大全集~kozorimakure~」

とりあえずタイトルが長い! そして増田先生はどんだけ「こぞる」という言葉が好きなんでしょう。 前に出てた日和のファンブックはちょっと微妙だったので、今回も買おうか迷ってたんだけど、このタイトルと、新作マンガに新作小説(!)収録という情報と、表紙の仁王立ちする太子のお姿には勝てず、買いました。 カバーはリバーシブルになっていて、裏面は「夢野カケラの初めてのファンブック(嘘)」で…

続きを読む

頁のすべてを養分にして ~入江亜季「群青学舎」3巻

入江亜季という人の描く漫画は、どうしてこう… 瑞々しくて凛々しくて、収穫期の農園のように豊かで、艶々していて。 女のひとは美しくて、男のひとはかっこよくて。 ほんの少しだけ切り取られた人生が、この上なく愛しく思われて。 それから、それから…うまく言葉が続きません。 ジルとパパとハロルド。春日くんと都さん。青子と万里雄。マコさんとブンタ先生。待宵姫とマミジロ。和美…

続きを読む

僕の名前を叫んでくれ ~秋重学「GO-ON!」1巻

タイトルは「轟音」とかけてるんだろうか。 久しぶり! というかリアルタイムでは初めての、秋重先生オリジナル作品! 装丁の第一印象は、正直微妙…。 バンド漫画かー、あんまり興味ないなぁ…裏表紙の紹介文やコマの抜粋も、そんなに面白そうに見えない…。 と思いつつ購入。 でも読み出してみるとやっぱり面白くって、私は秋重漫画が好きだなぁと再確認しました。 所属する野球部…

続きを読む