オンリーワンはひとつではなく ~いくえみ綾「潔く柔く」1~6巻

嗜好遍歴をおおざっぱに辿ってみるなら、りぼん系→ジャンプ・マガジン系→Asuka・Wings系→花ゆめ系→青年誌系という感じで漫画に親しんできた私は、マーガレット系少女漫画に弱い気がする。 弱いというのは苦手とか嫌いとかいう意味じゃなく、「このジャンルならまずこれを読め」と言われているような大御所作家さんの作品をあまり読んでないということです。 いくえみ綾も今回初めて読んだ。…

続きを読む

まあるい笑顔 ~谷川史子「くらしのいずみ」

懐かしいなぁ谷川史子! その昔私はりぼんっ子だったので、りぼんでよく読んでました。 他に載っていたどの漫画にも似ていないふんわかした作風、半円状にわらう口元が醸し出すまあるい幸せ感。 久しぶりに読んでもそういうところが全然変わっていなかったので、旧友に出会ったときのように何だかうれしかったのでした。 だから私にとっての谷川史子はやっぱり「=りぼんで描いてたひと」というイメ…

続きを読む

アナログスティック八つ裂き ~空知英秋「銀魂」22巻

続刊を買うことが、半ばライフワークのようになっている銀魂です。 そういえば、読んだ本ランキングの記事を年末に書いたとき、銀魂は候補にすら上がってなかったんだった。頭の端にすら浮かびませんでした。毎回発売日に買ってる熱心な読者なのに。不思議だ。 買ってるジャンプコミックスが銀魂とジャガーさんだけ、っていうのが特別変わってるとは思わないけど、ワンピースもブリーチも読まずになぜこの…

続きを読む

ムビョーソクサイの恋 ~ヤマシタトモコ「くいもの処 明楽」

これもずいぶん前に読んだやつなので、さっさと更新します。 「このBLがやばい!」というムックで、ベスト20内にランクインしたというので最近書店でよく見かけるようになった漫画。 表紙がとっても買いやすい感じだったし、そんなにたくさんの人が選んだんなら大きく外すことはないだろう、と踏んで購入しました。 私、なんだか勘違いして勝手に1位だと思ってたのですが、あとでちゃんと調べたら…

続きを読む

枯れ木に花を咲かせよう ~空知英秋「銀魂」21巻

表紙はお通ちゃん。前巻(星海坊主)の渋さとはえらい違いですね。 着物ミニスカかわいい。こういう和洋ミックス大好きだ。 銀魂に泣かされるとは… いや、実際これまでもこの作品には結構泣かされている。 紅桜とか沖田の姉さんとか長谷川とか伊東とかいろいろと。 でも、パッと見この漫画でそんな泣くとは思わないじゃないですか。 だからいつも、ふいうちでやられる。 竜宮城編…

続きを読む