不可思議の旅は道連れ ~矢野隆「無頼無頼(ぶらぶら)ッ!」

書店の店頭で表紙を見たのと、販促のチラシに載っていた1ページ漫画を見たのとでずっと記憶に残っていた本です。 でもタイトルも作者名もまったく覚えてなくて、近所の図書館で「2010~11年刊」「時代小説」とかで絞り込んで蔵書検索し、苦労の末に見つけ出した…という思い出深い一冊(笑)。 あのチラシさえ捨てずにとっておけば、こんな苦労はしなくて済んだのに!(まあ、見つかったときはうれしか…

続きを読む

新しい人 ~脚本・井上由美子/ノベライズ・相田冬二「陽はまた昇る エピソード0 刑事・遠野一行と七人の容疑者」

いつもの如くですが、ドラマ観てません… 相田冬二さんのノベライズなので買いました。 脚本の井上由美子さんとは、「パンドラ」以来2度目のタッグですね。 現在放映中の連続ドラマ「陽はまた昇る」のノベライズ版ですが、 直接の原作になったのは、その前に放映された「最後の晩餐」というタイトルの単発ドラマだったようです。 佐藤浩市演じる遠野一行が警察学校の教官に就任する、少し前のお…

続きを読む

生きているということ ~神林長平「膚の下」

 われらはおまえたちを創った  おまえたちはなにを創るのか 「アンブロークンアロー」のときもそうでしたが、エピグラフが素晴らしい。作品の核を為すものがズバリ、提示されているんです。 そしてタイトルの付け方も素晴らしい。 元々はyuuumingさんのブログ「サブカルホリック」で紹介されていたので気になっていて(レビューはこちら→上・下)、その後お勧めもしていただいた…

続きを読む

相思相方愛 ~サンドウィッチマン「敗者復活」

だけど、どんな場所でも僕は思っている。ネタを最後まで見てくれ! 絶対に面白いから! と。富澤の書くネタは本当に、すごいんだ。ちゃんと聞いてくれたら必ず満足させられるから!(伊達みきお) 仙台から、伊達をここまで引っ張り出してきたのは僕だ。僕にとって、伊達は、夢を叶えるためにいなくてはならない男で、伊達が喜ぶ顔は、つまり、僕の喜びとイコールだってことだ。(富澤たけし) …

続きを読む