つながりかた ~緑川ゆき「夏目友人帳」13巻

 「君は 一体どうやってそんな大妖と契約を?」  「契約はしていません 約束したんです」 13巻は、特別編「西村と夏目」「北本と夏目」がすっごくよかったです。 最初からこの二人は夏目の善良な友人として描かれてきたけど、それぞれに別々の思いや事情があって夏目とつるんでるんだなっていうのがよくわかって。 きっとそうだろうと思っていたけど、こうやってエピソードとして描かれて…

続きを読む

少年よ大志を抱け ~石井あゆみ「信長協奏曲」5巻

 「みんな、ゴメン。  もう止まんないから、ついてきて。」 1~4巻を漫画喫茶で読んで面白さに奮えていたちょうどその頃、同じタイミングで友人もこれを買いそろえていたらしく(なんという以心伝心・笑)、 めでたく続刊を貸してもらえることになりました。おかげさまで感想も書けます。 も~本当に面白すぎる! ますますカッコ良くなっていくサブロー信長に、惚れぼれさせられっぱ…

続きを読む

許されなくてもいい ~市川春子「25時のバカンス 市川春子作品集II」

 「何もしてやれないけど せめて 帰る夜道に 月明かりを」 前作の「虫と歌」と、装丁が対になっている! うつくしい! すき! カバー下までうつくしい! カバーびろーんと広げて見たら壮観! うつくしい! お姉さんエロい! すき! 帯にあらすじが書いてあったりするけど、もしかしたらそれを見ずに読んだほうがいいかもしれません。 見ても問題はないけど、私は雑誌掲載時に何…

続きを読む

そんなあたいは殺されっこ ~鈴木マサカズ「七匹の侍」3巻

わあああきもちわるい! グロい! 生み落としたー! とかなんとかいってる間に終わっていきました。3巻で完結。 思いのほか早い完結だったなあ。 読み終わってわかったことはただひとつ、「七匹の侍」は殺しても殺してもまた生まれてくるんだろうってことです。 生きるために殺す…という命題が終わらない限り。 お鷹の最後のトンデモな感じとか結構好きだったな…。 珍平が記憶を取り…

続きを読む

やさしいものたち ~緑川ゆき「夏目友人帳」12巻

アニメ3期が始まっていますね! まだ観られてないけど、きっと今回も原作への愛情あふれる素敵な仕上がりになっていることと思います。 「蛍火の杜へ」も9月に劇場公開とのことなので、観に行ってしまいたい気持ちでいっぱいです。 DVDになっても観るチャンスがあるかどうかわかんないし… さて、夏目が二人!?な表紙の12巻。フォークをくわえてるほうがニャンコ先生ですかねえ。 簡単に…

続きを読む