誰かの思い出が残る ~恩田陸「私の家では何も起こらない」

 「デジャ・ビュって――笑わないでよ、デジャ・ビュって――実は、幽霊のことなんじゃないかって。」 「丘の上の幽霊屋敷」を舞台にした、連作ゴーストストーリー。 「なんだかいつのまにかぞっとさせられている」というような文章を書かれるのがとてもお上手な恩田さんなので、この題材はドンピシャだと思う! 没頭して読めました。 連作のなかでは「俺と彼らと彼女たち」が一番好きかな。 …

続きを読む

日曜日名人になりたい。 ~杉浦さやか「わたしの日曜日」

イラストレーターの杉浦さやかさん、ファンです。 ほどよい乙女チックさ、気張りすぎてないファッションやカルチャー、眺めているだけでほんとに楽しい。 この本は、日曜日のいろんな過ごし方をイラストと文章でつづってあるものだ。 「これがいい」「こうしましょう」と読者に押しつける感じでなく、「私はこういうのが好きなんです☆よかったら貴方もいかがですか?」というスタンスで書いてある。 …

続きを読む