奇跡の物語 ~古屋兎丸「Marieの奏でる音楽」上下巻

実家にいた三が日の間に、確実に顔の線が丸くなったような気がします。 食べてばっかりで空腹を感じることがなかったもんな。申し訳ございません。来週からは粗食につとめ、馬車馬のように働こうと思います。 それはさておき、前に書いた通り実家の本棚を掘り返し、「Marieの奏でる音楽」を改めて読んだので感想を書きます。 この漫画を買ったのは大学生のときです。毎日のように通ってい…

続きを読む

何だか酷く男が羨ましくなつてしまつた。 ~原作・京極夏彦/作画・志水アキ「魍魎の匣」1巻

「魍魎の匣」が漫画化ときいて、よっぽど「コミック怪」を買おうかと思案したものですが、映画化に合わせて単行本になるはずだと踏んで待っててよかったです。 京極堂シリーズの中で一番好きなのがこの「魍魎の匣」です。 冒頭とラストが素晴らしい。同じ理由で「絡新婦の理」もその次に好きです。 とはいえ、私がこの小説を読んだのは高校生の頃なので、リアルにかなりの年月が経ってしまってます。 …

続きを読む

手を差しのべて ~天乃タカ「本の元の穴の中」4巻

明日バイト先で買ったら社割で安くなったのに… 1日ガマンすればいいのに…ガマンできなかった。 帯のところに子ども時代の元太郎さんがいたので、それを見ていたらどうしても今日のうちに持って帰りたくなって買いました。 こんなちまちました金額の差を気にせずにすむぐらいのお金持ちに、一度はなってみたいです。 いよいよ佳境に入ってきたもとあなも4巻め。 2巻で「う~ん…?」となった…

続きを読む

スタートライン ~秋重学「學ビノ國」全4巻

コンプリートまで、長かった…! 古本屋での遭遇率0%、そうこうしている内に続々と出版社在庫切れになっていくし、泡くって取り寄せたりオンライン古書店のお世話になったりして、ようやく揃えることができました。今月末はほんとうにいい月末だ。 こんなことなら数年前、近所の本屋で見かけたときに買っておけばよかった。あの頃はまだ普通に本屋に並んでいたんだよな。 原作つきの漫画を描かれるこ…

続きを読む

ワンノブゼムじゃ ~大ハシ正ヤ「もう俺、ハエでいいや」2巻

レジでちょっとびっくりしたけど、この本B6なのに780円ぐらいするのか。1巻もそんな高かったっけ? またもやムダに(?)きらびやかな装丁、用途不明のネタシールも付いた、豪華な2巻です。 1巻のときもそうでしたが、この漫画、1回めに読むときはさらーっと素通りしてしまうんだよな。 1ページ1コマだから、他の漫画に比べて読み終わるスピードも速いし、そこまで心に残ることもない。 …

続きを読む