ともだちなんかじゃない ~森田まさのり「べしゃり暮らし」11巻

う――ん…そうかあ… 子安を入れてのトリオは解散になってしまうのか… ニップレスも解散の危機で…圭右と辻本はそのうちまた一緒にやるんでしょうけど。 親友のような存在だったり、ビジネスパートナーだったり、それぞれにとって「相方」の考え方は違うけど、 こいつだ! と思える相手に出会えるのって、ものすごい確率のことなんだろうな。 子安のこれからがとても気になります。 千…

続きを読む

めくるめけ、日々 ~うすた京介「ピューと吹く!ジャガー」20巻

うおお~ん!(←泣き声) 連載10周年、全20巻にて、ジャンプ巻末ふえ漫画ジャガーさん完結です! なんだかもう寂しくてしょうがない。 表紙のみんな集合! な感じがさらに涙を誘い、かつ寂しさを煽ります。 カバー折り返したところには、ポギーさんもそふとくり~むの人(名前忘れた…)もちゃんといるよ。 1~11巻の感想のとき、「ずーっとずーっと、だらだら連載続けていってほし…

続きを読む

どうしてなのだろう ~杉本亜未「ファンタジウム」6巻

きゃあ、いやーん! 装丁かわいいよう! 5巻からはこのシリーズでいくのかしら? もうかわいすぎる…。音符がかわいすぎる。 裏表紙では、おなじみソシオちゃんもマンドリン(?)をつまびいています♪ 今回いちばん印象に残ったのは、アンティーク美術館の館長さんが良君のお父さんに、「シンギングバード」というオートマタについて語るシーンだった。 マリー・アントワネットや清朝最後の皇帝…

続きを読む

流れ星じゃないあれは ~中野シズカ「星匠」

どこ探しても見つかりやしないから、ネットで注文しました。 すごく美しい表紙…! 濃紺色をこんなに綺麗と思ったことないかも。 それから、透かし彫り?みたいに羽根が印刷されてて、光に反射してかがやくのですよ。すてきだ… スクリーントーン画という特殊な技法で描かれた漫画なのだそうです。 絵の技法についてはまったく詳しくないけど、そんなドシロウトにもべらぼうに手間のかかりそう…

続きを読む

彼女も、彼女も ~ヤマシタトモコ「HER」

 「もし年をとってひとりでどれぐらいさみしくても  ジョーカーも引かないし一枚も捨てない」 ヤマシタトモコ新刊ラッシュな7月ですが、すぐに全部はとても買えないので、 ・「ドントクライ、ガール」→なんとなくコメディの気分じゃない(内容をはっきり知ってるわけじゃないけど) ・「BUTTER!!!」→アフタヌーンで読んでるので急がなくてもいいや という消去法で、まず「HER」…

続きを読む