運命の女 ~つの丸「たいようのマキバオーW」1巻

あれっ、「W」とか付いてる、しかも1巻表示! と、購入してから気が付きました。 掲載媒体がWEBに移行したから、リスタートという感じで仕切り直したんですかね? 普通に続刊だと思って買ってた…。 とはいえ、内容は「たいようのマキバオー」16巻からそのまま続いてます。 新ヒロインが登場。表紙の彼女ですが…その名もファムファタール! 「運命の女」という名を持つ彼女は、牝馬…

続きを読む

その先の答え ~原作・有川浩/漫画・弓きいろ「図書館戦争 LOVE&WAR」8巻

 「読みたいのは今!  今残されている自由が一番大事です」 何この表紙…むはっ…と鼻血を噴きながら購入した8巻です(笑) ついに郁が王子様の正体を知ってしまったのでにやにや。 やっとここまできたかとにやにや。 いつの間にか王子様以上に堂上教官の存在がずっとずっと大きくなっていた、郁の揺れ動く心の葛藤がていねいに描いてあってとてもよかったです。 小牧教官の(他人…

続きを読む

道しるべ ~寺嶋裕二「ダイヤのA」27巻

 「苦しい時ほど顔には出すなよ  主将が迷うとチームが揺らぐぞ」 表紙の青がきれい! 26巻の沢村の赤と対になってるんですかね。 ちなみに、炎だと赤よりも青色のほうが高温なんですよね(笑) 三年生の引退試合、三年VS一、二年というむちゃくちゃワクワクするカード。 後輩たちのために、そして秋大を最後に青道を去る監督のために、 持てる力のすべてをもって引導を渡す三…

続きを読む

すげーカップルの誕生だぜ ~小田扉「団地ともお」18巻

 「俺も自分で思ってた以上の良識が残っててほっとしたよ。  ありがとう。」 「バッタもんで勝負か!?ともお」が良い話でした。 あやしいセールスのおじさんと、足が速くなりたい福沢君と…。 人はみな誰かを助け、誰かに助けられて生きている…ということを端的に描いた名編です。(そんな深いテーマは込められてないのかもしれないけど) 公衆電話の物語きたー! ともおに時たま登…

続きを読む

静かなる熱狂 ~つの丸「たいようのマキバオー」16巻

 「何も言うこたない  まっこと…最高じゃ」 表紙かっこいい。もう見慣れてるから何とも思わないんだけど、 こんなにちっちゃい文太を乗りこなすハヤトもすごいし、 こんなにちっちゃいのにハヤトをしっかり乗せて走れる文ちゃんもすごいよね。 栗東でフィールオーライとともに特訓を積んだヒノデマキバオー、ダートレースの最高峰である帝王賞に挑む! 説明とかついつい読み飛ばしちゃ…

続きを読む