どんなに上手にかくれても ~雁須磨子「かわいいかくれんぼ」

 怖い  さわればさわるほど  離れられても仕方がないと タイトルどうりかわいい=他愛ない、だけど離しがたいどうにもなんない、いとしくてきゅーーっとなる、須磨子さんのBL漫画です。  高校教師・田中は、教え子・牛島の、クラスメート・家村へ向ける恋する瞳に気づいていた。  それは田中自身も男性が恋愛対象だから――。  牛島を見守る田中だったが、ある夜、牛島が田中…

続きを読む

まとめて感想:「月光条例」15巻・「獣の奏者」5巻・「鋼鉄の華っ柱」4巻

「か」行その2です。 ・藤田和日郎「月光条例」15巻  「あたしはエンゲキブ。  舞台が幕の時には… 悔いも… 未練もなく…  …すぱっと笑ってソデに退場できるように…  あたしはあたしのしたいコトを、演じるのよ。」 きゃーっ、エンゲキブーっ! というところで終わってます。 ほんとにすごいよ、エンゲキブ。ただの女の子じゃないのは知ってたけど、どんな苦境に陥っても立ち…

続きを読む

まとめて感想:「神は細部に宿るのよ」2巻・「カラスヤサトシ」6巻・「カラスヤサトシの37歳の遠足ガイド」・「銀魂」42巻

今度は「か」行です。 ・久世番子「神は細部に宿るのよ」2巻  「オシャレの川下住人は 春秋服の所有率が低いのよ!」 共感の涙で前が見えません、番子さん! スプリングコートはこの先一生買うことがなさそうな三森紘子も絶賛の、(非)オシャレお洋服エッセイ第2巻です。 2巻もあるあるが多すぎて語りつくせない! 私も下ごしらえしてなきゃコートの下は見せられな…

続きを読む

心臓はれつする ~椎名軽穂「君に届け」14巻

だいぶ前に読んだので、もう新鮮な記憶があまり…、なのでさらっとです。 いや~、読者の期待に応えて寸止めでしたね!(笑)焦らす焦らす。 究極の「焦らし」として記憶に残ってるのは桂正和の「I's」ですが(とっとと告れー!と何度叫んだことか)、 キミトドも読者を歯噛みさせるのが得意ですよほんとに… 修学旅行が終わるまでにもうちょっと進展するかなー? わくわく。 …

続きを読む

友とゆく明日 ~空知英秋「銀魂」41巻

坂本さんひ…っさしぶり!!! こんなに登場回数が少ないのに、こんなに存在感が強いのはなぜなのかしら。 やっぱりもって生まれた人徳なのか… 船酔いしかしてないように見えて、きっちり仕事やってる坂本さんステキです。 エリザベスの衝撃の正体が明かされる41巻。 エエエエエ!? そんなに話大きくなんのー!? と驚愕しながら読みましたが、友情の厚い絆に涙・涙のお話でした。…

続きを読む