速い…… ~空知英秋「銀魂」37巻




店頭で表紙をよく見ずに、雰囲気だけで判断して買ったので、
家に帰ってから「誰だコレ!?」ってなりました(笑)後ろの所在なげな新八が哀れ。
大人になった神楽ちゃんがそれはそれは美しくて困りました。実際にも、成長したらこんななるんだろうか? たまらんぜよ。
のっけから仕事人のテーマに乗せてカッコ良くチャーハンを作る万事屋3人に大笑いした37巻です。



さっちゃんの話はいい話だったんですけど、最後のメガネ兵器のインパクトがすごすぎて、それしか印象に残りません(笑)
いやいや、思いっきりビーム出てるし! メガネっ子の力っていうか完全にメガネ単体の一人勝ちじゃないスか!
メガネのツルの部分がジャキーンと増えて伸びるところがすごかった(笑)さっちゃんはこれからずっとこのメガネかけてくの? じゃあ最強じゃん…!!



プールの話では月詠姐が久々に出てきてくれて、やったね。
銀さんは頑なに月詠をホメようとしませんね…。なんでだ。逆に意識してんのか。(←邪推)
あと私は銀さんと長谷川さんが一緒にグダグダしてるのを見るのが好きなので、それも嬉しかったです。
セクハラを受けて真っ赤になってる九ちゃんがめっちゃかわいかった。
定期的にやってくる将ちゃんは…それでいいんなら、それでいいと思うよ…(笑)



イボの話は、オチがすごく銀さんらしくて好き。それでこそ僕らの銀さんだぜ!
イボ退治に乗り出してからの畳みかけるようなボケの応酬もいつものことながら秀逸でした。
みんなほんとに○ムチャが大好きだなあ(笑)「ものスゴイ富士額」ってソレ、○ジータのことか!(笑)
あと、いきなり目にもとまらぬ速さで人の頭の上に乗って、それを見て「速い……」って言ってるのが大好きでした。
とにかく「速い……」がめちゃめちゃツボでした。



上にも書いたけど、大人になった神楽ちゃんが超かわいいのに加え、女の子らしくなった(でも工事済)九ちゃんも超かわいくて激しく萌えたよ…!
皇帝(カイザー)ソーゴ・ドS・オキタIII世閣下もやたらとかっこよかったし、はっちゃけたジミー山崎さんもなんか良かった。あん?
ヅラはもう何でもありだ(笑)



しかしこうなんか、偽りの未来とはいえ、近藤さんとお妙さんの夫婦生活が見られたのは胸にグッとくるものがありました。近藤さん応援してるんで…。
でもやっぱり、絶対ありえないこととして描かれてるよなあ…。新八にとっては悪夢でしかないし。
まあ、近藤さんとラブラブなお妙さんは正直きもちわるい(ごめん・笑)から、やっぱりその線はナシかなあ~。



あ! 最後になりましたが、アニメ化再開おめでとうございます~!!
33巻カバー折り返しで志半ばに倒れたアニメ銀さんも、また復活ですね! そうなると白黒銀さんがやさぐれそうだけど、結果的に原作の売上が上がれば四方八方問題なしですね!



36巻の感想はこちら



 

"速い…… ~空知英秋「銀魂」37巻"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: