途中の私達 ~鈴菌カリオ「花と星」1巻




ガールズラブ系レーベルの漫画を買うのって初めてです。



 高校の入学式で花井さんは、宿敵・星野さんと再会します。
 彼女は、花井さんが小学校から一生懸命続けてきた卓球をやめる原因になったワケアリな相手でした。
 しかも入学早々、同じクラスの隣同士の席になってしまい……?
 果たして、花井さんは楽しい高校生活を送る事ができるのでしょうか。
  (裏表紙より)



鈴菌カリオさんといえば、ウルトラリスペクトしたくなるかっとんだギャグが最大の持ち味ではないかと思うのですが、
今回はそちらの要素は控えめに(少しはあるけど)、花井さんと星野さんが織りなす、まだ恋にも満たないようなほのかな感情たちの胸キュンストーリーとなっております。
かっとび具合が少なくてちょっとさびしいんだけど、「ゲットビクトリートライアゲイン」とかの言い回しをもっと見たいんだけど、これはこれでまた良い…☆



基本が無表情なのになぜかとっても表情豊かな星野さんがかわいいなあ。「元気熱」のところが特にかわいい。
生真面目で空回りしちゃってる花井さんもかわいいし。
二人をひっかきまわす役の千果ちゃんが謎すぎるので、この先どうなるかはよくわかりませんが、
なんとなく星野さんはいろいろと幼なじみに洗脳されてそうな気がするんだけどな…



表紙と中表紙が連続した絵になってて、中表紙のほうもすごいかわいいことになっていますよニヤニヤ。
オマケマンガもかわいくてなごみました。星野さんてばテクニシャン!



ボーイズラブも好きだけど好きなわりに守備範囲が狭くて、読めないやつは全然読めなかったりするのですが、
それに比べてガールズラブは、どんなカップルでもかわいいなあ…ウフフフ…と温かい目で見守れてしまいそうな気がします。
でもやっぱり男キャラも見たいので、このジャンルを開拓する…とまではいかないだろうけどなあ。
とりあえずこれは続きが楽しみ!




「乙女ウイルス」の感想はこちら
「Sillyなコダマ!」の感想はこちら→1巻2巻3巻


 

"途中の私達 ~鈴菌カリオ「花と星」1巻"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: