最近のほん 4月16日~30日

●近況


更新頻度がヒドイですね…。
私のGWは3日からです。お出かけする予定ですのでまたしばらくは更新がないとは思いますが、元気でやっておりますー。


●最近よんだほん


(漫画)


・篠原千絵「天は赤い河のほとり」24~26巻
・ヤマザキマリ「地球恋愛」1巻


「天は赤い河のほとり」→ついに皇太后とウルヒの過去がー。ウルヒは許せんけど何という人生だろうか。カイルとラムセスが全裸で決闘し始めたのにはポカーンとなったけど…。読者サービス?
「地球恋愛」→すっ…ごい好き。もっともっと読みたいです。おっちゃんおばちゃんみんなかわいい。


(活字)


・メフィスト編集部「忍び寄る闇の奇譚 メフィスト道場1」
・山本弘「まだ見ぬ冬の悲しみも」
・酒井順子「29歳と30歳のあいだには」
・三浦しをん「格闘する者に○」


「忍び寄る闇の奇譚 メフィスト道場1」→こーわ――!な作品が揃ってました。「少年名探偵WHO」が唯一の癒しだよ…。「恋煩い」もまさかこんな終わり方するとはで、えらく怖かった。
「まだ見ぬ冬の悲しみも」→短編集。どれもなんとなく怖かったです。一番怖いのは表題作かな~。
「29歳と30歳のあいだには」→読むなら今だ!と思って読んだ。ひとまわりくらい世代は違うんですが、だいたい今のアラサーにも言えることが書いてある。
「格闘する者に○」→再読。出版社に面接に行くシーンは覚えてたんだけど、お家騒動とかが絡んでくるところは全然記憶になかった。やっぱり面白い。



●感想記事予定


・おお振り感想(アフタヌーン6月号)


来月号は休載だそうなんで、さすがに次が出るまでには感想書きます。秋丸がついに…!?



●最近気になるものいくつか


・映画「テルマエ・ロマエ」


テルマエ・ロマエ ~小説版~ (KCG文庫)
公開早々観てきました――! おもしろかった――!
いやあ阿部さんがルシウスそのもので素晴らしかったです。
原作と違う展開もあるんですがそこまで違和感もなく、老若男女が楽しんで観られるようにまとまってて良かったです。



それから、劇場受付で小冊子を配ってたんですが、なんとなんとヤマザキマリ先生のかきおろし特別マンガが載っていて、あまりの豪華さに客席でうおっ…!と興奮しちゃいました。
映画撮影中の阿部さんが風呂から現れたルシウスと出会うという、ニヤニヤするしかない内容の漫画でした(笑)
これはすべての映画館で配ってるのかな? もしかしたら早い者勝ちかもしれないので、気になる方はぜひお早めに足を運んでみてくださーい!




●2012年4月によんだ冊数


漫画…34冊
活字…9冊
合計…43冊



●2012年4月に書いた感想記事


(漫画)


まかまか/美川べるの 4
SKET DANCE/篠原健太 24
マギ/大高忍 12
鋼鉄の華っ柱/西森博之 6
GIANT KILLING/ツジトモ 23

"最近のほん 4月16日~30日"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: