COMIC CUE 「あの日に返りたい」シリーズ あさのあつこ いくえみ綾 うすた京介 おがきちか かんばまゆこ くぼたまこと さくらももこ さとうまきこ たかぎなおこ たし つの丸 とぽすけ とんたにたかし なるしまゆり はやみねかおる ひぐちアサ びっけ ほったゆみ もろづみすみとも よしながふみ アエラムック アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ エーリヒ・ケストナー オノ・ナツメ カラスヤサトシ サンドウィッチマン ジュディ・バドニッツ ジョアン・スファール ジョージ朝倉 スエカネクミコ スズキユカ ダ・ヴィンチ ツジトモ ドラえもん ハグキ バトン ピースピット フランク・シェッツィング マツモトトモ ミキマキ ヤマシタトモコ ヤン・イクチュン 一条ゆかり 三崎亜記 三浦しをん 上橋菜穂子 中村光 中村航 中野シズカ 久世番子 乙一 井上由美子 井上雄彦 京極夏彦 今市子 今日マチ子 仲村佳樹 伊坂幸太郎 伊藤比呂美 伊藤滋之 伊藤静 佐藤友哉 佐藤多佳子 入江亜季 冲方丁 劇団ひとり 加納朋子 加藤治郎 北川和代 北沢未也 古屋兎丸 古沢良太 古谷実 吉田修一 和月伸宏 唐々煙 地下沢中也 坂東賢治 堀江敏幸 堂場瞬一 増田こうすけ 夏目房之介 大ハシ正ヤ 大崎梢 大高忍 天乃タカ 太田光 安達哲 安野モヨコ 宮本福助 寮美千子 寺山修司 寺嶋裕二 小島てるみ 小手川ゆあ 小林信也 小玉ユキ 小田扉 小畑健 山下和美 山下哲 山川彌千枝 山形石雄 山本弘 山頭火 岡田あーみん 岡田淳 岩岡ヒサエ 岸本佐知子 島本和彦 島本理生 川口淳一郎 工藤ノリコ 工藤直子 市川春子 年間ランキング 弓きいろ 後藤竜二 志水アキ 恒川光太郎 恩田陸 成田良悟 押見修造 新川直司 日下直子 日丸屋秀和 日明恩 是枝裕和 有川浩 望月花梨 杉山小弥花 杉崎恒夫 杉本亜未 杉浦さやか 村田雄介 東直子 松村栄子 枡野浩一 枢やな 柏葉幸子 桜庭一樹 梨屋アリエ 梨木香歩 森博嗣 森奈津子 森山京 森本梢子 森田まさのり 森絵都 森見登美彦 森谷明子 椎名軽穂 椎名高志 横田順彌 武富智 武本糸会 永井豪 江平洋巳 池澤夏樹 沢村鐵 沢田康彦 河内遙 河原和音 浅田次郎 海野そら太 海野つなみ 清野静流 渡瀬悠宇 湊かなえ 瀧波ユカリ 瀬戸口みづき 犬村小六 玖保キリコ 田中モトユキ 田中芳樹 白石さん 的川泰宣 皆川博子 相田冬二 矢野隆 石井あゆみ 神林長平 神楽坂淳 福島聡 福満しげゆき 福田雄一 秋重学 穂村弘 空知英秋 竹宮ゆゆこ 笹公人 篠原健太 米澤穂信 綱本将也 緑川ゆき 美川べるの 羽海野チカ 若松宣子 萩尾望都 萩野貞樹 葉鳥ビスコ 藤子不二雄 藤田和日郎 西森博之 西炯子 誉田哲也 谷川史子 谷川流 豊田徹也 赤井都 辻村深月 近藤史恵 道原かつみ 道尾秀介 金城一紀 鈴木マサカズ 鈴木志保 鈴菌カリオ 銀色夏生 長嶋有 長野まゆみ 雁須磨子 雪乃紗衣 雲田はるこ 飯田栄彦 饅頭屋餡子 駒崎優 高尾滋 高屋奈月

永遠にbon voyage ~ヤマシタトモコ「ドントクライ、ガール」

2010/10/23 20:08
 「ごめん…ここからはね…  全然君に届かないし マリンブルーの風に吹かれもせず ときめかないトゥナイト…」  「な…なんですって…?」ざわ・・・     最近、あまりにもマンガを買っていなすぎて(※当社比)悲しくなり、 でも、読みたいけど読んでないマンガの数も多すぎて、どれから手にしていいかもわからず、 とりあえず書店で目についたこれを買いました。 ちょうど買いそびれてたし。 噂どおり、わあ、シモネタばっかり☆な内容だったけど、 今の..

続きを読む

彼女も、彼女も ~ヤマシタトモコ「HER」

2010/07/17 23:50
 「もし年をとってひとりでどれぐらいさみしくても  ジョーカーも引かないし一枚も捨てない」 ヤマシタトモコ新刊ラッシュな7月ですが、すぐに全部はとても買えないので、 ・「ドントクライ、ガール」→なんとなくコメディの気分じゃない(内容をはっきり知ってるわけじゃないけど) ・「BUTTER!!!」→アフタヌーンで読んでるので急がなくてもいいや という消去法で、まず「HER」を買いました。 (あ、BUTTERはまだ発売前ですね) 「彼女」達を主人公..

続きを読む

死にたがりは夕暮れを待てるか ~ヤマシタトモコ「MO'SOME STING」

2009/11/13 21:22
おも…しろい……!! 私が今まで読んだヤマシタトモコ作品(くいもの、タッチミー、ラブヘイトラブ、ジュテーム)のなかではダントツかもしれない、引き込まれ感がすごい。 一気に読んで何度も読み返してしまった! 「――なあ サギ 質問させてくれ いいか ――そうまでしてなんで生きていたい?」 「……おまえのことを…好きだと思う… …そういう… ……そういうものが少しでも長く続けばいいと………」 (本文より) 死にたがりの法律屋・田貫と、裏世界に片足突っ込ん..

続きを読む

ドラマは隣の席で生まれる ~ヤマシタトモコ「ジュテーム、カフェ・ノワール」

2009/11/04 22:08
「ヤマシタトモコを読もう月間」を引き続きやっています(じゃあもう「月間」じゃないな…)。 行きつけの本屋でヤマシタトモコフェアをやってて、中でもこれが一番プッシュされてたので、選んでみました。 表紙好きー! こんな表紙だと、もう中身もハズレなしだろうなって思っちゃう。 よく見ると中央に上から見た図のコーヒーカップが描かれていて。かわいいなあ。 予想通り中身もハズレなしだったので、まんぞくまんぞくです。短編集って、全編クオリティが高いととても嬉しい。 ..

続きを読む

スキとキライからできている ~ヤマシタトモコ「Love,Hate,Love.」

2009/10/23 23:58
前にちらっと書いてたとおりにヤマシタトモコがすごく気になる今日この頃でして、古本屋にあったのを見つけて買ってきました。 帯のコピーには「28歳処女と52歳大学教授の恋」と。 バレエダンサーになる夢を断念した貴和子がお隣どうしのベランダで出会ったずっと年上の男性。 穏やかに誠実に言葉を紡ぐ彼に、出会った瞬間から惹かれていた貴和子。 28歳で挫折した女性、という前情報から想像してたより、ずっと前向きな話だったのでよかった。 だって、28歳ですよ。28..

続きを読む

イッツアドリーム ~ヤマシタトモコ「タッチ・ミー・アゲイン」

2008/06/14 21:40
なんて素敵な言葉の羅列。 BLマスター(?)の友人が貸してくれました。 すごい、よかった。「くいもの処 明楽」よりこっちのほうが好き! そういえば今さらですが、このブログは特に断りなくボーイズラブ物の感想も載せております。(ほんと今さらですが…) ご興味のない方にはごめんなさい。そして「バッチコーイ」という方はぜひオススメ作品を教えてください(笑) ヤマシタトモコの描くモノローグはいいなぁ。 ぐるぐる考えすぎる男の人が好きで、モノローグがぐ..

続きを読む

もっと見る