COMIC CUE 「あの日に返りたい」シリーズ あさのあつこ いくえみ綾 うすた京介 おがきちか かんばまゆこ くぼたまこと さくらももこ さとうまきこ たかぎなおこ たし つの丸 とぽすけ とんたにたかし なるしまゆり はやみねかおる ひぐちアサ びっけ ほったゆみ もろづみすみとも よしながふみ アエラムック アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ エーリヒ・ケストナー オノ・ナツメ カラスヤサトシ サンドウィッチマン ジュディ・バドニッツ ジョアン・スファール ジョージ朝倉 スエカネクミコ スズキユカ ダ・ヴィンチ ツジトモ ドラえもん ハグキ バトン ピースピット フランク・シェッツィング マツモトトモ ミキマキ ヤマシタトモコ ヤン・イクチュン 一条ゆかり 三崎亜記 三浦しをん 上橋菜穂子 中村光 中村航 中野シズカ 久世番子 乙一 井上由美子 井上雄彦 京極夏彦 今市子 今日マチ子 仲村佳樹 伊坂幸太郎 伊藤比呂美 伊藤滋之 伊藤静 佐藤友哉 佐藤多佳子 入江亜季 冲方丁 劇団ひとり 加納朋子 加藤治郎 北川和代 北沢未也 古屋兎丸 古沢良太 古谷実 吉田修一 和月伸宏 唐々煙 地下沢中也 坂東賢治 堀江敏幸 堂場瞬一 増田こうすけ 夏目房之介 大ハシ正ヤ 大崎梢 大高忍 天乃タカ 太田光 安達哲 安野モヨコ 宮本福助 寮美千子 寺山修司 寺嶋裕二 小島てるみ 小手川ゆあ 小林信也 小玉ユキ 小田扉 小畑健 山下和美 山下哲 山川彌千枝 山形石雄 山本弘 山頭火 岡田あーみん 岡田淳 岩岡ヒサエ 岸本佐知子 島本和彦 島本理生 川口淳一郎 工藤ノリコ 工藤直子 市川春子 年間ランキング 弓きいろ 後藤竜二 志水アキ 恒川光太郎 恩田陸 成田良悟 押見修造 新川直司 日下直子 日丸屋秀和 日明恩 是枝裕和 有川浩 望月花梨 杉山小弥花 杉崎恒夫 杉本亜未 杉浦さやか 村田雄介 東直子 松村栄子 枡野浩一 枢やな 柏葉幸子 桜庭一樹 梨屋アリエ 梨木香歩 森博嗣 森奈津子 森山京 森本梢子 森田まさのり 森絵都 森見登美彦 森谷明子 椎名軽穂 椎名高志 横田順彌 武富智 武本糸会 永井豪 江平洋巳 池澤夏樹 沢村鐵 沢田康彦 河内遙 河原和音 浅田次郎 海野そら太 海野つなみ 清野静流 渡瀬悠宇 湊かなえ 瀧波ユカリ 瀬戸口みづき 犬村小六 玖保キリコ 田中モトユキ 田中芳樹 白石さん 的川泰宣 皆川博子 相田冬二 矢野隆 石井あゆみ 神林長平 神楽坂淳 福島聡 福満しげゆき 福田雄一 秋重学 穂村弘 空知英秋 竹宮ゆゆこ 笹公人 篠原健太 米澤穂信 綱本将也 緑川ゆき 美川べるの 羽海野チカ 若松宣子 萩尾望都 萩野貞樹 葉鳥ビスコ 藤子不二雄 藤田和日郎 西森博之 西炯子 誉田哲也 谷川史子 谷川流 豊田徹也 赤井都 辻村深月 近藤史恵 道原かつみ 道尾秀介 金城一紀 鈴木マサカズ 鈴木志保 鈴菌カリオ 銀色夏生 長嶋有 長野まゆみ 雁須磨子 雪乃紗衣 雲田はるこ 飯田栄彦 饅頭屋餡子 駒崎優 高尾滋 高屋奈月

まとめて感想:「神は細部に宿るのよ」2巻・「カラスヤサトシ」6巻・「カラスヤサトシの37歳の遠足ガイド」・「銀魂」42巻

2011/12/09 21:51
今度は「か」行です。 ・久世番子「神は細部に宿るのよ」2巻  「オシャレの川下住人は 春秋服の所有率が低いのよ!」 共感の涙で前が見えません、番子さん! スプリングコートはこの先一生買うことがなさそうな三森紘子も絶賛の、(非)オシャレお洋服エッセイ第2巻です。 2巻もあるあるが多すぎて語りつくせない! 私も下ごしらえしてなきゃコートの下は見せられないし、白ボトムスは怖くてはけないし、夏場のワキ汗問題も頭を悩ますところだ! ああ..

続きを読む

寒い? 肉があるだろ ~久世番子「神は細部に宿るのよ」1巻

2010/08/19 21:25
帯に「非(←小さい字で)おしゃれ系コミックエッセイ」と書いてあるとおりの、お洋服について描かれた漫画です。 冒頭に「オシャレの川下在住」という呼称が登場して即、「番子さん、ついていきます」と快哉を叫びました。 何故ならそう! 私も川下の住人(オシャレの)だからです! だいぶ長い間レギンスをスパッツと言い張っていたし、数日前に初めてトレンカなるものを購入したし(すぐに流行終わったらどうしよう…)、ウエストインの着こなしに耐えられず、いつも途中で上の服を外に..

続きを読む

あの子もこの子も ~久世番子「ひねもすハトちゃん」

2010/04/05 23:37
・ドッジボールでは逃げ回って最後の一人になってしまう ・大事な下敷きはビニール袋に入れたまま使う(←ちょっと書きにくい・経験者談) ・貸し借りの漫画や本で荷物が多い ・おまじないに夢中 ・指定カバンに個性を持たせるのに命をかける ・「ぼく」から「おれ」への変えどきに悩む ・下の名前で呼ばれるのに慣れない ひとつでも当てはまるなら、「ひねもすハトちゃん」を読むといいです。 絵が得意で地味目な鳩山さんの周辺を描いた、のんびり中学生日記。 いつもの..

続きを読む

すごいよ!番子さん ~久世番子「私の血はインクでできているのよ」

2009/02/19 21:13
ゴゴゴゴ…と、記憶のフタが開いていく。 漫画家として活躍してらっしゃる番子さんが、自らのおえかき人生を赤裸々につづったエッセイコミック。 何がすごいって、当時の絵をそのまま載せてしまっているのがすごい。番子さん、あんた剛の者だ! 高3のとき描いたという太宰治「富嶽百景」のマンガ化作品は、普通に全部読みたいです。 いやもう、赤裸々すぎてこっちの過去までよみがえってきちゃったよ! あっははー! うかつに読むと危険! 中学時代の交換日記にストーリー漫画(オ..

続きを読む

あるあるあるある ~久世番子「番線~本にまつわるエトセトラ~」

2008/04/05 16:55
番子さんの新刊はあるあるが多すぎて、高速でうなずくために首が痛くなります。 もう口絵のカラーイラストからして! 「今日買ってきた本」「友だちに借りた本」「本棚に入りきらない本」「ずっと読んでない本」「今月号・先月号の雑誌」…って、まさにうちの部屋もこんな感じ! ちょうど今も今日買ってきた新刊漫画をお楽しみにとっときながらティータイム中だし、友人に借りた本もまだ読めてないままテーブル付近においてあるし、昔いた会社の社長にもらった、なんかえらい人が書いたビジネス書は..

続きを読む

本がつなぐ人との輪 ~久世番子(原作・大崎梢)「配達あかずきん 成風堂書店事件メモ1」

2008/03/10 21:55
記事タイトルが図書だよりか何かの標語みたいだなぁ… これも行きつけの本屋に見当たらなかったんだけど、どういうことだ。 書店が舞台のミステリ小説を、「暴れん坊本屋さん」の久世番子がコミカライズ! これほどの適任はほかにいらっしゃらないでしょう。 原作も読んでたし、番子さんも好きなので買いました。 しっかり者の書店員・杏子さんと、不器用女王だけど勘はいい学生バイトの多絵ちゃんが、本屋の周りで起こる謎を解き明かす! 謎解きの面白さだけでなく、本屋..

続きを読む

もっと見る