COMIC CUE 「あの日に返りたい」シリーズ あさのあつこ いくえみ綾 うすた京介 おがきちか かんばまゆこ くぼたまこと さくらももこ さとうまきこ たかぎなおこ たし つの丸 とぽすけ とんたにたかし なるしまゆり はやみねかおる ひぐちアサ びっけ ほったゆみ もろづみすみとも よしながふみ アエラムック アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ エーリヒ・ケストナー オノ・ナツメ カラスヤサトシ サンドウィッチマン ジュディ・バドニッツ ジョアン・スファール ジョージ朝倉 スエカネクミコ スズキユカ ダ・ヴィンチ ツジトモ ドラえもん ハグキ バトン ピースピット フランク・シェッツィング マツモトトモ ミキマキ ヤマシタトモコ ヤン・イクチュン 一条ゆかり 三崎亜記 三浦しをん 上橋菜穂子 中村光 中村航 中野シズカ 久世番子 乙一 井上由美子 井上雄彦 京極夏彦 今市子 今日マチ子 仲村佳樹 伊坂幸太郎 伊藤比呂美 伊藤滋之 伊藤静 佐藤友哉 佐藤多佳子 入江亜季 冲方丁 劇団ひとり 加納朋子 加藤治郎 北川和代 北沢未也 古屋兎丸 古沢良太 古谷実 吉田修一 和月伸宏 唐々煙 地下沢中也 坂東賢治 堀江敏幸 堂場瞬一 増田こうすけ 夏目房之介 大ハシ正ヤ 大崎梢 大高忍 天乃タカ 太田光 安達哲 安野モヨコ 宮本福助 寮美千子 寺山修司 寺嶋裕二 小島てるみ 小手川ゆあ 小林信也 小玉ユキ 小田扉 小畑健 山下和美 山下哲 山川彌千枝 山形石雄 山本弘 山頭火 岡田あーみん 岡田淳 岩岡ヒサエ 岸本佐知子 島本和彦 島本理生 川口淳一郎 工藤ノリコ 工藤直子 市川春子 年間ランキング 弓きいろ 後藤竜二 志水アキ 恒川光太郎 恩田陸 成田良悟 押見修造 新川直司 日下直子 日丸屋秀和 日明恩 是枝裕和 有川浩 望月花梨 杉山小弥花 杉崎恒夫 杉本亜未 杉浦さやか 村田雄介 東直子 松村栄子 枡野浩一 枢やな 柏葉幸子 桜庭一樹 梨屋アリエ 梨木香歩 森博嗣 森奈津子 森山京 森本梢子 森田まさのり 森絵都 森見登美彦 森谷明子 椎名軽穂 椎名高志 横田順彌 武富智 武本糸会 永井豪 江平洋巳 池澤夏樹 沢村鐵 沢田康彦 河内遙 河原和音 浅田次郎 海野そら太 海野つなみ 清野静流 渡瀬悠宇 湊かなえ 瀧波ユカリ 瀬戸口みづき 犬村小六 玖保キリコ 田中モトユキ 田中芳樹 白石さん 的川泰宣 皆川博子 相田冬二 矢野隆 石井あゆみ 神林長平 神楽坂淳 福島聡 福満しげゆき 福田雄一 秋重学 穂村弘 空知英秋 竹宮ゆゆこ 笹公人 篠原健太 米澤穂信 綱本将也 緑川ゆき 美川べるの 羽海野チカ 若松宣子 萩尾望都 萩野貞樹 葉鳥ビスコ 藤子不二雄 藤田和日郎 西森博之 西炯子 誉田哲也 谷川史子 谷川流 豊田徹也 赤井都 辻村深月 近藤史恵 道原かつみ 道尾秀介 金城一紀 鈴木マサカズ 鈴木志保 鈴菌カリオ 銀色夏生 長嶋有 長野まゆみ 雁須磨子 雪乃紗衣 雲田はるこ 飯田栄彦 饅頭屋餡子 駒崎優 高尾滋 高屋奈月

綺麗なお姉さんは桃色 ~入江亜季「乱と灰色の世界」3巻

2011/07/23 20:40
 「お願いです陣さま これからも  どうか…どうかいくらでも 好きにしてくださいませ」 うおおおおおお!!(大興奮) 狼の発情期でご乱心だった陣さま、2巻の感想で「責任とって珊瑚と結婚しろ」とは言った、確かに言ったけどさあ、 本当に手を出しやがった…! 珊瑚に! 私の珊瑚に!(違う) 朝チュンで寝ぼけまなこでニッコリ笑顔とか、正気に戻った陣さまが昨夜のことを何度も思い出して赤面とか、あいつ信じられないくらいいいにおいするんだよなあとか、ク..

続きを読む

綺麗なお姉さんまだまだ出るよ ~入江亜季「乱と灰色の世界」2巻

2010/11/19 21:37
表紙と裏表紙が楽しいなあ。この巻に出てくるいろんなものがごった煮状態で。 またしても憧れのつまった2巻でした! ほんともう、これって私だけなんだろうか? 私だけじゃないはず…! 胸とかお尻がボンッと大きくなって服がパツパツになる描写、大好きなんですけど(笑) だから冒頭(描きおろし?)の乱の変身シーンからしてガン見でした。 ボタンのある服は着られないんですね(はじけちゃうから)! 胸が熱くなるよ… 乱以外にも美女揃いの今作ですが、2巻ではさらに新..

続きを読む

綺麗なお姉さんが好きなんだぜ ~入江亜季「乱と灰色の世界」1巻

2009/12/06 20:57
「群青学舎」の入江亜季さん、新作~~!! 4人の天才魔法使い。 10歳の女の子、漆間乱(うるま・らん)には秘密があった。 彼女にはサイズが合わない、だぼだぼのシューズ。これを履くと、みるみる変身! グラマラスな美しいオンナへと成長できる。 「子どもはイヤ、早く本当の大人になりたいな」。 ところがある日、変身後の姿のまま、乱は初恋に落ちてしまった! ……地方都市・灰町を舞台に、4人の魔法使いに起こった4つの大事件を描くマジック・アンド・ライフ。 灰町..

続きを読む

群青の日々の幕引き ~入江亜季「群青学舎」4巻

2009/02/21 22:58
終わってしまった。 私の心を豊かな気持ちで満たしてくれた「群青学舎」シリーズが、とうとう最終巻を迎えてしまいました。 「漫画は憧れを描くもの、と決めたのもこの頃だったと思います。」 入江先生の前作「コダマの谷」のあとがきに、こんな一文がありました。 読む側にとってもまさに、入江亜季の漫画は憧れそのものであった、と改めて感じます。 眼福。堪能。ただただ味わって、そこに流れる空気を吸い込む。 「あるある」とか一切、無い!(笑)ひたすら憧れの対象だ。..

続きを読む

頁のすべてを養分にして ~入江亜季「群青学舎」3巻

2008/04/27 18:06
入江亜季という人の描く漫画は、どうしてこう… 瑞々しくて凛々しくて、収穫期の農園のように豊かで、艶々していて。 女のひとは美しくて、男のひとはかっこよくて。 ほんの少しだけ切り取られた人生が、この上なく愛しく思われて。 それから、それから…うまく言葉が続きません。 ジルとパパとハロルド。春日くんと都さん。青子と万里雄。マコさんとブンタ先生。待宵姫とマミジロ。和美とふた葉と三津枝と依子。 時代も世界も文化も全く違うこれらの話たちが一貫性を持っ..

続きを読む

暗闇と勇気と ~入江亜季「群青学舎」2巻

2007/06/28 00:09
暗闇と勇気と 美と死と旅と 愛を知る 群青の頃 帯の惹句より↑ 素敵ですねぇ…。 群青学舎の2巻は、これまたすばらしきクオリティの高さだった。 潔い、それでいて色気のある描線に、ただただひれ伏してしまう。 うっとりしすぎて、体が傾きます。 以下、各話ごと簡潔にオマトメした感想。 ・「ニノンの恋」 ラストページのオチが好き。 アメリカのコメディードラマみたいな雰囲気がある。 ニノンの恋が実るといいな! ・「時鐘..

続きを読む

描線の妙の二 ~入江亜季「コダマの谷 王立大学騒乱劇」

2007/02/01 21:16
「群青学舎」と同時に発売された、同人誌時代の入江亜季の作品。 「コダマの谷」を読んでから「群青学舎」を読むと、作者さんの筆力がいかに上がったかというのがよくわかる。 とはいえ、「コダマ」の方のシンプルな線も私は結構好きだ。 「群青」は短編集だったが、こちらは続き物のお話である。 あとがきを読んでなるほど!と思ったのだが、ヨーロッパ、とりわけイギリスに対する憧れのイメージをそのまま形にしたような漫画だ。 王立の学校があって、みんな制服の上にはホームズみたい..

続きを読む

描線の妙の一 ~入江亜季「群青学舎」1巻

2007/01/31 23:58
この作品と「コダマの谷」の2冊が同時に発売されたとき、 「この漫画を私は知っている気がする」 「そして気に入る気がする」 と思って購入した。 そしたら案の定、「群青学舎」の第一話「異界の窓」を以前に雑誌で読んでいた。 題名も作者名もおぼろげながら、どこか気にかかっていたらしい。 入江亜季の何が魅力かというと、ストーリーより何よりやっぱり絵の素晴らしさじゃないかと思う。 柔らかい線で、小さくまとまってなくて、自由度が高い。 特に妙齢の女性の描写がすご..

続きを読む