COMIC CUE 「あの日に返りたい」シリーズ あさのあつこ いくえみ綾 うすた京介 おがきちか かんばまゆこ くぼたまこと さくらももこ さとうまきこ たかぎなおこ たし つの丸 とぽすけ とんたにたかし なるしまゆり はやみねかおる ひぐちアサ びっけ ほったゆみ もろづみすみとも よしながふみ アエラムック アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ エーリヒ・ケストナー オノ・ナツメ カラスヤサトシ サンドウィッチマン ジュディ・バドニッツ ジョアン・スファール ジョージ朝倉 スエカネクミコ スズキユカ ダ・ヴィンチ ツジトモ ドラえもん ハグキ バトン ピースピット フランク・シェッツィング マツモトトモ ミキマキ ヤマシタトモコ ヤン・イクチュン 一条ゆかり 三崎亜記 三浦しをん 上橋菜穂子 中村光 中村航 中野シズカ 久世番子 乙一 井上由美子 井上雄彦 京極夏彦 今市子 今日マチ子 仲村佳樹 伊坂幸太郎 伊藤比呂美 伊藤滋之 伊藤静 佐藤友哉 佐藤多佳子 入江亜季 冲方丁 劇団ひとり 加納朋子 加藤治郎 北川和代 北沢未也 古屋兎丸 古沢良太 古谷実 吉田修一 和月伸宏 唐々煙 地下沢中也 坂東賢治 堀江敏幸 堂場瞬一 増田こうすけ 夏目房之介 大ハシ正ヤ 大崎梢 大高忍 天乃タカ 太田光 安達哲 安野モヨコ 宮本福助 寮美千子 寺山修司 寺嶋裕二 小島てるみ 小手川ゆあ 小林信也 小玉ユキ 小田扉 小畑健 山下和美 山下哲 山川彌千枝 山形石雄 山本弘 山頭火 岡田あーみん 岡田淳 岩岡ヒサエ 岸本佐知子 島本和彦 島本理生 川口淳一郎 工藤ノリコ 工藤直子 市川春子 年間ランキング 弓きいろ 後藤竜二 志水アキ 恒川光太郎 恩田陸 成田良悟 押見修造 新川直司 日下直子 日丸屋秀和 日明恩 是枝裕和 有川浩 望月花梨 杉山小弥花 杉崎恒夫 杉本亜未 杉浦さやか 村田雄介 東直子 松村栄子 枡野浩一 枢やな 柏葉幸子 桜庭一樹 梨屋アリエ 梨木香歩 森博嗣 森奈津子 森山京 森本梢子 森田まさのり 森絵都 森見登美彦 森谷明子 椎名軽穂 椎名高志 横田順彌 武富智 武本糸会 永井豪 江平洋巳 池澤夏樹 沢村鐵 沢田康彦 河内遙 河原和音 浅田次郎 海野そら太 海野つなみ 清野静流 渡瀬悠宇 湊かなえ 瀧波ユカリ 瀬戸口みづき 犬村小六 玖保キリコ 田中モトユキ 田中芳樹 白石さん 的川泰宣 皆川博子 相田冬二 矢野隆 石井あゆみ 神林長平 神楽坂淳 福島聡 福満しげゆき 福田雄一 秋重学 穂村弘 空知英秋 竹宮ゆゆこ 笹公人 篠原健太 米澤穂信 綱本将也 緑川ゆき 美川べるの 羽海野チカ 若松宣子 萩尾望都 萩野貞樹 葉鳥ビスコ 藤子不二雄 藤田和日郎 西森博之 西炯子 誉田哲也 谷川史子 谷川流 豊田徹也 赤井都 辻村深月 近藤史恵 道原かつみ 道尾秀介 金城一紀 鈴木マサカズ 鈴木志保 鈴菌カリオ 銀色夏生 長嶋有 長野まゆみ 雁須磨子 雪乃紗衣 雲田はるこ 飯田栄彦 饅頭屋餡子 駒崎優 高尾滋 高屋奈月

まとめて感想:「ダイヤのA」29巻・「団地ともお」19巻

2012/01/29 17:38
寒過ぎて、帰宅後→活動停止→就寝というサイクルを続けていたら更新が10日もストップしていました…。 どばっとまとめて手抜き感想です。記事が小分けにされているのはカテゴリ別にするためです。 アフタ感想も近々やりたいです。では!↓ ・寺嶋裕二「ダイヤのA」29巻 沢村登板! 雨で試合が中断しても、サブ扱いでも集中を切らさずに準備してた成果だよね。 甘く入ってしまったインコースの球をやっぱり打たれてしまっても、今度は動揺せずに受け入れることができたのは..

続きを読む

まとめて感想:「ダイヤのA」28巻・「つらつらわらじ」3巻・「曇天に笑う」2巻

2011/11/13 21:31
感想を書きたい本がたまりにたまってきたので、何冊かまとめて記事をあげることにしました。 このブログはカテゴリを「タイトル五十音順・行ごと」に分けているため、同じ行のグループじゃないとまとめられないので、なんかヘンな組み合わせになってますが… というわけで今回は「た」行。 ・寺嶋裕二「ダイヤのA」28巻  「その決意が  屋根を打つ雨音にかき消されないように強く―――  強く――」 秋大本戦を迎えた青道。1回戦の相手は、常勝軍団と称される強豪・..

続きを読む

道しるべ ~寺嶋裕二「ダイヤのA」27巻

2011/08/21 21:15
 「苦しい時ほど顔には出すなよ  主将が迷うとチームが揺らぐぞ」 表紙の青がきれい! 26巻の沢村の赤と対になってるんですかね。 ちなみに、炎だと赤よりも青色のほうが高温なんですよね(笑) 三年生の引退試合、三年VS一、二年というむちゃくちゃワクワクするカード。 後輩たちのために、そして秋大を最後に青道を去る監督のために、 持てる力のすべてをもって引導を渡す三年生の姿がアツかった。 「負けるなよ‥‥お前達は」という哲さんの激励には、脈々と..

続きを読む

ピンチをチャンスに ~寺嶋裕二「ダイヤのA」26巻

2011/06/06 20:48
 「一歩‥‥いや 半歩でも前へ‥‥  俺はまだまだ 足りないものだらけじゃねぇか――‥」 おおー、珍しく赤一色の背景! 不調のまま、一人別メニューを黙々とこなす沢村。 自分には力がない、自分は弱い、という現実から逃げず受け入れることで、俯いていた顔がだんだんと上を向いていく。 そんな沢村の前に…現れたのがクリス先輩! クリス先輩が好きなので、クリス先輩が出てくるだけでもニヤニヤになってしまうところを、 見開きでの登場シーンで沢村の心情など..

続きを読む

Road to... ~寺嶋裕二「ダイヤのA」25巻

2011/04/03 22:14
 「駄目だ‥ 降りるな  マウンドから降りるな――‥」  「ここで降りたら‥  俺は―――‥」 新チームになった青道野球部、因縁深い薬師高校との練習試合ですが、 結果は完敗…。 7回からマウンドに上がるも、地区予選で致命的なデッドボールを出してしまったことで、無意識のうちにインコースへ投げることができなくなった沢村…。 イップス(精神的な要因から思い通りのプレーができなくなる障害)というんだそうですね。 同学年の降谷の活躍、さらに「リリーフ..

続きを読む

新生青道、始動 ~寺嶋裕二「ダイヤのA」23~24巻

2010/12/23 22:13
ああ、うかうかしてたら次の巻が出てしまった! …ので、2冊まとめて感想です。 ・23巻 新たに青道を率いていく3人が表紙! 決勝戦、あと一歩で稲城実業に敗れ、甲子園への夢成らなかった青道。 「誰かと顔を合わせれば自然と涙が溢れ」、泣き続ける3年。 そして、3年と同じように泣くことだけはしちゃいけないと、必死の形相で涙をこらえる1・2年の姿が印象的でした。 倉持が、下の沢村に対して「何て声かけりゃ正解なんだよ」って思い悩むところもよかった。 ..

続きを読む

アウト1つ ~寺嶋裕二「ダイヤのA」22巻

2010/09/03 22:30
なんというか。この季節、この時期に読むのにピッタリの作品でしたね。(もう9月になっちゃったけど) 投手交代したあたりからずっと泣きどおしでした… 感想書こうとして読み返すたびに泣いてしまって、なっかなか書けませんでした… 漫画ってスゴイ。こんな紙切れの集合体のなかに、こんなにもスゴイものがつまっている。漫画って本当にスゴイ。 …うおお~~!!! ↓ネタバレご注意   甲子園まであと一勝、という西東京地区大会決勝戦がついに決着です。 ..

続きを読む

孤独な太陽 ~寺嶋裕二「ダイヤのA」21巻

2010/05/18 22:58
稲実監督の顔、見るたびにじわじわじわじわ笑えてしまう…だっていつも同じ表情だから(笑) アゴを上げるのが癖なんですか? 20巻がめちゃくちゃ面白かったので、21巻も楽しみに読みました。 やっぱり面白かったです! でもやっぱ20巻には負けるけど! この巻で決着つくかと思ったけど、まだつかないか~! 実際に描かれている以上に勝負を長く感じるのは、時間を切り取って切り取って、じっくり見せているからかなあと思う。 スピード感がない(これはけなしてるわけ..

続きを読む

男には自分の世界がある ~寺嶋裕二「ダイヤのA」20巻

2010/03/20 17:32
 「このまま終わらせやしない  もう一度 必ずもう一度 お前をマウンドに立たせてやるからな」 鳥肌ののちに熱狂。 おもしろおおおい!! どんなに面白い漫画でも、長く続くとやっぱり、正直ダレてくるのはしょうがないと思うんです。 しかし20巻にしてこの面白さは何だこれ。ここ何巻かの中でも一番面白かった! 夜中に叫び出しそうになったマジで! どうしよう~、どう感想を書けばいいだろう。 地区大会決勝戦・青道VS稲城、勝ったほうが甲子園へ行くとい..

続きを読む

強い気持ちを ~寺嶋裕二「ダイヤのA」19巻

2010/01/21 22:00
わああああ…この表紙見るだけでウルッとくる。 丹波の投げる姿が表紙の19巻です。 地区大会決勝青道VS稲実、降谷からリリーフして、エース丹波が登板!! たんば! それたんば! 沢村と一緒に腕振って応援したいよ。 「打たれるのが怖いのならマウンドに立つな」と、監督に叱咤されたこともあった。 「変わりたい」、「自分を変えたい」、「もっとマシな投手になりたい」と、泣きながら一人でランニングをし続けたこともあった。 そんな丹波を、監督はずっと見守ってくれて..

続きを読む

みんなで臨む ~寺嶋裕二「ダイヤのA」18巻

2009/11/19 22:17
表紙は稲実の成宮鳴がピンで登場。主役チームでもないのにやりおるな! 書店でも目を惹きました。色味がないほうがタイトルロゴが映えるんだよね。 西東京地区大会決勝戦、青道VS稲実、いよいよ開始! 甲子園へ行くのはどっちだ!? (文字通り 明日は総力戦 ベンチを含め全員で戦い抜くしかない――‥) ベンチはもちろんそれだけじゃない、チームに関わるみんなで臨む決勝戦です。 そういう描写が少しでもあるのがうれしいな。応援の振り付けを考える補欠の子たちとか、マウン..

続きを読む

努力は嘘をつかない ~寺嶋裕二「ダイヤのA」17巻

2009/08/23 23:47
3年生揃い踏みの表紙、壮観です! 格好いい。 冒頭の一話で稲実VS桜沢戦に決着。 これだけは、なんとか16巻に収めてほしかったなあ…! ページ数の都合でムリだったんだろうけど。 稲実VS桜沢戦、一気に読んでしまいたかったです。 全力を出しぬいた勝負を終えて帰ってきた選手たちを、惜しみない拍手で出迎える教授の涙にもらい泣き。き、教授、素晴らしいです。 いよいよ地区予選決勝、青道VS稲実の因縁の対決が始まろうとしているその前に、3年生たちの1年生時代のエ..

続きを読む